アイリスオーヤマ《KITCHEN CHEF》 「セラミックヘルシーロースター」の使用感

2013.11.25 18:00| ・ Cooking Goods
イオンで実演販売していたアイリスオーヤマの新製品「セラミックヘルシーロースター」。
アイリスオーヤマというと、ホームセンターやDIY製品の会社だったと思っていたけれど、最近、調理家電の新製品をよく見かける。どれも価格的にはそれほど高くないわりに、機能的には良さそう。
どうしてホームセンター企業が、突如家電メーカーになってしまったんだろう?と不思議に思っていたら、次の記事を見てその疑問が解決。
パナソニック技術者ら“第2の人生” 大阪にアイリスオーヤマ開発拠点[Sankei IBiz,2013.5.7]

アイリスオーヤマ セラミックヘルシーロースター オレンジ CHR-2721アイリスオーヤマ セラミックヘルシーロースター オレンジ CHR-2721
()
アイリスオーヤマ

商品詳細を見る


ガスグリルを使うと、手入れが大変なので、どうにかしたいなあと思っていたところだったので、「セラミックヘルシーロースター」のパンフと実演を見て、つい衝動買いしてしまった。
レシピ集をみると、コロッケに焼き春巻き、焼きそばも作れるし、クロックムッシュ、蒸しパン、プリン、チーズケーキまで作れる。コロッケが作れるなら、ドーナツも焼けるはず。
ガスコンロとIH両方で使えるし、セラミック塗装だからお手入れも楽そう。
普通のフライパンと比べるとかなり重い。
昔から朝日軽金属のディナーパンとか、ルクルーゼにストウブと、重いフライパンや鍋ばかり使っているので、重さは全然気にならない。
逆に、重い方が作りが頑丈で耐久性が高く、蓄熱性も良いので、料理しやすいし、長く使える(ことが多い)。

このヘルシーロースターは、フライパンや片面焼きガスコンロと同じく、両面焼こうとすると、途中でひっくり返さないといけない。
特に、コロッケとかの揚げ物をひっくり返すのは面倒ではある。
あくまでフライパンの代わりか、小型の片面焼きガスグリルとでも思った方が良い。(ひっくり返すのが面倒なら、ノンフライヤーが便利)
とはいえ、油なしで揚げ物(もどき)ができるのはポイントが高い。
電気フライヤーで揚げ物をすると、油が大量(最低300cc)に必要だし、揚げ油の処理がさらに面倒。フィルターで濾過しても、使用済みの油は酸化しやすい。
今話題のノン(オイル)フライヤーも便利そうなのだけれど、サイズが大きいことと、そのわりに庫内が狭い。パンとかケーキは、高さの低いものを少量しか焼けないので、価格の割に使えない気がする。

(製品紹介の動画)


<使用レビュー>
新兵器!キッチンシェフ ヘルシーロースター[ママーリオのチープシック・チャーミングライフ]
アイリスオーヤマ★ヘルシーロースターを使ってお料理★[あおいのしあわせ日記]

早速、鮭やさつまいも、玉ねぎとかを蒸し焼きにしてみる。
3分予熱後、ロースター表面にシリコン刷毛(これはとっても便利)で油を薄く塗っておいたので、焦げがこびり付くこともなく、キッチンタオルで油と焦げを拭き取れる。
細い溝部分に落ちている焦げもシリコン刷毛はけでこすりとれば、汚れも綺麗に落ちる。
最後に、洗剤で洗うとすっかりきれいに。
セラミックコーディングなので、汚れも簡単に落ちて、ガスグリルよりも格段に洗うのが簡単。
それに、こんがりと線状の焦げ目がつくのが美味しそう。


次に試してみたのが、塩焼きそば。
(蒸し/茹で)中華麺、野菜、焼き鮭を載せて、調味液を振り掛けて、5分蒸し焼きにすると、途中にかき混ぜて炒めなくとも、味がちゃんとついている。(最後の仕上げに、塩胡椒と醤油を入れてかき混ぜたけど)
麺が全然べたつかず、伸びることもなく、ちょっとこげたところはパリパリ。
フライパンで作る塩焼きそばよりもずっと美味しく出来上がって、このロースターを買ってよかったと思ったくらい。
これからは、焼きそばはロースターで作るに限る。
このヘルシーロースターは、蒸し焼き系の料理がかなり得意らしい。シューマイ、ギョーザの類は上手く出来そう。
蒸しパン、蒸しプリン、蒸しチーズケーキもレシピに載っているので、お菓子も作ってみたい。

お手入れは、フライパンよりは手間がかかるけれど、ガスグリルよりは簡単。
ロースター表面や溝の油分をキッチンタオルでよく吸い取ってから、焦げや汚れをシリコン刷毛(かブラシ)でこすりとる。さらにお湯を注いでから拭き取れば、汚れはすっかり落ちる。
最後に洗剤で綺麗に洗えば、ツルツルピカピカ。
普通のフライパンよりは値段が高いので、お手入れもちゃんとしようという気になる。



[2013.12.12追記]
今日は、子持ちししゃも10匹を焼いてみた。
さんまを焼くときと同じように、予熱3分後、ロースター表面にシリコン刷毛で薄く油を塗って、ししゃも5匹づつ二段に分けて並べる。
蓋をして中火で5分ほど焼いてから、蓋をとってししゃもを裏返し、水を大さじ2ほど溝に投入。
すぐに蓋をして3分ほど焼けば、両面とも焼き色がこんがりついて、ふっくらと身が柔らかく焼き上がり。

ガスグリルで焼くと、焼け具合を確認するのが見づらいし、バーナーからの距離で焼きムラがかなりできる。
いつも焼きすぎて、ししゃもがカリカリに細くなってしまう。グリル用の陶器製焼き皿に載せて焼いているけれど、焦げ付きがひどくて、いつも洗うのに一苦労。

ヘルシーロースターの良いところは、蓋をとれば、すぐに10匹全部の焼け具合を簡単に確認できること。
10匹とも同じ程度の焼き具合になるので、ロースター上のどこに置いても、焼きムラがほとんどない。
普通に焼いても、ふっくらこんがり焼けているし、蒸し焼きにすると身も柔らかくて、美味しい。
これなら、ほかのお魚でも上手く焼けるはず。

お手入れも簡単。ほとんど焦げつくことがなく、魚から出た脂分が羽根餃子みたいにこんがり焼けていた。
シリコン刷毛とキッチンペーパーで、ロースター表面に残っている焦げや油を拭き取って、ぬるま湯を流し込んでから、洗剤で洗えば、すっきり汚れが落ちる。ガスグリルやグリル用焼き皿とは大違い。

ヘルシーロースターでこれだけこんがりふっくらと美味しくお魚が焼けて、洗うのも簡単で汚れも綺麗に落ちてしまうと、もうガスグリルでお魚を焼こうという気がしない。
やっぱりこのロースターは、とっても良い買い物だった。
次にロースターで作るのは、焼き芋、コロッケ、お焼きあたりにしようかと。


[2014.5.25追記]
サバのみりん干しを焼くと、みりんや水あめなどの調味液がベタベタと焦げ付いてこびりつき易い。
お魚を焼くなら、調味液が付いていない塩干しや生魚の方が、ロースターを洗うのが楽。

[2015.6.12 追記]
調理自体には問題なく、焼きそば、焼き魚、焼き芋、餃子などふっくら、こんがり美味しく出来上がる。
洗うのも、調理終了後、ペーパータオルですぐに油分をふき取って、水(お湯)を入れて置けば、焦げ付きも綺麗にとれる。溝部分は、シリコンハケか、歯ブラシで軽けばOK。
唯一の難点は、フタのつくりがとてもヤワなこと。
保管中に何かに当たったらしく、凹みが数ヶ所できていた。
そのせいで、本体にピタっと嵌らなくなって、ムリにはめ込もうとしたら、本体のコーティングが剥げてしまった。
それに、フタにゆがみができるとバランスが取れないのか、自立するはずのフタがすぐに倒れてしまう。
そのうちフタだけ買い替えないといけないかも。(でも、アイリスオーヤマのショッピングサイトにはフタは別売りしていなかった)



コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。