ファジル・サイ/Black Earth,Space Jump

ピアニストで作曲家のファジル・サイの作品で有名なのは、ピアノソロの《Black Earth》。
サイのCDは何枚か買ったけれど、私にはそれほど好きなピアニストではなかったので、《Black Earth》にはあまり興味がなかった。
でも、試しに聴いてみると、思いのほか素敵な曲。
最初と最後に内部奏法で弾いているので、普通のピアノの音とは違う、太い三味線みたいに弦をつまびく民俗楽器のような響き。
中間部になると、打って変わって(ミラバッシの)ジャズピアノのように流麗で叙情的で美しい。

自作品アルバム『Black Earth』には、他に室内楽曲や管弦楽曲などが収録されていて、バラエティ豊か。
トルコの民俗音楽(らしきもの)と現代音楽的なものが融合すると摩訶不思議な世界。
時々ジャズや映画音楽風になったりして、現代音楽というより、コンテンポラリーというか、クロスオーバーというか、難解さはないので、ごく普通に聴ける。
私には、サイのクラシック音楽のピアノ演奏を聴くよりも、自作曲の演奏を聴いた方がはるかに面白い。

Fazıl Say: Black Earth ∙ Fazıl Say




水の動きのようなピアノの音がとても綺麗な≪アナトリアの静寂≫。
最初と最後の静寂さに挟まれているのは、映画のターミネーターみたいな(?)勇ましそうな音楽。

FAZIL SAY - Silence Anatolia, Obstinacy-2001 (Piano and chamber orchestra) (BLACK EARTH)




ブラック・アース~スーパー・コンポーザーピアニスト!(CCCD)ブラック・アース~スーパー・コンポーザーピアニスト!(CCCD)
(2004/3/24)
サイ(ファジル)

試聴ファイル
<収録曲>
ブラック・アース~ ピアノ独奏のための ≪黒い大地≫ (1997)
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ (1997)
イントロダクション : メランコリー/ グロテスク/ペルペトゥウム・モビレ/ (無題) /エピローグ : メランコリー
シルクロード (1994)
ピアノと管弦楽のための2つの作品 (2001) ≪アナトリアの静寂≫ ≪頑固≫
パガニーニ変奏曲 (1995)
マンハッタンのダルウィーシュ (2000)


youtubeで見つけた音源は、《Space Jump op. 46》
ミンナールの音源を探していて偶然見つけたファジル・サイの室内楽曲で、CDはどうやら出ていないみたい。
《Space Jump》というタイトルから想像したとおり、旋律も音色も(宇宙に漂っているように)摩訶不思議。
《Black Earth》よりも意外性が強く、現代音楽色が濃くて、とっても私好みの曲。
途中で《Black Earth》みたいに、(少しバルトーク風?の)いかつい響きで黒光りする音楽が現われる。
さすがにピアニストが書いた曲だけあって、ピアノの響きが多彩に変化する。
さざめくように波打つピアノの高音が神秘的だったり、ピアノのソノリティがとても印象的。

Fazil Say (Space Jump op. 46)-Van Baerle Trio


タグ:ファジル・サイ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

コメント

これは、面白いですね。
とりとめがないけれど、いろいろ繰り出してきて面白いです。
もし映像がなくCDで聴いていたら、ピアノと弦楽器(私は耳が悪いので、民族音楽で使う打楽器?とも思ってしまうかも)のコラボだと思ってしまいますね。
私は元々苦手なピアニストではないのですが、ファジル・サイのアクの強さが、モーツァルトやハイドンに出るよりも、自作自演の方が彼らしくて合っているみたいです。

 

passo様、こんばんは。

「自作自演の方が彼らしくて合っているみたい」というのは、私も同感です。
サイの作品は、クロスオーバー的というか、現代音楽に民俗音楽・映画音楽・ジャズが融合したような曲なので、どれも聴きやすいです。
ピアニストなのでピアノパートの音色が多彩で綺麗ですし、内部奏法を使うと、ピアノが民族楽器みたいな音を出すのが面白いです。

《Space Jump》はジョージ・クラムの《マクロコスモス》を連想させるところがあって、つかみどころのない不可思議さがとっても現代音楽っぽくて好きです。
非公開コメント

◆カレンダー◆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。