2014_12
18
(Thu)18:00

ミスカル 

以前から興味があった「ミスカル」をカルディで購入。
パッケージを見ると17種類の穀類を使った健康飲料。
飲料だけでなく、パンやお菓子(クッキー、パンケーキ、クレープとか)に使えそう。

「ミスカル(ミスッカル)」は、韓国ではとてもポピュラーな食品らしい。
「大麦の使われ方.2~ミスッカル」韓国食材&調味料[KOREAN COOKING ジョン・キョンファ スタジオ]

カルディの「ミスカル」の原材料は、「大麦、玄米、乳等を主要原料とする食品、砂糖、ぶどう糖、デキストリン、大豆、うるち米、黒豆、とうもろこし、もち米、裸麦、黒米、ひまわりの種、小麦、ピーナッツ、アーモンド、ごま、加工米、発芽玄米、カゼインナトリウム(乳由来)、ビタミンB2」
クルコク ミスカル 144g [カルディオンラインショップ]

説明書きどおりの配合で、クリープを溶かした熱湯でミスカルを混ぜると、ドロドロ~。
これは飲料というよりは、スイーツ。味は、はったい粉(麦こがし)によく似ている。
糖質量がかなり多くて、製品1袋24gあたり、炭水化物が20g近い。食物繊維の分量は不明。(オンラインショップの成分表示は間違い)
糖質量の少ない豆類やナッツ類が含まれているとしても、糖類も添加されているので、糖質量は多そう。
小麦粉や米粉と同じくらいの感覚で使わないと、知らないうちに糖質過剰なものを食べることになりかねない。


<ミスカルを使ったレシピ>
ミスカル入りパンケーキの朝食プレート[カルディ]
卵なしで、小麦粉にミスカルを混ぜてパンケーキを作ってみると、もちもち感と麦芽の素朴な風味で美味しい。

サックリホロホロ ミスカルクッキー[cookpad]

ミスカルのレシピ一覧[楽天レシピ]
パン、クッキー、おもちなど。パンに混ぜる場合は、粉量の10%くらいは入れたい。

0 Comments

Leave a comment