【新譜情報】『Yuri Egorov/a Life in Music』(放送録音BOX) 

2014, 05. 23 (Fri) 18:00

HMVの”Value Price Box お買得ボックス”情報に掲載されていたBOXセットの新譜は、思いもよらなかった『ユーリー・エゴロフ/ア・ライフ・イン・ミュージック~放送録音集(10CD)』
発売は2014年04月20日。いつもチェックしている協奏曲・器楽曲・室内楽曲の新譜情報には載っていなかったので、見つけるのが遅れてしまった。

A Life in Music -CD+DVD-A Life in Music -CD+DVD-
(2013/11/21)
Youri Egorov

商品詳細を見る
英国amazonサイトのユーザーレビューを読むと、ますます聴きたくなってくる。
早速注文したけれど、海外発送なので10日くらいしたら届くはず。

<収録曲>
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調
シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調 D.667『ます』
シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.162, D.574
シューベルト:ソナチネ第3番ト短調 D.408
ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21
バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番 Sz.76, BB85
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調 Op.34
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
ベートーヴェン:合唱幻想曲ハ短調 Op.80
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第3番変ホ長調 Op.75/79
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83
ショパン:12の練習曲 Op.10、Op.25
シューベルト:ピアノ・ソナタ ハ短調 D.958
シューベルト:6つの楽興の時 D.780

このBOXセットには、さらにライブ映像を収録したDVDが付いている。収録曲は3曲。
 シューマン:謝肉祭 Op.9
 プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調
 リスト:ラ・カンパネラ
※PAL方式なので、パソコンのDVDプレーヤーなら再生可能(←HMVサイトの説明)。

33歳という若さで早世したエゴロフは、日本に限らず海外でも、あまり知られていないピアニストだと思うけれど、彼の録音には心にとても強く残るものが多い。
特に、バッハの《パルティータ第6番》とシューベルトの《ピアノ・ソナタ第19番D958》は、彼の録音のなかでも最も好きなもの。もう何十回も聴いてきたし、これからも聴き続けるに違いない。

エゴロフの録音は、EMIのスタジオ録音を集めたBOXセット(↓)と、Channel Classicsからライブ録音シリーズ(ほとんど廃盤)などがリリースされている。

EMI(今はWarner)のBOXセット『YOURI EFGOROV The Master Pianist』。
Master PianistMaster Pianist
(2008/03/04)
Warner Limited Box

試聴ファイル


新譜のEtcetera盤ライブ録音BOXは、協奏曲や室内楽曲が多い。
独奏曲中心の既発CDと、曲目や音源が一部重なっているけれど、大半は初出音源ではないかと思う。
このBOXセットには、今手元にあるCDとの重複曲も少なく、ブラームス、ベートーヴェン、ラフマニノフと好きな曲が半分くらいは入っている。
私の保有しているCDでチェックしたところ、曲目が重複していたのは3曲。

ショパン/12の練習曲 Op.10:Channel Classics盤1980年1月30日録音、Etcetera盤1979年12月録音
シューベルト/ピアノ・ソナタ D958:Channel Classics盤1982年2月4日録音、Etcetera盤1984年9月22日録音
シューベルト/楽興の時:1987年11月27日録音。Channel Classics盤とEtcetera盤は同一音源

「Youri Egorov Discography」で確認すると、私が持っていないCDのなかで、プロコフィエフ《ピアノソナタ第8番》、シューベルト《ヴァイオリン・ソナタ D.574》とブラームス《ヴァイオリン・ソナタ第3番》も曲目・ヴァイオリニストが同じ。既発CDと同一音源かもしれない。


Youri Egorov TV Recital, Part 3 - Liszt 'La Campanella'


BOXセットには収録されていないブラームスの後期ピアノ曲のライブ録音(BOXセットに入っていればさらに良かったんだけど)
Youri Egorov plays Brahms Op.118 Nos. 1, 2, & 6 'live' in 1983


ユーリ・エゴロフに関する過去記事

タグ:エゴロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

ANNA  

これは聴いてみたいです

yoshimiさん、こんばんは。お久しぶりです!

昨年こちらでエゴロフのピアノと出会って以来、私にとって忘れられない音を持ったピアニストの一人となっています。
何度聴いてもその音に惹きつけられるんです。
このアルバム、是非とも聴いてみたいと思います。

2014/05/29 (Thu) 20:18 | REPLY |   

yoshimi  

聴くのが待ち遠しいです

ANNA様、こんばんは。
お久しぶりです。

このBOXセットの情報を見つけたときには、本当にびっくりしました。
これだけ多くの音源を発掘してくれたEtceteraのプロデューサーには、感謝です!

エゴロフの音には、リアルで自然な情感が篭っているというか、惹きつけられるものがありますね。和声の響きの美しさも素晴らしいです。
今シューマンの「クライスレリアーナ」の録音を聴いているのですが、苦手のシューマンでも、エゴロフならすっと聴けてしまいます。
しばらくエゴロフのEMIのボックスセットを聴いていなかったのですが、また聴き直したくなりました。

2014/05/29 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment