*All archives* |  *Admin*

「豆腐のできる豆乳」で自家製豆腐
牛乳は飲まないので、買うのは豆乳。
いつも無調整豆乳を使って、豆乳プリンとホワイトソースを作るのが定番。
たまたま店頭で見かけたのが、「紀文 豆腐のできる豆乳」という、にがり付きの無調整豆乳。
お豆腐ができる濃さの豆乳(大豆固形分10%以上)は、他にもいくつか発売されているけれど、にがりが付いていないものがほとんど。
にがりまで買って豆腐を作ろうという気は起こらなかったので、にがり付き豆乳なら、ものぐさな私でもすぐに作れるのが良いところ。

飲んで美味しい!作って楽しい!「紀文 豆腐のできる豆乳(にがり付)」1000ml新発売!(ニュースリリース、2014年1月9日、キッコーマン)

紀文 豆腐のできる豆乳(にがり付)1000ml紙パックx6本紀文 豆腐のできる豆乳(にがり付)1000ml紙パックx6本
()
紀文

商品詳細を見る

1000mlパックを一度で使い切るように注意書きされていたので、200mlは豆乳プリンを作って、残り800mlはお豆腐用に。
添付されているにがりは15g。メーカーに問い合わせたところ、豆乳の量に見合ったにがりを使わないといけないので、入れすぎると苦くなるという。
そこで、800mlの豆乳に対して、12gのにがりを使って、お豆腐づくり。
作り方はとっても簡単。
冷やした豆乳ににがりを投入し、5-6回かき混ぜて、耐熱容器に小分けして、蒸し器で15分も蒸すだけ。
しっかり固まって、自家製豆腐のできあがり。
蒸し器は持っていないので、厚手のフランパンとお鍋の2個にお湯を張って、耐熱容器5個を一緒に蒸したけれど、問題なく固まる。
泡を出さないようにかき混ぜたり、静かに容器に入れたので、表面はスベスベのお肌みたい。
お豆腐のキメも細かくて、あっけないくらいに簡単。

800mlの豆乳でできるお豆腐は、だいたい2丁分。
「すぐに食べるように」と注意書きが書いているけれど(冷蔵庫で冷やして食べるくらいはOK)、一度に2丁も食べられない。
1丁はすぐに食べて、残り1丁は翌日の食事用。
翌日分のうち半丁は、トロトロネバネバするように納豆と混ぜておいた。(これが大好きなので)

プルプルした豆腐に甘みがあるので、1丁といっても、スルスルと食べれてしまう。
食感は、かなり固めの絹豆腐風。いつも木綿豆腐を食べているので、もっと固くてもOK。
そのまま食べても美味しい。おかずとしては、温奴にして、スリゴマ&醤油、具沢山ラー油、高菜漬と3パターン。
メープルシロップ(や黒蜜きな粉)をかければデザートがわり。

この紀文の豆乳の大豆固形分は12%。豆腐を作るには、10%以上ないといけないらしい。
常温保存できて便利なのでいつも買っている紀文の「おいしい無調整豆乳」は、8%以上とかなり薄い。たまには他のメーカーの無調整豆乳を買ってみて、濃さを比べて見た方が良いかも。
店頭でよくみかける無調整豆乳は、「スゴイダイズ」(大豆固形分10%)、スジャータの「飲む大豆」(同13%)と豆腐も作れるとパッケージに書いている「有機豆乳」(同10%)、イオン・グリーンアイの「有機無調整豆乳」(同9%)。125mlのミニパック「スゴイダイズ」は14%と一番濃い。
「飲む大豆」でも豆腐は作れるけれど、おから成分が入っているので重たい豆腐になるという。絹豆腐やおぼろ豆腐よりも木綿豆腐が好きなので、重たくなるのは全然かまわない。
それに、紀文の無調整豆乳に、ストックしているおからパウダーを加えたら、「飲む大豆」に似たような製品になりそうな気がしてきた。

にがり選びの方は、ちょっと厄介。
「とうふすていしょんQ&A」の「にがりを購入される場合のポイント」を読むと、メーカーによって、塩化マグネシウムの含有率がかなり違うらしく、私が店頭でみた製品は10%くらい。
塩化マグネシウムの含有率が30%くらいのにがりなら、使用量は豆腐重量の1%くらい。
塩化マグネシウム含有率が低ければ、その分にがりの使用量を増やさないといけない。
豆乳づくりのブログとかレビューを見ると、にがりを入れても固まらない...という話をよく見かける。たぶん濃度の薄いにがりを使っていたので、使用量が少なすぎたんだろう。
「豆腐のできる豆乳」に付いていたにがりは、塩化マグネシウムは22%くらいだったので、豆乳1リットルに対して、にがりは15g。
にがりは結構高いので、塩化マグネシウムの含有率から豆腐用に使う使用量を計算して、選ばないといけない。




<自家製豆腐の作り方>
にがりと豆乳から作る豆腐の作り方(レシピ)[ダイエットでもおいしく食べた~い!]
鍋で作るザル豆腐の作り方(2人分)
電子レンジで作る絹豆腐の作り方(1人分)
ざる豆腐は温度管理が面倒なので、電子レンジが簡単。加熱ムラを避けるなら、蒸し器の方が良いし、電子レンジでも庫内(というか底の面積)が小さいので、豆乳が多いと一度に加熱できない。

「とろ~り手作り豆腐」を作ろうとして出来たもの。[美味しいおうちごはんでカフェレシピ!]
電子レンジで自家製豆腐を作ったときのレポ。失敗しないためのチェックポイントがわかる。

失敗しない、大豆から作る、手作り豆腐の作り方♪[Yuka's notes]
このブログに書いてあるとおり、乾燥大豆から豆乳を作るまで、とっても手間がかかるし、使う道具と洗い物も多い。
たまに自分で豆乳とおからを作ってみるけれど、かなり気合が入れてとりかからないと、なかなか作ろうという気にならない。
自家製豆乳は、作る手間隙をかけた甲斐があるくらいに、市販品の半分くらいのコストで、トロ~り濃厚な豆乳と、(キメが粗くいけど)おからもたくさん出来る。
でも、やっぱり市販の大豆固形分10%以上の無調整豆乳を使う方がラク。
豆乳メーカーを使えば、かなり手間と洗い物が少なくなって、思い立ったらすぐに豆乳とおからも作れるので、一石二鳥。そのうち買うかも。

絶品!手づくり豆腐[Allabout]

手作り豆腐の作り方(リンク集)[クッキングノート]

とうふすていしょんQ&A
豆乳とにがりを購入するときのポイントが載っている。
塩化マグネシウムの含有率によってにがりの量を調整する必要がある。
にがりを買うときは、塩化マグネシウムの含有量を必ずチェックしないといけない。


<紀文の豆乳飲料シリーズ>
調整豆乳は添加物がたくさん入っているし、糖質量も200mlで15g前後とかなり多いので買わないけれど、たまたま紀文のミニサイズの調整豆乳飲料を試飲してみると、これが結構美味しい。
試飲したのは、「アーモンド」「しょうが」「マロン」「焼き芋」。どれも美味しい。
結局、無調整豆乳を使えば自分でも作れる「しょうが」はパスして、「アーモンド」、「マロン」、「焼き芋」を購入。
アーモンド飲料は最近流行っているみたいだし、製品名どおり「マロン」はモンブラン、「焼き芋」は焼き芋みたいな味。
フルーツ系(バナナ、マンゴー、巨峰とか)は、豆乳とか飲料ではなく、そのまま食べたいのでパス。
飲むなら、和テイスト(抹茶、黒ごま、甘酒、お汁粉)と、デザート系(爽香杏仁、プリン、バニラアイス、しょうが、マロン、焼き芋)あたり。
「爽香杏仁」はかなり人気があるらしいので飲んでみたいけれど、近くで売っているお店を見かけたことがない。
豆乳飲料が好きな人のなかには、ラインナップにあるシリーズを順番に買って、全部飲むのが目標という人もいるらしい。


豆乳飲料のラインナップ[キッコーマンソイフーズ]
Secret
(非公開コメント受付中)

手作り豆腐
おはようございます!

私はお豆腐大好きですが、なぜか豆乳はあまり好きではありません。

三重県のモクモクファームのお豆腐が大好きで、時々買いに行きます。そこで以前豆乳とにがりがセットになって、お豆腐が作れるのが売っていたので、やってみました!とても美味しくできました!

でもそのちょっとした手間が面倒になって、最近は買っていません。今もあるのかどうか、今度行ったときに確かめてみます。

そういうお豆腐を食べると、もうスーパーの特売のは買う気がしなくなります。紀文のも大きなスパーに行ったとき、探してみます!
お手軽、お得です
Tea316さん、こんにちは。

手作り豆腐はほんとに美味しいですね!
少々高いお豆腐買うよりはお安く作れるし、出来立てを食べられるのがいいですね。

モクモクファームの豆乳は、濃度が15℃以上!。
それに国産大豆なのでお値段は高いですが、こんなに濃厚ならとても美味しいはずです。

紀文製品は、イオンには置いてなくて、ダイエーで見つけました。
にがり付きなら、いちいちにがりの濃度と使用量を計算しなくていいですし、自分で乾燥大豆から豆乳⇒豆腐を作るよりは、手間暇かからず簡単です。
他社のポピュラーな無調整豆乳よりも濃い目の豆乳で、にがりも付いているので、オススメです。
豆乳はいいですね。
こんにちは。
昔、台湾で豆乳スープを飲んで以来、豆乳のことは気にしてます。予想に反してピリ辛のスープで、これがとてもおいしかった。
冬になると、豆乳をベースにした鍋をよく作ります。旨いものです。
豆腐を作ったことはありませんが、理に適っていますね。納豆に混ぜる食べ方、私もよくやります。

追伸:
レーゼルのチケットが取れました。来月に行ってきます!
豆乳鍋の季節になりました
ポンコツスクーター様、こんにちは。

豆乳入りのスープや鍋は美味しいですね!
アジアン料理店で食べた豆乳入りフォーも美味しかったです。
最近、市販の豆乳鍋用スープをよく見かけますが、試食したところ、豆乳が薄いものが多いです。
私の自家製豆乳鍋は、ダシ・スープなしの豆乳100%なので、濃厚です。
それに、無調整豆乳なので、最初に少しだけできる湯葉も楽しめます。

豆腐&納豆、美味しいですよね~。
1日置いてネバネバしたチーズクリームみたいなのが大好きで、デザート代わりです。
手作り豆腐も、にがりさえあればとても簡単にできます。
出来立てほかほかの豆腐は美味しいので、時々作りたいですね。

レーゼルの来日シリーズも、今年で最終回みたいなので、ぜひ聴いてみてください!
室内楽、ソロ、協奏曲がありますが、ソロリサイタルの方でしょうか?
ピアノ協奏曲第一番は正規録音がないので、関西方面で演奏会をしてくれたらうれしいのですが...。
なぜか、宮崎で協奏曲第二番の演奏会があるそうです。いいなあ~。

濃厚でしょう!
ダシ・スープなしの豆乳100%って、すごいですね。調味料は塩を少々、くらいでしょうか。あああ、興味あります。

レーゼルは今年が最後の来日ですか。知りませんでした。リサイタルへ行きます。ブラームス、シューマン、シューベルトの演目で、どれも好きな曲なので楽しみです。
ブラームスの協奏曲も聴きたかったのですが、東京は完売でした。小さなホールでやるので、致し方ないかも。。
リサイタルの選曲はいいですね
ポンコツスクーター様、こんにちは。

調味料なしの、100%豆乳鍋です。
豆乳を飲むときは、無調整豆乳でもストレートで飲みます。
よく考えると、豆乳鍋と言うより、ホットな豆乳に野菜を混ぜて飲んでいるようなものですね。

ブラームスのOp.117はレーゼルがよく弾いている曲ですが、シューベルトのソナタは録音がなかったはずなので、珍しいです。
正確に言うと、レーゼルの来日公演は3年間シリーズだったので、今回の来日がシリーズ最終回となります。
来年以降、単発で来日するかもしれませんが、シリーズ化予定についてはアナウンスされていないので、どうなるかわからないです。
もしかしたら、最近続けて録音しているモーツァルトのピアノ協奏曲シリーズを始めるかもしれないですね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

愛聴するのはベートーヴェンとブラームス、それにバッハ。ロマン派ならリスト。​さらに現代(20​世紀)の音楽を探検中。特に好きなのはピアノ音楽(ソロ、コンチェルトに室内楽)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなピアノ曲:ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第30・31・32番,ピアノ協奏曲第3番&第4番。ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番、ヘンデル変奏曲、後期ピアノ作品集。バッハ:パルティータ、フランス組曲、イギリス組曲

好きなヴァイオリン曲:バッハ・ベートーヴェン・ブラームスのヴァイオリンソナタ(ピアノ&ヴァイオリン)、シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。