*All archives*



【新譜情報】アンデルシェフスキ ~ バッハ/イギリス組曲集(追加情報)
アンデルシェフスキの新譜『バッハ:イギリス組曲集』の試聴ファイルが、いつの間にかwarnerclassics.comで公開されていた。

早速聴いてみると、予想どおり軽やかなタッチで、色彩感と透明感のある音色がとても綺麗。
優しく肌に触れるようにしっとりとしてさらさらと流れていく叙情が心地良く、その質感と温度感が秋に聴くのにとっても似合いそう。
長調の第1番はもともと好きな曲ではないので、試聴した限りでは第3番と第5番とも、私にはとっても良い感触。
特に、好きな第5番の”Prélude”と”Gigue”は、以前聴いたウェブラジオのライブの演奏よりも、落ち着いたタッチで重みがあるような気がする。早くCDで聴きたいなあ。

English Suites Import<br />English Suites Import
(2014/11/11)
Anderszewski

試聴ファイル(warnerclassics.com)


tag : バッハ アンデルシェフスキ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

素敵です!
こんばんは!

久し振りにアンデルシェフスキのお顔を見たもので、わ~おじさんになっちゃったな~と思っちゃいました(笑)。

彼のイギリス組曲とっても素敵ですね!
今まで聴いたものが吹っ飛んでしまって、彼の演奏が一番好きかも!と思いながら聴きました。

バッハをこんな風に色鮮やかに弾いてしまうなんて、凄すぎる。ある意味衝撃的です!!

私は3番が好きだなあ。12月発売かあ…
まだ日にちがありますね。私も晩秋に似合うと思うので、発売を早めて欲しいですね(笑)。
本当に素敵ですね!
Tea316さん、こんばんは。

ほんとに白髪混りのグレーな御髪のおじさんになっちゃいましたね~。
でも、若い頃よりもずっと優しそうな感じなので、今の方が私は好きかな。

やっぱり、彼のイギリス組曲は素敵ですよね!
昔聴いたライブ録音より、ずっと良いと思いました。
さすがに何度も録り直しただけあって、アンデルシェフスキも納得のいく出来なのでしょう。
私の好きな第2番が入っていないので、残りの3曲も早く録音して欲しいです。

輸入盤なら11月上旬にリリース予定です。
amazonは予約開始が遅いことが多いので、amazonかタワーレコードで買おうと思ってます。

amazonの輸入盤のURLはこちらです。(まだ予約できないですが)
http://www.amazon.co.jp/english-Suite-Johann-Sebastian-Bach/dp/B00I3S7KL8/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1411486550&sr=8-4&keywords=anderszewski+bach

[追記 10/27]
輸入盤は以下のURLから予約できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N3XNVVQ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。