*All archives*



バターナッツかぼちゃ
年末にたまたま産地直送の野菜・果物を売り気きていた出店で見つけたのが、珍しい「バターナッツかぼちゃ」。
長さ30cmくらいのひょうたん形のかぼちゃで、かぼちゃだと知らない人は、本物のひょうたんだと思うかも。

かぼちゃ・バターナッツ[旬の野菜百科]

「バターナッツ」という名前のとおり、加熱するとバターのようなねっとりしたコクのある洋食系の味。
どちらかというと洋菓子系の甘みがあるので、和風の煮物に少し入れたら、美味しくなかった。
ポタージュにすると美味しいらしい。野菜をつぶしてスープで食べるのは好きではないので、シンプルに焼くか、ホワイトソースグラタンにしても良さそう。
この食感と味なら、プリンやケーキにぴったり。ホームベーカリーで、パン生地にまぜたり、カスタードクリーム風にしてクリームパンにしても美味しそう。

(追記)ものは試しで、牛乳を混ぜてスープにしてみたら、とっても美味しい!プリンにすると、ねっとり甘くて、やっぱり洋食・デザート系に向いている。

濃厚クリーミー☆バターナッツ南瓜のスープ[cookpad]

オーブン不使用の簡単スイーツ「バターナッツかぼちゃのヘルシープリン」[roomie]
生クリームがなけれは、牛乳で代用してもOK。
電子レンジで加熱して柔らかくしてから、皮をむいた方が楽。

バターナッツケーキ[フードソムリエ]

バターナッツのカスタードクリーム風パン[続・ねえさんの食い意地日記]

Secret
(非公開コメント受付中)

流行るといいです
これ日本で流行るといいですね。Acorn Squashというのが日本のかぼちゃに似ていてアメリカで食べていましたがbutternut squashも日本人に受け入れやすいと思います。
かぼちゃプリン作りました
Kaz様、こんばんは。

米国では、かぼちゃはPumpkinではなくて、Squashと呼ぶんですね。初めて知りました。
Acorn Squashは、見た目は日本で売っている西洋かぼちゃや小菊かぼちゃに似てますね。
butternut squashは、日本ではめったに見かけませんが、すぐに火が通るし、繊維質が少ないので、マッシュするには扱いやすいです。
普通のかぼちゃと違って、種が少なく、可食部分が多いのも良いところです。
その名のとおり、洋食向きの味ですね。
オレンジみたいなフルーティな風味がするので、和風料理にはちょっと合わないかもしれませんが。
早速かぼちゃプリンを作ったら、ねっとりとして美味しかったです。

話しは変わりますが、先日のHDDの件ですが、試行錯誤した結果、なんとか古いパソコンからHDDを(たぶん)無事取り出しました。
次は、対応するHDDケースを買ってきて、動くかどうかですね。
Squashの中にpumpkinが含まれるようです。ハロウィーンで使うようなオレンジ色のがパンプキンと呼ばれるみたいです。
データが無事に取り出せるといいですね。古いHDDの容量が小さければ、新しいPCにデータを移した後に、3TBくらいの内蔵用3.5インチのものが一万円ほどで買えるようなので、そちらをケースに入れればビデオや写真や音楽などが多くてもバックアップに便利です。
ミンガスのピアノとてもいいですね。外に出たくない寒い日曜日にはピッタリです。いつもいい音楽の紹介ありがとうございます。
いろいろ教えてくださってありがとうございます
Kaz様、こんにちは。

80GBもあれは、写真や動画をほとんど保存しない私には充分なので、古いHDDが問題なければそのまま使えますね。
それに、NTTのポイントシステムで手に入れた500GBのポータブルHDDを持っているので、今のところはこれで足りると思います。

ベーシストとしてのミンガスは、非常に個性的なので好みが分かれるようです。
でも、ピアニストとしては、甘すぎない硬派な叙情感が美しく、とても素敵なピアノを弾く人ですね。
それに、明るく開放的な夏よりも、寒い季節によく似合います。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。