徳山美奈子/ムジカ・ナラ -ピアノのために- 

2014, 03. 03 (Mon) 13:00

徳山美奈子作曲《ムジカ・ナラ -ピアノのために-》は、第6回&第7回の浜松国際ピアノコンクールで、2次予選の課題曲となった曲。
第2次予選と予選に進めなかった参加者の合計80名近くが演奏したという。
演奏者の感想は、楽しんで弾けた、レパートリーにしたい、など好評だったそうで、実際、国外でも演奏されることがあるらしい。

作曲者自身は、「私は若いからこそ弾けるリズムや疾走感、ユーモア、ロックやジャズなどの要素もとり入れました。」とコメントしている。
奈良出身の作曲家らしく、世界的に有名な”奈良”をテーマに、前半は西洋の調性音楽をベースに、筝曲の和風情緒豊かな旋律(外国人にはエキゾティズムなのだろうけど)、曲後半はジャズ風に変わって、聴きやすくて、楽しんで弾ける曲。


M.Tokuyama Musica Nara for Piano (Misuzu Fujita,pf)


作曲家・徳山美奈子ホームページ(プロフィール)

0 Comments

Leave a comment