2015_01
29
(Thu)18:00

ジャムパンだけで11年間生きている少年 

ずっと昔、TVでジャムパンばかり食べている少年の話を見たことがある。
ビタミンC不足で壊血病になる...という話を思い出して検索してみると、「ジャムパンだけをひたすら食べ続けて生きている英国の少年」のことらしい。

ジャムパンだけで11年間生きている少年 英[X51.ORG]

彼は極端な栄養失調にもならず、身長が180cm以上、運動神経の良いスポーツ少年。
ジャムパンといえば、パンと砂糖いっぱいのジャム(ストロベリー、ラズベリー、ブラックカレントジャム。マーガリンつき)だけ。
果物のビタミンCが多少含まれているとはいえ、ほとんど炭水化物のみ。
ビタミンC不足に違いないはずなのに、壊血病にもならず、鉄が欠乏しているのを除けば、至って健康とのこと。
不足している栄養素を体内で生成しているのだろうか?
彼の体には特殊な機能が備わっているのかもしれない。

[2015.2.1 追記]
コメント欄で教えていただいた情報によると、この少年は実際にはジャムパンだけ食べているわけではなくて、「2パイント(約1リットル)ほどの低脂肪乳と、朝食にチョコレート味のシリアル、一切れのチョコレートケーキ」も食べているそうです。
牛乳に加えて、必要な栄養素が多数添加されているシリアルも食べているなら、酷い栄養失調になることはないかも。
Boy thrives on jam sandwich diet[23 Jun 2004,The Telegraph]

6 Comments

芳野達司  

うまそうです。

こんばんは。
三善晃は一時期、卵しか食べなかったという話を昔に聞きました。卵は完全な栄養素であるからこれだけでじゅうぶんだ、というようなことを言っていたとか。
たしかに卵ならば生きていられる気がしますが、ジャムパンとは変わっていますね。炭水化物がいいのかなー?

2015/01/29 (Thu) 21:08 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

卵なら大丈夫そうです

芳野様、こんばんは。

三善晃が卵しか食べなかったのは、どうしてなんでしょうね?
確かに卵はいろんな栄養が凝縮されてますから、(スポーツしない限りは)それでも大丈夫な気はします。

ジャムパンの方は、摩訶不思議です。
ほとんど炭水化物だけだと、壊血病とか脚気になりそうな気もしますが、彼の体は一体どうなっているのでしょう?
若いときは健康でも、年をとっていくとマイナス面が出てくるかもしれません。

2015/01/29 (Thu) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Kaz  

この記事によると
http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/1465244/Boy-thrives-on-jam-sandwich-diet.html
ジャムパン以外には2パイント(約1リットル)ほどの低脂肪乳と、朝食にチョコレート味のシリアル、一切れのチョコレートケーキは食べるらしいですね。それにしても不思議ですね。
今はどうしているのでしょう。ウエブで探したけど最近のニュースはないようです。

2015/01/30 (Fri) 18:36 | REPLY |   

yoshimi  

ベジタリアンみたいな食生活ですね

Kaz様、こんにちは。

情報ありがとうございます。
脂肪は低脂肪乳とチョコレート、たんぱく質とカルシウムは牛乳、その他の必要な栄養素はシリアルでかなり摂っているんでしょうね。
野菜・豆類は食べないようですが、ラクトオボ・ベジタリアンに近い食生活なので、それほど酷い栄養状態にはならないのかも。
それでも、たんぱく質は体重1kgあたり1~1.5g/日ほど必要らしいので、多少不足気味かもしれませんが..。
シリアルとチョコレートは炭水化物の固まりですから、炭水化物がかなり多いのは間違いなさそうです。
今の健康状態どうなんでしょう。ちょっと興味がありますね。

2015/01/30 (Fri) 18:49 | EDIT | REPLY |   

芳野達司  

バックハウス

こんばんは。
記事とは関係のない話でスミマセン。
バックハウスの練習曲を聴きました。ロマンティックで、かつ清々しいピアノです。このピアニストのイメージはながらく、晩年にベームとやったブラームスだったので、よれよれといった感じでした。なんでこの人が評価されるのかわからなかった。
このショパンは問答無用にいいです。だいたい同じ時期に吹き込んだコルトーもなかなかですが、テクニックが違います。土台がしっかりしている。そこに、スッと柔らかな抒情を滲ませるところがいいです。

追伸:
三善晃がなぜ卵だけを食べていたか、ググりましたが当たりませんでした。。
そのなかに、こんなものを見つけて。
https://www.youtube.com/watch?v=B9USw78m61c&feature=youtu.be

リアルでときどき観ていたなずですが、覚えていなくて。
アニメソングの域を完全に超えています。

2015/02/02 (Mon) 21:42 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

バックハウスのショパン、鮮やかです

芳野様、こんばんは。

バックハウスの晩年のブラームス、かなり高齢なので、おっしゃるとおりよたよたしていて、私もあまり好きではありません。(枯れたというか、黄昏た味わいがあると言えなくもありませんが...)

若い頃のショパンは、さすがに颯爽としてますね!お気に召して何よりです。
コルトーのショパンとは全然方向性が違いますが、余裕を感じさせる鮮やかな技巧と爽やかな叙情感で、当時はバックハウスのショパンも人気があったようです。

「赤毛のアン」は、日曜日8時から関西TVで放映してました。(私は見たことがありませんが)
三善晃がアニメの音楽を作曲していたとは知りませんでした。
映画やドラマの劇伴を書くクラシックの作曲家は多いですが、アニメは珍しいかも。
このテーマソングの演奏、ピアノとハープがきらきら煌いて華麗ですし、オケパートも壮大です。
子供向けのアニメといえども手を抜かずに、立派な曲になってますね。

2015/02/02 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment