*All archives*



新しいホームベーカリー <タイガー魔法瓶/やきたて KBH-V100>
最近記事:<タイガー IHホームベーカリー KBH-V100>の使用感
------------------------------------------------------------------------

2008年に購入したパナソニックのホームベーカリー(SD-BM101)は、一度も故障することなく、1年中季節を問わず安定した焼き上がりで、今まで買った調理家電のなかではベストヒット。
週2回ほど7年間近く使っていると、とうとうパンケースと羽根のフッ素加工がかなり剥げてきた。
油脂ゼロか少量のリーンなパンを作ることが多いので、なおさら焼きあがったパンを取り出すのに一苦労。
いくらパンケースをブンブン振ってもパンが出てこないので、ナイロン製のターナーやフライ返しをケースとパンの間に差し込んでパンを取り出しても、今度は羽根ががっちりパンにのめり込んでいる。

そろそろパンケースと羽根を買い替える時期に違いない。
パンケースと羽根だけ交換するなら、部品代は合計4000円くらい。
このホームベーカリーにさしたる不満はないので、このまま本体は使い続けてもいいのだけど、今時のホームベーカリーはかなり進化して、ハード・ソフトともずっと充実している。
多機能なわりに価格も手頃な機種が多いので、新しいホームベーカリーを買うことに。
今のホームベーカリーは処分せずに、当分持っておくつもり。
天然酵母モードの生種作り機能は、24時間30℃で保温することができるので、パン作り以外にも使えそうだし、コースによってはこっちの方が美味しいパンが焼けるかもしれない。
パナソニック製ホームベーカリーは、クラスト(皮)が厚くて硬いのが特徴。薄くて柔らかい皮が好きな人が多いようで不評だけれど、この皮がクッキーみたいで美味しいし、天辺まで焼き目がしっかりつくのが良いところ。
パン・ド・ミが焼ける機種なら、薄くてパリパリした皮になるらしい。

最新のホームベーカリーのスペック・試用リポート、口コミを、amazon、価格.com、質問サイトにユーザーのブログで調べて、良さそうな機種の取扱説明書をダウンロードしてチェック。

お米パンが作れる「GOPAN」の最新機種は、価格が2万円台半ばまで下がっている。
お米パンもいいかな~と一応検討してみたけれど、サイズも大きめで重たいし、グルテン粉も必要だし、お米パンを作ったときの洗い物が手間。
それに、お米パン用パンケースのフッ素加工が剥がれやすいらしく、パンケースは1万円以上と高額。
米粉100%パンと「ごはんパン」(炊いたご飯を強力粉に混ぜたパン)なら、お米パンと同じようなパンにはならなくても、そこそこ美味しいので、結局「GOPAN」はパス。


かなり時間をかけて調べたところ、コース数・出来栄えの良さと安定性から考えて、パナソニックとタイガーに絞った。
最初はパナソニックの最新機種を買うつもりだったけれど、タイガー製のホームベーカリーの評判がとても良い。

<パナソニック/SD-BMT1000>
○遠赤外線フッ素加工のパンケースと内蓋がミラー天板で、天辺までこんがり綺麗に焼ける。(ミラー蓋でなくても、よく焼けているけど)
○今使っている機種は、気温に関係なく、焼き上がりが安定している。添付レシピとは違うレシピをいろいろ使っても、問題なく綺麗に焼ける。これは最新機種でも変わらないはず。
○インバーターモーター搭載。マーブルブレッドが簡単に作れる。
○パン・ド・ミ、クイックブレッド、ソイスコーンは作ってみたい。(クイックブレッド、ソイスコーンはオーブンでも作れそうだけど)
▲スチームケースは、作れるパンに興味がないので、なくても良い。(それなら下位機種でも良いかも)
▲練り・発酵・焼きの「独立コース」がない。頻繁には使わなくても、あれば使えて便利。
▲タイガー製と比べると、ハード面で魅力度がいまひとつ。そのわりに価格は高め。


<タイガー/KBH-V100,KBX-A100>
○業界初のIH式加熱方式。3つの温度センサーと冷却(送風)ファンで生地温度管理。ハード面では一番魅力的。
○IH式の利点は、焼成時の温温度の立ち上がり(フランスパンコースの場合、200℃まで一気に加熱できる)、焼き時間もほとんどのコースで30分と他社製品より10~20分くらい短い。
○最上位機種(GRAND Xシリーズ KBX-A100)は、DCモーター搭載。モーターの消費電力が従来機種の1/4くらいに減っているので、製品説明によると、夏場は過発酵を防ぎ、しっかり捏ねるので生地の伸びがよく、きめも細かい。
○「角食パン」(0.6斤)が作れる。(手作業が必要。「角食パン」が作れる他社製品はない)
○練り・発酵・焼きの「独立工程コース」付き。ソーダブレッドやスコーンもオーブンなしで簡単に作れそう。
▲皮の焼き色が濃くて、薄くてパリパリ。中身はふんわりもちもち..らしい。厚くて硬い皮と目の詰まった引きの強いクラムのパンを食べなれているので、好みに合わないかも?
▲写真やレビューを見る限り、天辺の焼き色が側面に比べると薄く、焼きが弱い感じがする。
▲使い勝手が悪い点:
1)側面にメニュー一覧を貼り付けているので、見づらい。
2)時間表示が現在時刻なのは、理解不能。焼き上がり予定時間または残り時間のカウントダウン表示にするのが普通。
予約なしでは、残り30分になってようやくカウントダウン表示するが、焼き上がり時刻を勘違いしていたら、せっかく焼いたパンが台無しになる可能性あり。予約すると、焼き上がり予定時間表示のみでカウントダウン表示なし。
ということは、正確な焼き上がり時刻を表示させたければ、すぐに作る場合でも、所要時間を逆算して予約しなければいけない(これは面倒)。
3)リチウム電池交換が自宅でできないので、修理対応。(リチウム電池がなくても使えるけれど、時間表示を毎回設定しないといけない)
▲最上位機種は3万円台半ばと高価格。製造終了となったIH式のKBH-V100も、在庫販売だけなので急に値上がりしていて、パナソニックの最上位機種と同等かそれ以上に高い。(時々安くなっているときもある)

総合的に考えると、いずれもパンコースの種類も多く、天然酵母コースもついて、おもちも作れるので、ソフト面ではパナソニックもタイガーもほぼ同等。
タイガーでは「角食パン」と「独立コース」があるのが、私にはプラス。
ハード面では、IH式で焼き上がるタイガーのポイントが高い。
パンケースの遠赤土鍋コーティングも、タイガーの調理家電に特徴的な構造らしく、他社製品よりもふっくら焼き上がりそうな印象。
タイガーは、クラストが薄めでこんがり焼けてパリパリ、クラムはふんわり(それにもちもち?)というのが好評。
パナソニックのクッキーみたいな厚く硬いクラストが好きなので、どちらのホームベーカリーで焼いたパンがより好みに合うのかは、食べ比べてみないとわからない。
価格的には、IH式ではないパナソニックのホームベーカリーはコースが多いだけで、少し割高感がある。
使い勝手は、ユーザーの使いやすさを良く考えて作られているパナソニックの方がずっと良さそう。(タイガー製品は、ハード重視な印象)

結局、「通販生活」のレビューを読んで、「パリッとした薄めの皮、弾力ある生地からは小麦の香りが広がっていく」という、タイガーのホームベーカリーにほぼ決定。
そのレビューで紹介されているのは、最上位機種「GRAND X シリーズ KBX-A100」。
DCモーター付きで3万円台半ば。発売後半年くらいしか経っていないので、当分大きく値下がりしそうにない。

ホームベーカリー GRAND X IHホームベーカリー やきたて タイガー[通販生活]

“こね”から“焼き”まで徹底的に温度管理にこだわった「やきたて KBX-A100」[2014年12月6日,価格.comマガジンforウーマン]

タイガーの最新最上位機種は、「IHホームベーカリー やきたて 1斤サイズ KBX-A100-W」。
旧機種との最大の違いは、DCモーターを搭載していること。
TIGER IHホームベーカリー やきたて 1斤サイズ KBX-A100-WTIGER IHホームベーカリー やきたて 1斤サイズ KBX-A100-W
(2014/09/21)
タイガー魔法瓶(TIGER)

商品詳細を見る



ハード・ソフト両方と実売価格から考えて、一番お買い得な機種だと思ったのは、タイガーの「KBH-V100」。
DCモーターは付いていないけれど、評判はとても良い。
お餅とうどん・パスタコースがついて、角食パンも作れるし、独立工程機能ありと、充実した機能。
最新機種との最大の違いは、DCモーターではなく、従来型モーター。
レビューを見る限り、DCモーターでなくとも、クラムのキメも細かく、出来上がりはかなり良さそうに思える。
余計な添加物が入っていない、そこそこ美味しいパンが焼ければ良い私には、これで充分すぎるくらい。

すでに生産終了した型落ちなのに、在庫かぎりなので最近価格が急上昇して、2万円台半ば~3万円くらい。
数日前、税込19800円で販売している業者を価格comで見つけて、どの機種にするか迷うのもいい加減疲れてきたので、すぐに購入。

業界初の「IHホームベーカリー」で焼いたパンの味は格別!?(「やきたて KBH-V100」)[2014年1月8日,価格.comマガジンforウーマン]

TIGER ホームベーカリー 「やきたて」 IH 土鍋焼き ホワイト 1斤タイプ  KBH-V100-WTIGER ホームベーカリー 「やきたて」 IH 土鍋焼き ホワイト 1斤タイプ KBH-V100-W
(2013/10/01)
タイガー魔法瓶(TIGER)

商品詳細を見る



<長期保証/延長保証>
新しく買ったホームベーカリーには、初めて延長保証をつけることにした。
パナソニックのオーブンレンジが、わずか2年でコア部品が故障して、修理費用が高すぎて買い換える羽目になったのに懲りたので。
ホームベーカリーは、電子レンジとオーブン兼用で毎日頻繁に使うオーブンレンジよりもはるかに故障しにくいと思うし、故障といっても、どちらかというと初期不良の方が多い。とはいえ、こればかりは予測不可能。
購入したネットショップでも長期保証(5年)を有料で付けられる。難点は発送時の送料が自己負担で、近くのサービス拠点に持ち込み修理できるかどうかもわからない。

調べてみると、どこのインターネット通販で買っても、延長保証(家電製品の保証期間は5年間)してくれる「クロネコ延長保証ダイレクト」というヤマト運輸のサービスがあり、保証内容も悪くない。
購入金額が21600円以下の場合は、保証料1080円プラス登録手数料216円。送料無料で回収・修理してくれるので、故障したときに元は取れる。

パナソニックのホームベーカリーは7年間故障もせずに今でもちゃんと動いているから、タイガーのホームベーカリーも7年といわず、10年くらいは使いたいもの。
その頃には、どれくらいホームベーカリーがさらに進化しているのかわからないけど、もしかしたら炊飯器みたいにIH式が主流になっているかも?


<参考情報>
特集 ホームベーカリー 6機種 食べくらべ![Joshin Web]

インバーターモーターでさらにパンがおいしくなる!? ホームベーカリー最新事情[デジモノステーション・オンライン]

製品レビュー:ホームベーカリー SD-BMT1000 パナソニック[通販生活]

tag : ホームベーカリー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。