Moscow Nights (モスクワ郊外の夕べ) 

2013, 12. 10 (Tue) 18:00

スティーヴン・ハフが編曲したVasily Soloviev-Sedoi作曲《Moscow Nights/モスクワ郊外の夕べ》。
2012年にヘルシンキで行ったコンサートでハフが弾いていたらしい。
CDには未収録の曲なので、これが本当にハフの編曲と演奏なのかわからなかった。
でも、ラフマニノフ風の旋律が出てくるので、クラシック音楽畑の人が編曲したのは間違いなさそう。
念のため、ハフのコンサートスケジュールをチェックしてみると、確かに2012年5月11日にヘルシンキのMusic Centreで、ラフマニノフの《パガニーニ狂詩曲》を演奏している。
それに、同じ場所でハフが弾いた”Moscow Nights”が、American Public Mediaのウェブ放送番組表にも載っていた。
ということは、”Moscow Nights”は《パガニーニ狂詩曲》の後のアンコール曲らしい。


Stephen Hough plays "Moscow Nights"


冒頭とラストで、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番冒頭のピアノソロの旋律ととってもよく似たフレーズが出てくる。これですっかりロシア音楽の世界に。
ハフのピアノソロ編曲は、ほろ苦い甘さのあるメロウなところが素敵。この曲ならジャズバージョンも似合いそう。


探してみるとやっぱりあったジャズバージョン。
Jan Johansson - Kvällar i Moskvas förstäder ( Moscow Nights)




モスクワ郊外の夕べ/Moscow Nights(解説と原曲の音源)
この曲を有名にしたクライバーンが弾く"Moscow Nights"
Подмосковные вечера_-_Van Cliburn


タグ:スティーヴン・ハフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment