*All archives*



レーゼル ~ バッハ=ブゾーニ編曲/前奏曲とフーガ BWV532
今年の聴き初めは、新年の始まりに相応しく、晴れやかで清々しく荘重華麗なバッハ=ブゾーニ編曲《前奏曲とフーガ ニ長調 BWV532》。

この曲を始めて聴いたのは、ペーター・レーゼルが旧東ドイツ時代に録音した1986年の演奏。
『レーゼルの芸術 ピアノ独奏曲編』に入っていた「バッハ編曲集」に収録されていた。
レーゼルのソロ録音の中では一番良く聴いているのが、このアルバムが「バッハ編曲集」。
レーゼルのピアノが本当に好きになったのは、ブラームス作品集ではなくて、このバッハ編曲集を聴いてから。
中でも一番好きな曲と演奏が、《前奏曲とフーガ ニ長調 BWV532》。
レーゼルの力感豊かで精密な技巧と堅牢な構造感には揺ぎ無い安定感があり、どんな重音が連続するパッセージでも、全ての音が粒立ちよく鳴り響き、混濁することのない透明感のあるソノリティがとてもよく映える。
やわらかく明るく温かみのある弱音は透き通るように美しく、フォルテの和音移動もばたつくことなく力強くも滑らか。
主旋律も対旋律もそれぞれくっきりと浮かびあがって、調性の移り変わりもよくわかる。
ほんとにレーゼルのピアニズムもにぴったりの曲。特に好きなフーガは、爽やかな喜びが溢れ出てくるようで、いつ聴いても心が晴れやかになってくる。
バッハの《前奏曲とフーガ》のなかでは、コロリオフが録音した《イ短調BWV543》と並んで好きな曲。
コロリオフの《イ短調BWV543》は年末に聴き納めした曲だったので、なぜか年末年始に聴きたくなったのがバッハ=ブゾーニの《前奏曲とフーガ》。

Bach / Busoni - Prelude & Fugue in D major BWV 532 - Rösel (1986年録音)


分売盤「Piano Arrangements of Works By Bach」。
Piano Arrangements of Works By BachPiano Arrangements of Works By Bach
(1994/09/06)
Bach、Ferruccio 他

試聴する


レーゼルのソロ録音集BOX。
Works for PianoWorks for Piano
(2008/07/08)
Peter Rosel

試聴ファイル(allmusic.com)


<過去記事>
『レーゼルの芸術 ピアノ独奏曲編』~バッハ=ブゾーニ編曲集(1)シャコンヌ、前奏曲とフーガ

tag : バッハ ブゾーニ レーゼル

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

謹賀新年
明けましておめでとうございます。

昨年は色々と目新しい内容の記事をありがとうございました。
それにしてもソコロフの凄さに気付かされた年でもありました。(その前の年からだったかも?)
今年も新しい記事と情報を楽しみにしています。

何はともあれ、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
良い出会いに恵まれますように
ハルくん様

新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

ソコロフの演奏と出逢って、その凄さに感動できたのは本当に良かったですね。
この年になると、古くからの定番・名盤以外の演奏を聴くことが多くなったせいか、思いもかけないような演奏に遭遇することが多くなりました。
今年も素晴らしい出会いがありますように。
あけましておめでとうございます
いろいろ調べて検索しているとYoshimiさんのブログに出会います。
そして、思っていたこと以上の情報が沢山入っていて、本当に助かります。ありがとうございます。
装いも新たなブログ。綺麗ですね。
今年も、音楽・本・お料理等いろいろ楽しみにしています。
Yoshimiさんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
新年おめでとうございます
Leaf Pie様
本年もよろしくお願いいたします。

毎年、お正月にはこのテンプレートを使っています。明るい色と可愛らしいデザインが気に入ってます。

このブログは、記録・データベース代わりに書き続けているのですが、何かのご参考になれば幸いです。

Leaf Pieさんもお体に気をつけられて、恵み多い一年を過ごされますようにお祈りしております。
今年もよろしくお願いいたします
yoshimiさん

今年も音楽のある毎日を送りたいと思っております。
すばらしい音楽と演奏家との出会いを楽しみにしていますね!


昨年、こちらで試聴してまだ入手していないユーリ・エゴロフ。
あのピュアな音、純度の高い音楽が忘れられず、ずっと心に残っています。
今年はあのアルバムから求めようかなーと思っているところです。
エゴロフはぜひ聴いてみてくださいね
ANNA様
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

音楽との出会いは偶然なのに、なかには運命的に思える出会いがあります。
エゴロフもそういう出会いのひとつになるのかもしれませんね。
EMIのBOXセットにも良いものが多いですが、ライブ録音集にも素晴らしい演奏がいろいろあります。
ライブ独特の緊張感と生気が感じられて、バッハやシューベルトは忘れられないです。
どれも廃盤になっているようで、入手しにくいのが残念ですが..。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。