バター不足の原因と自家製バターを作る方法 

2014, 12. 26 (Fri) 12:00

今年もこの時期になると、またしてもバター不足。(私はバターは使わないので困らないけど)
家庭用バターは店頭でもかなり品薄で、購入は1人につき1箱と限定しているお店もよく見かける。
バターは国が輸入制限しているため、急遽一時的に緊急輸入したり、メーカーにバター生産を増やすよう国が要請したりしているせいか、私がよく行く複数のお店では、品切れしていることはない。

オンラインニュースを読むと、バター不足の原因は、酪農家の減少とバターよりも牛乳・ヨーグルト生産を優先しているため。
優先順位は、飲料用の牛乳、次に生クリームやヨーグルト、そしてチーズ、最後に脱脂粉乳・バター。
農水省ホームページの「バター不足に関するQ&A」を読むと、「バターや脱脂粉乳は、生乳が多く生産される時は在庫として積み上げておき、生乳生産が不足する時は、バターや脱脂粉乳の生産を減らす替わりに在庫を放出するといった需給調整弁」の役割があるので、生乳生産が減少すると、牛乳や生クリームに比べて、バターの品不足が酷くなる。

でも、↓の記事を読むと、原因はそれだけではないらしい。

「バター不足の怪。牛乳やチーズは山ほど売ってるのに、なぜ?」ハーバー・ビジネス・オンライン,2014/12/07]

バター生産には、奇妙な補助金が出されている。
やはりバターも補助金なしでは採算ベースにのらないらしい。
「北海道が占める全国の牛乳シェアは2割にすぎない一方、加工用は8割」だという。
そういえば、店頭で販売しているメジャーなバターは、どれも北海道産なのを思い出した。
バターの価格は値上がりする一方だし、毎年恒例のように品不足になるし、一体この補助金の効果はどこにあるのだろう??
こういう変てこな補助金は、酪農に限らず、いろんな農業分野にばら撒かれていそう。


<自家製バターの作り方>

クリスマスなのにバター不足になっていたせいか、手作りバターのレシピがクックパッドに載っていた。

【試してみた】今こそ「手作りバター」にチャレンジ!
新鮮!生クリームから手作りバター1
新鮮!簡単!生クリームから手作りバター2

いつもは生クリームもバターも使わないけれど、生クリームを使った出来立てバターはかなり美味しいらしい。
いろいろ調べてみると、乳化剤や安定剤などの添加物が一切入っていない、動物性純生クリームを使わないと、ホイップクリームはできても、バターは出来ない。
動物性生クリームでも添加物が入っているものは多いし(特に安い生クリーム)、植物性生クリームではバターは作れない。
今バター作りに挑戦しているのですがバターが...[Yahoo知恵袋]


例年のことながら、クリスマスを過ぎると、売れ残った年末が賞味期限の生クリームが半額になっていた。
一度実験してみたくなったので、乳脂肪分が48%と高く、添加物ゼロの「雪印メグミルク 生クリーム48 200ml」を購入。
200mlの生クリームから作れるバターは100gくらい。
少しホイップクリームとしても使いたいので、80~90gくらいバターが作れそう。

29日、早速自家製バター作りを実験。
洗い物が少なそうだったので、生クリームをパックごと振る方法で開始。
20分くらい振り続けても、なかなかバターミルクとバターに分離する気配がない。
いい加減腕が疲れてきたので、ボールでホイップする方法に変更。
パックから固まっている生クリームを取り出すときに、クリームがベタベタ手につくし、パックにクリームが残ってしまうし、最初からボールでホイップした方が良かった。
ヘラでボールのなかの生クリームをグルグルかき混ぜていると、すぐにバターミルクが出てきて、ちゃんと分離した。
バターミルクを飲んでみると、甘くて美味しい。

バターに、脂肪分を固めるためと保存のために、少し塩を入れて練っていくと、黄色いバターが出来上がり。
少し食べてみたけれど、塩気が少なくて、まろやかというかぼんやりした味わい。
普段バターはほとんど食べないので、これが美味しいのかどうか良くわからない。
ほうれんそうパンに少量のバターをのせてトーストしてみたら、冷たいバターよりは美味しい。
でも、途中で少し取り出しておいた生クリームをホイップして、ほうれんそうパンにつけて食べると、砂糖も入れていないにほんのり甘みがあって、バターよりもずっと美味しかった。

バターづくりで手間がかかるのは、最後の洗い物。
ボールがバターだらけだったので、全粒粉・小麦ふすま・オートミールとバターミルクをボールに入れて、パンケーキを作ってみると、ミルキーな味がして、これは美味しい。

バターが自家製できるのはわかったけれど、作ったバターは傷みやすい(保存は(冷蔵庫で数日)ので、10gくらいずつ丸めてラップで飴玉みたいにくるんで、冷凍保存。使い切るのに、数ヶ月はかかりそう。
安い高濃度の純生クリームが手に入るなら、たまには自家製バターを作っても良いかも。

4 Comments

芳野達司  

そういうことでしたか

こんにちは。
バターが切れたときにいつものスーパーに行ったら品切れで弱りました。どうも店によってあったりなかったりしているみたいですね。

牛乳・ヨーグルト生産を優先しているからですか。なるほど。
牛乳が健康にいいというのは眉唾、という見かたもあるそうです。こういうところにも大企業の嘘があるのですかね。

2014/12/28 (Sun) 14:30 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

自家製バターも作れます

こんにちは。
たぶんお店によって、バターの入荷量や購入する人の数が違うのでしょうね。
それに、業務用バターが充分確保できなかったお菓子屋さんが、家庭用バターをたくさん買っていくこともあるようです。

牛乳が健康に良いかどうかは、昔から賛否両論ありますね。
アトピーなどのアレルギー源になりやすいですし、乳糖不耐症という症状もありますから、(どんな食べ物でもそうですが)一概には言えないでしょう。
私は冷たい牛乳を飲むとお腹を壊すので飲みませんが、単に食材の一つだとしか思っていないので、牛乳には全くこだわりありません。
でも、牛乳飲むくらいなら、発酵食品のヨーグルトの方が、体には(特に腸内環境改善に)良さそうです。

生クリームは、クリスマス近くになると供給量が増えますので、少し手間はかかりますが、純生クリームからバターを作るという方法もあります。
難点は、200mlの生クリームから作れるバターは100gくらいと少ないので、コスト的にかなり割高になることです。
それよりも、バターは冷凍できますから、クリスマスよりずっと前に買って冷凍しておくのが、一番手間がかからず確実です。

2014/12/28 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

ポンコツスクーター  

まぎらわしくてスミマセン

こんにちは。
先ほどコメントさせていただきました。
ツイッターを本名でやっているので、ブログだけあえてHNを使うこともなかろうと思い、これから本名で投稿させていただこうかと。
よろしくお願いいたします。

2014/12/28 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

了解しました

ポンコツスクーター様、こんばんは。

そういうことだったのですね。
たしかに、ツイッターとブログでハンドルネームを使い分ける必要はないですね。

2014/12/28 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment