オーブントースターとコンベクションオーブン

2014.04.10 18:00| ・ Cooking Goods
一昨年の年末に忙しいときに、panasonicのオーブンレンジが購入後2年足らずで故障したので、panasonicの単機能電子レンジをすぐに購入。
この単機能レンジは、以前一時的に使ったことがあり、使用感がとても良かったので。

コンベクションオーブンも買いたいなあと思っていたけれど、最近は、ケーキ・クッキー・クラッカーなど炭水化物だらけのお菓子をあまり食べないせいで、手作りすることもほとんど無く。
食パンはホームベーカリーで時々焼くし、たまに作るベーグルやナン・ピザは、ガスコンロのグリルですぐに焼けるし、スライスした食パンもグリルかポップアップトースターで焼いている。
お節料理に欠かせない伊達巻も、オーブンの方が速くて綺麗に作れるけれど、卵焼き器でも2回に分ければミニ伊達巻が2個焼ける。
お肉は食べないし、お魚はアイリスオーヤマのセラミックロースターでとても美味しく焼ける。
オーブンを使って料理する必要がほとんど無くなってしまった。
でも、短時間調理が得意なガスグリルは、焦げやすくて、焼きムラも多いし、厚みがある食材だと中まで加熱が不十分だったり、加熱しすぎるとパサパサになるのが難点。
やっぱり、使用頻度は少なくても、場所をそんなにとらない小さな電気オーブンが欲しいなあ。
amazonでコンパクトな単機能オーブンを探してみると、しばらく見ない間に、新しい製品がいろいろ出ている。


Panasonic オーブン&トースター シルバー NB-G130-S
昔からの定番。レビューも多くて評価も高いし、検討した製品のなかでは一番サイズが小さくてコンパクト。
新機種が出ていて型落ちになっているのに、人気機種で品薄になっているからなのか、なぜか価格は以前より高くなっている。(時々チェックしていると、頻繁に価格が変わっている)
かなりこれを買う気になっていたのに、価格がそんなに変わらないのなら、後継機種の「コンパクトオーブン」の方でも良い気がしてきた。

Panasonic オーブン&トースター シルバー NB-G130-SPanasonic オーブン&トースター シルバー NB-G130-S
(2010/02/01)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る




Panasonic コンパクトオーブン ブラウン NB-DT50-T
NB-G130-Sをリニューアルした新製品。
NB-G13とは全く別物に思えるほど、外観デザインが一新されて、ダークブラウンでスタイリッシュに。
紛らわしいのは、機能的には、自動メニューボタンが一部入れ替えられただけでほとんど変わっていないのに、なぜか製品名が「オーブントースター」から「コンパクトオーブン」に変わっていること。
外観も全く違うので、最初見たときには、機能がかなり向上したのかと誤解してしまった。

自動メニューボタンのうち、「ロールパン」「フランスパン」「焼きいも」が消えて、その代わりに「ホットサンド」、「ココット」、「グリル野菜」が付いている。
「フランスパン」が無くなったのが残念。「ココット」と「グリル野菜」はたぶん使わない。
アイボリーのNB-G13の方が清潔感があって、キッチンも明るく見えるので、この機種もカラーバリエーションに白っぽいカラー(シルバー、ホワイト、アイボリーなど)が出てきたら、購入意欲が倍増しそう。
そのうち価格も下がってくるだろうから、当分様子見。

Panasonic コンパクトオーブン ブラウン NB-DT50-TPanasonic コンパクトオーブン ブラウン NB-DT50-T
(2014/02/20)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る



siroca crossline ノンフライオーブン(コンベクションオーブン)
画期的な低価格ホームベーカリーが爆発的に売れたオークセール社siroca crosslineの「ノンフライオーブン(コンベクションオーブン) 」。
”油なしで揚げ物が出来る”というキャッチフレーズなので、Philipsのノンフライヤーの競合製品。
たまたまショッピングセンターのキッチン用品店の店頭で発見。amaazonレビューもとても良い。
使い勝手を実物で確かめてみると、全体的に作りはあまりしっかりしていなくて、価格相応といった粗さがある。(panasonic製品ならこの種の粗さはあり得ない)
でも、8000円くらいなので、仕方がないと割り切れるレベルのアバウトさ。
レッドとブラックのツートンカラーはオシャレ。ピザプレート付きなのが○。(ピザプレートだけ買うと結構高いので)
機能的にはTWINBIRD製品とほぼ同じで、サイズは少しコンパクト。
コンベクション、上下ヒーター、上ヒーターのみ、下ヒーターのみ、と選択可能なのが◎。


siroca crossline 【油なしで揚げ物が出来る】 ノンフライオーブン(コンベクションオーブン) 特別セット[専用レシピ本/魚焼きグリル石付] SCO-213Ssiroca crossline 【油なしで揚げ物が出来る】 ノンフライオーブン(コンベクションオーブン) 特別セット[専用レシピ本/魚焼きグリル石付] SCO-213S
(2013/10/29)
オークセール

商品詳細を見る




TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B
以前は、かなり買いたい気がしていたTWINBIRD製のコンベクションオーブン。
sirocaよりもさらに低価格の7000円台。こちらもピザプレート付きなのは○。
コンベクション、上下ヒーター、上ヒーターのみ、下ヒーターのみ、と選択できるのは◎。
検討した製品のなかでは、唯一庫内の有効高が20cm。高さのあるケーキやパンも焼けるのが、最大のポイントで◎。
コンベクションオーブンとしての機能、庫内高さ、価格で選択するなら、この機種。
検討機種のなかで、一番サイズが大きいのは▲。

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118BTWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B
(2009/08/25)
ツインバード工業(TWINBIRD)

商品詳細を見る



TIGER コンベクションオーブン&トースター ワイドタイプ シルバー やきたて 熱風コンベクション KAS-V130-SN
TIGERの新製品は、「コンベクションオーブン&トースター」。
受け皿がホーロー加工で焦げ付きにくいらしい。(siroca製品の方が焦げ付きやすいと不評)
デザインは機能的。シルバーのステンレス製の質感がキッチンに合っている。(メタリックな製品はわりと好きなので)
panasonic製品と同じく、手作りパンの発酵機能(40℃)がついていること、予熱せずにトースターとしても使えるのがポイント。
せいぜい食パン1枚しか焼かない私には、予熱してトーストするのは、時間と電気代の無駄。
今持っているポップアップトースターは食パンかスライスしたベーグルしか焼けないので、コンベクションオーブンとトースターが1台で兼用できるのが◎。
コンベクション機能と上・下ヒーターのON/OFFが選択できないのが△。
最初はあまり興味はなかったけれど、トースターのように手軽に使えそうなので、オーブンはあまり使わないなら、これがかなり良さそうに思えてきた。
panasonic製品よりも、サイズがかなり大きいのが▲。

TIGER コンベクションオーブン&トースター ワイドタイプ シルバー やきたて 熱風コンベクション KAS-V130-SNTIGER コンベクションオーブン&トースター ワイドタイプ シルバー やきたて 熱風コンベクション KAS-V130-SN
(2013/09/10)
タイガー

商品詳細を見る


結局、選択ポイントは、
1)コンベクションオーブン機能付き or オーブン機能で充分
2)庫内有効高:10cm以下でも良い or 20cmは欲しい
3)予熱必要 or 予熱不要 → 予熱不要の方が手軽。
4)発酵機能(40℃)の有無 → なくても可。でも、あればかなり便利(特に冬)。
5)寸法、重量:キッチンテーブルやラックに据え置き or 使うときだけセッティングする。ラックに据置するなら、設置スペースを考えるとコンパクトな方がベター。
6)ピザプレート付属の有無 → なくても可。あれば嬉しいけど。
7)注意点:コンベクションオーブンは、本体がかなり高温になる。
8)価格帯:7,000円~14,000円くらい

オーブンもトースターも、すぐに必要というわけではないので、目下思案中。
いろいろ比較して、実際の使い方も考えてみると、今のところはやっぱりPanasonic製のオーブン&トースター「NB-G130-S」が一番良さそう。



[2014.6.24 追記]
すぐに買うつもりはなかったのに、たまたまamazonでアウトレット品として8000円足らずで1台だけ販売されていたPanasonicの「オーブン&トースター」を見つけてしまって、衝動買い。
外箱に多少傷みがあったアウトレット品だったけれど、中身は新品。これはとってもお買得でした。
HBで作った食パンのトースト、手作りクッキー、揚げたフライ・コロッケ、冷凍フライ・コロッケの温め直しに使ってみた。

<機能・操作>
温度設定が20℃間隔、焼き時間は0.5分ごとに押しボタン操作で設定できるのが便利。
庫内照明も明るいので、焼き具合を扉のガラス越しに確認できる。
グリル掃除に比べれば、お手入れもとっても簡単。
油分が多いものを焼くときは、アルミホイルを敷けば、庫内の底が汚れない。
フライ・てんぷらの温めとか、冷凍フライ・てんぷらを焼くときには、庫内に油分が飛び散るのは仕方ないので、使用後は、クッキングペーパーとか、ふきんで拭いている。
コードを使用後に抜くように注意書きがあるけれど、電源を切るのは忘れないのに、コードはよく忘れる。

<食パンのトースト>
トースト時間は、普通の焼き色で2.5分。焼き色薄めだと2分。
霧吹きで水をかけておかないと、全体的にかなりパサパサになる。

<冷凍食パンのトースト>
冷凍モードで焼くと、5分くらいかかる。さすがに中身もしっかり焼けて、ふっくら。
普通モードで焼き色濃くして焼いて、余熱利用で2分ほど放置しても、一応ちゃんと焼ける。
でも、厚みがあるパンだと中身がややしっとりしているので(完全に火が通っていない)、やっぱり冷凍モードで焼いた方が良い。
または、冷凍パンを冷凍庫から出してしばらく室温で放置して少し解凍後、「冷蔵」モードで濃い焼き色にセットして、完了後2分ほど庫内放置。これだと、中身もだいたい焼けているので、今のところこの方法で冷凍パンは焼いている。

ガスグリルの方が、クラストはこんがり、クラムはふっくらもちもちと焼けるので、焼き上がりはガスグリルの方が◎。
欠点は、片面グリルなので、裏返して焼いたり、焼き具合の様子をずっと見ていないといけないし、それでも、焼きムラが多くて、焦げやすい。
それに、夏場にガスグリルを使うと、キッチンが暑くなるので、夏には使いたくない。

オーブントースターなら、焼きムラも焦げることもなく、セットしてしまえば、後はトースターにおまかせ。
それに、ガスグリルのような熱気を排出しないので、夏でも快適に使える。


<手作りクッキー>
180℃10分前後で、焦げることなく、綺麗な焼き上がりで、サクサクとしたクッキーが焼ける。
裏返したり、焼きムラ・焦げ・焼きすぎの多いガスグリルよりも、ずっと使い勝手が良い。
クッキーは、オーブントースターで焼くに限る。

<フライ・コロッケ>
フライ・コロッケ(揚げたもの・冷凍品)の温め直しは、トレー、焼き網、アルミホイル使用。
焦げることはないけれど、ガスグリルに比べて、時間がかかるし、油が落ちる量が少ない。衣のサクサク感ももう一つ。
それに、下側がカラっと焼けにくくて、水分や油分で、じとじとしているので、ひっくり返して焼き直した。
ガスグリルの方も、裏返して焼かないといけないのは同じだけれど、こんがり焼けて美味しい。欠点は、すぐに焦げたり、焼きすぎること。
ガスグリルで焼いてもいいのだけれど、せっかく買ったので、フライ・コロッケ・てんぷらについては、オーブントースターの使い方をもう少し研究しないといけない。

<ベーグル>
ようやく、本命のベーグル作りに使ってみた。
成形して2次発酵させたベーグル4個(粉量160g)を茹でてから、(オリーブオイルを薄く塗っておいた)アルミホイルを敷いた受け皿に載せて、180℃20分で焼成開始。予熱不要なのが便利。
途中で、後ろ側の2個の方がよく焼けているみたいだったので、受け皿の前後を入れ替え。
15分経過後に4つともかなり焼色がついたので、アルミホイルをかぶせて、18分で焼成を中止。
全体的に焼きムラも少なく、焦げつくこともない。こんがりと茶色の焼色がついて、中までしっかり焼けていた。
この焼き具合なら、オーブンレンジ並みに充分使える。この分だと、フォカッチャやケーキも上手く焼けそう。
やっぱりこのオーブントースターを買って、正解だった。


<確認したいこと>
発酵モードでの消費電力。
ケーキ、お餅の焼き具合。
フランスパンモードでの焼き具合。
お正月用の伊達巻の焼き具合。(今年の年末に作る予定)

コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。