*All archives*



ハジダキス/ピアノ作品集 ~ 白い小さな貝殻のために
ジュリアス・カッチェンがピアノ作品を初演したというギリシャの作曲家ハジダキス(Manos Hadjidakis)。(日本語の語呂に合うせいか、最初は”ハジキダス”と思い込んでいた)
ハジダキスのことは全然知らなかったけれど、第33回 アカデミー賞(1961年)で監督賞・女優賞・主題歌賞などを受賞した映画《日曜はダメよ》の主題歌作曲者。
映画はあまり見ない私でも、さすがにこの曲くらいは知っている。

Manos Hadjidakis - Never On Sunday (mandolin)



ピアノ編曲版かと思ったくらいに”Never On Sunday”によく似ているのは、《白い小さな貝殻のために》の第5曲”Mantinada”。作曲したのは、このピアノ曲の方が先。

DANAE KARA ''MANTINADA''Manos Hadjidakis ''for a little white seashell''




調べてみると、確かにカッチェンはハジダキスの組曲《白い小さな貝殻のために Op.1》(1947-48年)を1948年に初演していた。
(情報出所:Manos Hatzidakis / Μάνος Χατζιδάκις

ハジダキスは1925年生まれで、1926年生まれのカッチェンとは同世代。
同じくカッチェンがピアノ作品を初演したネッド・ローレムとは違って、ハジダキスの作品はメロディアスな旋律で、映画音楽風なイメージ喚起力があって、とても聴きやすい。
それに、私の好きなスペインの作曲家アルベニスの作風にちょっと似ている気がする。
アルベニスが”スペインのドビュッシー”と言われるようにドビュッシーの影響を受けているのに似て、ハジダキスはサティの音楽を好んでいたという。

《白い小さな貝殻のために》の録音を探してみると、ハジダキスのピアノ作品の録音自体が少なく、すぐに見つかるのは、NAXOS盤のピアノ作品集くらい。
実演では、高橋悠治(2014年2月)とパノス・カラン(2012年3月)がリサイタルで演奏していた。
高橋悠治とハジダキスって、あまりイメージが合わないのだけど、リサイタルのプログラムに組み込んだのは、もしかしてサティつながり?
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第8回 高橋悠治」(音遊人 2014年9月号)(青柳いずみこ)

NAXOS盤の収録曲は、《白い小さな貝殻のために》、《リズモロジー》、《6つの絵画》、《イオニア旋法による組曲》。
ピアニストはダナエ・カーラ。

ハジダキス:ピアノ作品集 - 白い小さな貝殻のために/リズモロジー/6つの絵画/イオニア旋法による組曲(ダナエ・カーラ)ハジダキス:ピアノ作品集 - 白い小さな貝殻のために/リズモロジー/6つの絵画/イオニア旋法による組曲(ダナエ・カーラ)
(2011/01/31)
Manos Hadjidakis

試聴ファイル


白い小さな貝殻のために / Ga mia mikri lefki ahivada [1947-48年]
NAXOS盤の解説によると、ハジダキスが音楽を作曲した映画の監督Nikos Koundourosに献呈されている。
組曲形式で、ギリシャの伝統的民俗舞曲を伴った5対の前奏曲で構成。
作曲者が特に好んだ音やイメージを思い起こさせるような喚起力がある。
たとえば、プロコフィエフ風の和声進行が織り込まれたHasapiko danceによる”Conversation with Prokofiev”。
ハジダキスが特に好んだのはサティで、そのフランス音楽をエコーしたような”March”。
ギリシャ風の表現で母国ギリシャへの愛情が込められた”Mantinada”。


I. March (私にはシニカルさが薄くてちょっとお茶目なプロコフィエフ風に聴こえる)
II. Syrtos
III. Conversation with Prokofiev
IV. Tsamikos
V. Mantinada  
VI. Ballos (これも明るいプロコフィエフ風)
VII. Nocturne
VIII. Kalamatianos
IX. Pastorale (映画音楽かイージーリスニングのように美しく、この組曲のなかで一番綺麗)
X. Grand Sousta


DANAE KARA ''MARCH''Manos Hadjidakis ''for a little white seashell''



DANAE KARA ''conversation with Prokofiev''Manos Hadjidakis ''for a little white seashell''



DANAE KARA ''PASTORALE''Manos Hadjidakis ''for a little white seashell''



<関連記事>
ハジダキス/ピアノ作品集 ~ 6つの絵画,イオニア組曲,リズモロジー

tag : ハジダキス

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。