*All archives*



枝豆みたいな青大豆「秘伝豆」
たまたま店頭で見つけたので買ってみたのが、珍しい「秘伝豆」。
青みがかった色合いなので、見るからに青大豆の一種。
ネーミングも面白くて、250g入りを2パック購入。
ネットで調べてみると、「秘伝豆」は山形県の限られた地域で作られている稀少な青豆。
大豆のなかでも、粒がとりわけ大きい品種で、「香り、甘み、大きさ、張り、どれも素晴らしい」ので、「秘伝豆」と名づけられたという。
価格も普通の大豆の数倍。

料理法は、普通の大豆と同じ。枝豆としても、大豆としても、OK。
枝豆としての収穫時期は9月。それ以外の時期は、ひたし豆、秘伝豆腐、秘伝味噌、豆乳に使える。

早速、オーソドックスに茹で豆に。
3倍くらいの水に1日浸すと、大きさも3倍くらいに膨れて、かなりのボリューム感。
厚手鍋で沸騰した水に入れてから、ホットクックのなかで30分ほど放置。
それを数回繰り返すと、食べられるくらいには柔らかくなる。
数粒食べてみると、食感は水煮大豆のようにしっかりした歯ごたえ。
味は甘みがあって、枝豆っぽい。普通の茹で大豆よりも、はるかに美味しい。

10粒くらいパクパク食べていたら、このまま止みつきになりそうなので、残りはみりん&醤油のつけ汁で浸し豆に。
でも、醤油味がつくよりも、シンプルに茹でただけの方が、お豆の味がしっかり味わえて美味しい。
枝豆っぽいので枝豆ご飯のようにも使えるし、炒り大豆にしても良いらしい。
豆乳にするととっても甘いそうなので、時間があるときに手作り豆乳を作ってみなくては。


<青大豆に関する情報>

大豆の種類別特徴[豆類協会]
普通の大豆は、沖縄を除いて全国的に栽培されている。
大豆といえば、黄土色の「黄大豆」が最も一般的。他に、「青大豆」や「黒大豆」(黒豆のこと)などがある。
秘伝豆は「青大豆」。

青大豆って何?[片上醤油]

青大豆レシピ[健康通販ドットコム]
浸し豆、塩茹、青大豆ご飯、五目豆、ディップ、豆乳に、焼味噌がけ、パスタ、餃子など。

青大豆[富澤商店オンラインショップ]
よく利用する富澤商店で販売している青大豆は、鞍掛(くらかけ)豆(長野)、青雫(北海道)、丸ひたし豆(岩手)、平ひたし豆(宮城)。秘伝豆は取り扱っていない。
岩手県のひたし豆がわりと安い(普通の大豆の倍くらい)なので、今度は他の食材と一緒に買ってみようかと。
それに、痛みやすい鞘付き枝豆や保存するのに嵩張る冷凍枝豆を買うよりも、青大豆の方が安くてストックしやすいし、その上美味しくて食べ応えがあるので、これは重宝しそう。

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。