ピーナッツの効用とレシピ

2014.05.09 12:00| ・ お料理全般・食材
ピーナッツの栄養
きな粉フリークの次は、ピーナッツフリーク。
どうも豆とナッツにはまる傾向があるらしい。
食べているピーナッツは、塩茹・バター・薄皮付きなど、いろいろ。
薄皮にはポリフェノールの一種「レスベラトロール」が含まれている。カビも付着しているので、食べすぎは肝臓障害を起こす可能性があるという。
同じ食べるなら、薄皮付きではない方が無難かも。
私は薄皮付きの方が好きなので、そのままか、茹でるかして食べている。
バタピーの方は、自家製燻製して、翌日以降に食べるととっても美味しい。

きな粉とピーナッツは、コメ・小麦に比べれば、低糖質で高たんぱく・高カロリー。
ピーナッツは半分脂肪なので、カロリーはきな粉の1.5倍。その代わり糖質は1/3。
きな粉は大豆製品のなかでは糖質が一番多い。(加熱すると大豆オリゴ糖が増えるらしい)
きな粉もピーナッツも、糖質がパンやご飯に比べるとかなり少ないので、たくさん食べても意外と太らない。
ただし、きな粉と違って、ピーナッツは消化がかなり悪いので、たくさん食べると、胃ではなく、腸の方が重たくなる。
ピーナッツの食べ過ぎは下痢をすると言われているけれど、いつも150gくらい一気に食べても、私の胃腸は全然平気。
200g食べても、これまた何の問題もなし。300gくらいは楽勝で食べられると思うけれど、カロリー計算したら200gで1260kcalもあるので、さすがに自重した。
これだけお腹一杯食べて、高カロリーなのに、糖質が30gくらいだから、カロリー比での糖質量はほんとに少ない。
でも、消化が悪いのはその通りなので、腸が重たい。おかげで、翌日は晩御飯一食しか食べる気がしなかった。

落花生 (ラッカセイ/らっかせい)[カロリーSlism]
ピーナッツの栄養・カロリー・驚きの健康効果[落花生専門店の鈴市商店]
ピーナッツのカロリーの謎を追う[@nifty:デイリーポータルZ]
The Peanut Institute[米国のNPO]
日本ピーナッツ協会
ピーナッツの主産地は千葉県。日本ではじめて落花生を栽培し、関東ローム層が落花生栽培に適しているという。

[2014.11.9 追記]
ピーナッツンには、ホウ素の一種「ボロン」という成分が含まれている。
これには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」を活性化させる働きがあるので、バストアップに効果があると紹介されている。
ボロンは植物性の食材に多く含まれており、特にキャベツやブドウ、ピーナッツなどに多い。
熱に弱いので、加熱せずに生のまま食べることが推奨されている。
ボロンの一日の必要摂取量は3mg。ピーナッツなら100gくらいで摂取できる。
私は毎日大豆製品を食べているのでイソフラボンを過剰摂取中。これ以上女性ホルモンを増やす食材は食べたくない。
でも、炒ったピーナッツしか食べないから、ボロンの効果は消えるので一安心。


ピーナッツ・ダイエット
「ピーナッツ・ダイエット」があるというのは、知らなかった。
私の体重は44kg台なので、BMIは今16.9。ダイエットする必要は全くないし、これ以上痩せたら体力・筋力低下で不健康極まりない。
いくら栄養も効用も多いピーナッツといえども、過ぎたるは及ばざるが如しの通り、ピーナッツの過剰摂取は健康上良くない。
適量は1日あたり30粒と言われることが多い。1袋(100~200粒くらい)は軽く食べれてしまうので、気をつけないといけない。

ピーナッツダイエット豆知識
-アレルギー体質の人はNG。過剰摂取でアレルギーになることもある。
-乳幼児や子供に与えるのは要注意。アレルギーが発症しやすくなる、気管支異常を引き起こす可能性あり、1~5歳の気管支の異物の第1位がピーナッツ。
-ピーナッツの皮に付いているカビに含まれる物質が蓄積すると肝臓に悪影響を与える。
-リノール酸を含むピーナッツを大量摂取すると、花粉症を悪化させる。
-消化の悪いピーナッツは食べ過ぎると胃腸・肌が荒れる原因。(ただし、不飽和脂肪酸の多いピーナッツは、ニキビの主原因ではない)



ピーナッツのレシピ
味噌ピーナッツは作ったことがあるけれど、これは結構美味しい。お茶請けにも◎。
ゆで落花生を入れたおこわや炊き込みご飯は作ったことがない。これも美味しそう。

ピーナッツを使った料理レシピ[フクヤ商店]
ピーナッツレシピ[日本ピーナッツ協会]


ピーナッツを使えば、沖縄県の郷土料理ジーマミ豆腐も自家製できる。

落花生をミキサーに。くず粉を入れて炊いて冷やすだけ。ジーマーミ豆腐って意外と簡単かも? 又吉さん家のレシピ[CALEND-OKINAWA]工程写真&説明付きでわかりやすいレシピ。

自家製落花生でジーマミ豆腐と卯の花 [Cookpad]
生の落花生を使えば、ジーマミ豆腐とおからと2種類のお惣菜が作れるので、手間はかかるけれど一石二鳥。

気軽に『ジーマミ豆腐』ピーナッツバターで[Cookpad]
ピーナッツバターを使えば、とっても簡単。ピーナッツバターは無糖製品を常備していないので、Skippyを使っている。砂糖を入れなくても充分甘いので、甘辛たれがなくても食べられる。


シンプルでとっても美味しいのが、ピーナッツの燻製。
【ピートスモーク!燻製ピーナッツの作り方!】
普通の中華鍋、スモーカーを使って、さくらなどのスモークチップだけでも燻製OK。
燻製時間は、熱燻なら10分くらい、温燻なら30分くらい。燻製時間が長いと、色付きも濃くてスモーキー。
出来立てよりも、翌日食べた方がさらにスモーキーでコクが増してずっと美味しい。


蒸しピーナッツ
市販のバターピーナッツはパーム油でさっと揚げて、塩をまぶしているらしく、食べすぎると(下手すると1袋100粒以上)、消化が悪くて、消化不良気味。
茹でピーナッツや蒸し黒豆というのを店頭で見かけたので、バターピーナッツも茹でるか蒸すかすると、しっとりふっくらして、油も塩も落ちて美味しくなるかも...と思って早速蒸してみた。
折りたたみ式の蒸し皿の上に、バターピーナッツを30粒くらい載せて、片手鍋で10分ほど蒸してみると、予想どおりの出来上がり。
お湯が白濁しているのは、落ちた油?
一度揚げているので、殻ごと蒸すよりも(20分くらいかかる)、蒸し時間が短くなる。

※殻付き落花生は傷みやすいので、取れたての「生」の落花生を茹でる・蒸すものであって、おつまみ用の殻付き落花生は加熱処理してあるので、茹でたり蒸したりしても美味しくないらしい。生の殻付きピーナッツを茹でた(蒸した)ものはホクホクらしい。それを食べたことがないので、ホクホク感のなりバターピーナッツ蒸しでも、それなりに美味しく感じる。


自家製ピーナッツバター
たまに買うピーナッツバターは、米国製のSKIPPY。原材料は、ピーナッツ、植物油、食塩、砂糖なので、食品添加物なゼロ。
日本製のピーナッツバター(という名称の製品)やピーナッツクリームは、添加物(水あめ、寒天、増粘多糖類、乳化剤、安定剤、保存料など)が数種類入っているものが多い。

無添加ピーナッツバターも自分で作れるのでは?.と思い立って、レシピを調べると、やっぱり手作りできる。
落花生やバターピーナッツをフライパンやオーブンで炒ってから、フープロやミキサーで(5分くらい。壊れない程度に)ひたすら回す。
フープロやミキサーだけでは粒々感が残る場合は、ひたすらすり鉢でする。
油脂(ピーナッツオイル、オリーブオイル、バター、マーガリンなど)を加えるとクリーミー。砂糖、蜂蜜はお好みで。

試しに、薄皮付きピーナッツ(炒って塩をまぶしたもの)をフライパンで炒りなおして、薄皮を除いてから、フープロで数分間ガー~としたら、ちゃんとピーナッツバターが出来た。
少量だったので粒が残りやすく、塊になってしまってフープロが回りにくくなったので、途中ヘラで何度かかき混ぜながら、最後はオリーブオイルを少量追加。おかげでフープロも回りやすくなって、クリーミーなピーナッツバターの出来上がり。

手作りしちゃえ!ピーナッツバター[Cookpad]
材料は、ピーナッツのみ。

手作りピーナツバター♪ [Cookpad]
材料:ピーナッツ、バター、砂糖、水。

意外と簡単な「自家製ピーナッツバター」(動画付き)[GIZMODE]
材料:ピーナッツオイル、塩、はちみつ。クランチタイプ。

コメント

No title

yoshimiさん、こんにちは

ピーナッと言えば、すぐに思いつくのは「ピーナッツバター」です。米国では学生達がパンに塗って昼食用に持っていくと言う話を読んだことがあります。また、オーストラリアに3ヶ月間の語学研修に行った同僚が、下宿した家で昼食用のパンに塗って語学学校に持って行ったと言っていました。

私はピーナッツバターって、ずっと「ピーナツ風味のバター」だと思っていましたが、そうではなくて、ピーナツを煎って、つぶしてペースト状にしたものなのですね。カロリーがものすごく高いような気がします。

ピーナッツバター

matsumo様、こんばんは。

米国のお弁当というと、昔からピーナッツバターとジャムを塗ったサンドイッチが定番みたいですね。
それに比べると、日本のお弁当はかなり手が込んでいますから、珍しがられるそうです。

私がいつも使っているのは米国製のskippyですが、風味づけに大豆油・塩・砂糖が入ってます。米国では無糖のものが多いようです。
ピーナッツのカロリーは、バターよりも多少少ない程度ですから、バター代わりと思えばカロリーは大して気にならないでしょう。

ピーナッツ

おはようございます!

私もピーナッツ好きです。
小腹がすいたときは、ナッツ類をつまむことが多いです。ピーナッツより、カシューナッツの方が好きなんですが、糖質はカシューナッツの方が多いんですよね。

以前家でピーナッツ入りのおこわを、ご近所の方に頂いたことがあります。とても美味しかったです。

近所の農協で、たまに地元で作られたピーナツが売られています。お高いけど、美味しいです。新鮮な方が美味しいのかな?と思いました。

ナッツは美味しいですね!

Tea316さん、おはようございます。

ピーナッツに限らず、ナッツ類は美味しくて栄養があるし、パンやお菓子に比べると、糖質がずっと少ないので間食にいいですね。
ナッツ類の糖質はここに載ってますが、カシューナッツが一番多いです。
http://www2.plala.or.jp/eddie/slim2/sl212.htm

問題なのは、すぐに食べれて美味しいので、食べ過ぎること。
殻付きピーナッツの方が、殻を剝く手間がかかるので、過食防止になるらしいです。確かに時間がないときは、そうかもしれませんね。
カシューナッツ、ローストアーモンド、くるみも美味しいですが、ミックスナッツになると、美味しすぎて、食べ過ぎるキケン度倍増です。

ピーナッツ入りのおこわ、想像しただけでも食べたくなってきました。
もち米はいつもはストックしていないので(おはぎとお餅を作るときだけ買います)、とりあえず、最近消費が減って余り気味のうるち米を使ってみます。
でも、もちもち感があった方が美味しいそうな気がします。

近所にあった農協のAコープと直売所があったのですが、随分昔に閉店してしまいました。
農家が少ない地域なので、直売所は品数も種類も少なかったです。
栗や銀杏も新しい方が美味しいです。スーパーで長い間置いていたらしきものは美味しくありません。ナッツ類も取れたてが一番みたいですね。
非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。