*All archives*



『Yuri Egorov/a Life in Music』(2)ブラームスピアノ協奏曲第1番&第2番
ユーリ・エゴロフのとても稀少なBOXセット『ユーリー・エゴロフ/ア・ライフ・イン・ミュージック~放送録音集(10CD)』
このBOXセットはそれほど安いものではないし、エゴロフを知っている人は少ないから、あまり売れなさそう。
そのうち、音質と演奏の良い(と思う)のは、ブラームスの「ピアノ協奏曲」と「ピアノ五重奏曲」、シューベルトのソロ2曲、ラフマニノフの「パガニーニ狂詩曲」とショパンの「ピアノ協奏曲」。何枚かに分けて分売盤を出しても良いのでは。

A Life in Music -CD+DVD-A Life in Music -CD+DVD-
(2013/11/21)
Youri Egorov

商品詳細を見る


ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15(1981)
このBOXセットでとりわけ好きな演奏が、ブラームスの《ピアノ協奏曲第1番》。
音質が非常によく、自然な音に聴こえるし、残響も空間的な広がりもあって、とても聴きやすい。
特に、ピアノの音が明瞭で全面に広がって、オケより目立つくらいに、はっきりと聴こえる。
音に厚みのあるブラームスでも、エゴロフのピアノの音は瑞々しく、和声の響きも美しい。
冒頭から、かなりあっさりとした歌い回しで、ルバートも強くなく、ブラームス的なほの暗い情感は薄め。
疾風怒涛の激しさよりも、素直な伸びやかさと明るさが印象に残る情熱溢れる若者の青春のように若々しく爽やかなブラームス。

第1楽章は、テンポも速すぎず遅すぎず、安定している。表現も、感情移入過剰になることなく、もたれず、淀まず、粘らず、繊細すぎず。
フォルテは、弾力のある力強いタッチで、和音はもちろん単音のパッセージでも、一音一音マルカートみたいに芯がしっかりした音が鳴っている。
硬軟・明暗・緩急のコントラストを特に強調しているわけではないので、ブラームスにしては陰翳が濃くはないけれど、若者らしい情熱と情感が伸びやかで爽やか。
好みとしては、もう少し叙情感のある歌い回しなら良かったけれど。

第2楽章は、エゴロフの音の美しさが良く映えている。静寂だけれど明るい色調で、切々と心のうちを語りかけるような叙情感が美しく。
第3楽章になると、かなり速いテンポと力強いタッチで勢いよく、弾けるような躍動感とパッションが溢れて、若々しい活気に満ちている。この楽章は私の好みにぴったり。
第1楽章がもう少しメロウだったら、マイベストのカッチェンの次に好きになれそうなんだけど..。

Brahms - Piano Concerto No. 1 in D minor, Op. 15 (Youri Egorov)
Roelof van Driesten, Amsterdam Philharmonic Orchestra, Rec. 1981.8.25



ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83(1986)
第1番に比べると、音質が悪く、全体的にかなり広い空間のちょっと遠くの方から聴こえるような感じがする。
それに、ちょっと電子的な音に聴こえるせいか、フォルテが続くと聴き疲れてくる。特に高音部は音が痩せてキンキン響く。

エゴロフのピアノは、第1番よりもさらに力感が強く線も太いタッチ。
そういうタッチは好きなのだけれど、力技が必要なフォルテが続くと、ちょっと騒々しく感じる。
第1楽章や第2楽章の難所は、テンポを落とさず、速いテンポで弾き切って、爽快。(ちょっと細部でもつれた感じはあるけれど)
第1番と同じく、全体的に陰翳は薄く、強奏部ではピアノが伸びやかによく鳴っている。
若者らしく、燦燦と陽光が差し込んでいるみたいに明るく快活なブラームス。
弱音部の叙情的な旋律や緩徐楽章では、エゴロフの瑞々しい音色がよく映えて、強奏部とは打って変わって、ちょっとメロウでしっとりとした叙情感がとても美しい。
奥深く落ち着いた渋さに深く感動するという演奏ではないけれど、エゴロフのピアノでこのコンチェルトが聴けるというのはやはり嬉しい。

Brahms - Piano Concerto No. 2 in B-flat major, Op. 83 (Youri Egorov)



<関連記事>
『Yuri Egorov/a Life in Music』(1)

tag : ブラームス エゴロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。