2014_07
06
(Sun)09:00

フィリップス/ヌードルメーカー 

たまたまイオンの店頭で見かけたフィリップスの新製品「ヌードルメーカー」。
クックパッドでも特集していたので、最近話題なのかも。

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2365/01フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2365/01
(2014/06/20)
Philips(フィリップス)

商品詳細を見る
ヌードルメーカー[フィリップスホームページ]

フィリップス ヌードルメーカー(HR2365/01) 使い方ご紹介 (philipsjapan)



SP映像を見ていると、ほんとにとってもカンタンに自家製生麺が作れる。
作れるのは、うどん、そば、パスタ、ラーメン。ラーメンは、市販の中華麺に使われている「かんすい」は使わず、重曹を使う。
これ欲しいな~...と一瞬思ったけれど、麺類は週1回くらいしか食べないので、1回2食分作ったとしたら、使用頻度はせいぜい月2回くらい?
これだけ簡単に、添加物ゼロの生麺が自家製できるし、トマト、にんじん、ほうれんそうなどのアレンジ麺もいろいろ作れるし、使用頻度は上がるのではなかろうかと。

ホームベーカリーでも、生麺は作れるけれど、時間と手間の両方がかかる。
特に、最後の成形作業が手間。麺の太さがなかなか均一に揃えられない。(単に私が不器用なだけなんだろうけど)
以前は、たまにホームベーカリーでうどんを作っていた。
ほうとうみたいにコシがありすぎて、凄く美味しいわけではなかったけれど、ふにゃふにゃした柔らかいうどんよりは、噛み応えはある。
今は麺類もあまり食べなくなっているし、大量にストックしている乾麺(特にパスタは2年分はある)を消費しないといけないので、最近は自家製うどんを作らなくなってしまった。

ヌードルメーカーの優れているところは、材料を投入して製麺するまで、10分で全て完了するという驚異的なスピード。
ホームベーカリーと違って、成形も機械がしてくれるので、時間も手間もかからない。麺の太さもパスタマシーンで作ったみたいに均一。
ヌードルメーカーのホームページを見ると、米麺(フォー、ビーフン)のレシピがないので、作れないのだろうか?
米粉は乾麺ばかり使っているので、生麺は見たことがない。麺にコシが全然ないので、成形するときにブツブツ切れてしまうかも。
米粉を使ってもちゃんと生麺が出来上がるのなら、かなり購買意欲が刺激されそう。
(※試用レビューを読むと、「米粉は使用できません」レシピに書いているとのこと。残念)

難点は、3万円以上する高価格。同じくフィリップス製のノンフライヤーも高かったけれど、それ以上。
ヌードルメーカーは熱源不要なので、構造自体はシンプルに見える。
そのうち、低価格の類似製品が出てくるに違いない。


<試用レビュー>

話題の調理家電「ヌードルメーカー」でクックパッド人気順1位のパスタをつくってみた! [クックパッド]

10分で製麺できるフィリップス『ヌードルメーカー』を使ってみた![新商品ナビ]

10分でうどん・パスタ・ラーメン・そばなどの生麺が作れる「ヌードルメーカー」レビュー[Gigazine]

生麺が自宅で作れる「ヌードルメーカー」でトマトパスタ・カレー麺・アレンジレシピなどを試しまくってみた[Gigazine]
製麺のクオリティ:うどんが最も満足できる完成度で、次点がそば。パスタとラーメンについては意見が分かれた。


[2014.7.20 追記]
amazonや楽天市場で、ヌードルメーカーの類似商品である家庭用製麺機「我が家の麺職人」が販売されていた。
製造は、中国の九陽(JOYOUNG)、販売元は神田無線電気。
フィリップスとどちらが先に開発・発売したのかわからないけれど、カスタマーレビューを読むと、この製品はかなり不評。
最短18分で出来上がるはずなのに、どうもうまく製麺できないらしい。
フィリップス製品の半額近くてかなり安いのは良いけれど、機能的に問題が多いようなので、買わない方が無難。
価格が高くともフィリップス製品を買うか、そのうち値下がりするのを待つか、他の類似製品が出てくるのを待ったほうが良い。

4 Comments

ポンコツスクーター  

興味深い

こんにちは。
近所のスーパーではうどんやラーメンは生をいつも置いてありますが、パスタはたまにしか置いていません。その「たま」に当たって、一度フェットチーネの生パスタでカルボナーラを作ったらとても美味しかったのです。
なのでたまにはパスタは生で食べたいなあと思うものの、デュラムセモリナ粉を入手しなければなりませんね。。

2014/07/06 (Sun) 18:08 | REPLY |   

yoshimi  

生パスタ、美味しそうです

ポンコツスクーター様、こんばんは。

ノンフライヤーにヌードルメーカーと、話題になる新製品を開発するフィリップスはなかなか凄いですね~。
それにしても、生麺づくりだけで3万円以上というのはかなり強気の価格設定のような気がします。
でも、麺類大好きで毎日のように食べるなら、その価格でも買いたくなる機械ではあります。

生パスタはよく見かけるのですが、乾麺のストックが大量にあるのでまだ買ったことがありません。
ホームベーカリーで作りたくなってきましたが、市販の生パスタとは出来具合がちがうかも。
強力粉だけでも生パスタは作れるのですが、やっぱりデュラムセモリナ粉の方が美味でしょうね。
普通のスーパーでは売っていない粉ですが(紀ノ国屋や成城石井とかにはあるかも)、近くのイオンショピングセンターにあるカルディにありました。

2014/07/06 (Sun) 21:23 | EDIT | REPLY |   

RainLight  

こんにちは

以前、母が手動のヌードルメーカーを買ったことを思い出しました。
面白がって数回使いましたが、飽きて結局、棚の上に鎮座。
3万円以上の機械となると、趣味の世界ですね。
でも、こうして話題になる面白いものがなく、定番ものだけでもつまらない。
アイディアを出して新しい製品が出ることは、買わない消費者にとっても刺激になります♪(*^^*)
※ブログ引っ越ししました

2014/07/11 (Fri) 06:13 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

ありそうでなかった新製品ですね

RainLightさん、こんにちは。

ハンドルネームが変わっていたので、すぐにはわからなかったです。
FC2は使いやすいと思います。
テンプレート、可愛いですね!テンプレートがたくさんあるので、選ぶのも楽しいです。

ほんとに話題になる新製品が出てくると、たとえ買わないとしても、レビューやパンフレットを見たりするだけでも、面白いですね。
麺類が大好きで毎日食べるくらいなら、1万円くらいだと、とっても買いたくなるでしょうが、そんなに麺類食べないので。
最近の日本の家電メーカーは、GOPANなみの大ヒット製品があまりないので、日の丸家電も頑張って欲しいです。

2014/07/11 (Fri) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment