【新譜情報】アンデルシェフスキ ~ バッハ/イギリス組曲集(追加情報) 

2014, 10. 23 (Thu) 18:00

アンデルシェフスキの新譜『バッハ:イギリス組曲集』の試聴ファイルが、いつの間にかwarnerclassics.comで公開されていた。

早速聴いてみると、予想どおり軽やかなタッチで、色彩感と透明感のある音色がとても綺麗。
優しく肌に触れるようにしっとりとしてさらさらと流れていく叙情が心地良く、その質感と温度感が秋に聴くのにとっても似合いそう。
長調の第1番はもともと好きな曲ではないので、試聴した限りでは第3番と第5番とも、私にはとっても良い感触。
特に、好きな第5番の”Prélude”と”Gigue”は、以前聴いたウェブラジオのライブの演奏よりも、落ち着いたタッチで重みがあるような気がする。早くCDで聴きたいなあ。

English Suites Import<br />English Suites Import
(2014/11/11)
Anderszewski

試聴ファイル(warnerclassics.com)


タグ:バッハ アンデルシェフスキ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

Tea316  

素敵です!

こんばんは!

久し振りにアンデルシェフスキのお顔を見たもので、わ~おじさんになっちゃったな~と思っちゃいました(笑)。

彼のイギリス組曲とっても素敵ですね!
今まで聴いたものが吹っ飛んでしまって、彼の演奏が一番好きかも!と思いながら聴きました。

バッハをこんな風に色鮮やかに弾いてしまうなんて、凄すぎる。ある意味衝撃的です!!

私は3番が好きだなあ。12月発売かあ…
まだ日にちがありますね。私も晩秋に似合うと思うので、発売を早めて欲しいですね(笑)。

2014/10/24 (Fri) 19:09 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

本当に素敵ですね!

Tea316さん、こんばんは。

ほんとに白髪混りのグレーな御髪のおじさんになっちゃいましたね~。
でも、若い頃よりもずっと優しそうな感じなので、今の方が私は好きかな。

やっぱり、彼のイギリス組曲は素敵ですよね!
昔聴いたライブ録音より、ずっと良いと思いました。
さすがに何度も録り直しただけあって、アンデルシェフスキも納得のいく出来なのでしょう。
私の好きな第2番が入っていないので、残りの3曲も早く録音して欲しいです。

輸入盤なら11月上旬にリリース予定です。
amazonは予約開始が遅いことが多いので、amazonかタワーレコードで買おうと思ってます。

amazonの輸入盤のURLはこちらです。(まだ予約できないですが)
http://www.amazon.co.jp/english-Suite-Johann-Sebastian-Bach/dp/B00I3S7KL8/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1411486550&sr=8-4&keywords=anderszewski+bach

[追記 10/27]
輸入盤は以下のURLから予約できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N3XNVVQ

2014/10/24 (Fri) 20:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment