2015_05
19
(Tue)18:00

イモリとヤモリとトカゲの見分け方 

どーでもいいことだけど、一昨日の夜、自宅の玄関横の外壁に白い生き物がじ~っとへばりついていた。
ヤモリ、イモリ、はたまた白いトカゲ?
たしかヤモリとイモリの見分け方は、小学生の頃の理科の授業で習ったはずだけど、すっかり忘れている。

【もう迷わない!】イモリとヤモリの違いって? 61.3%がわからない2匹の完璧見分け方[しらべえ]

<ヤモリ>
爬虫類、カメやトカゲの仲間。陸上生物。体色は灰色や褐色。
家屋にいる害虫を食べて、家を守ってくれることから「家守(やもり)」と言われる。

<イモリ>
両生類、カエルの仲間。陸上・水辺に生息。背中側は黒-茶褐色で、腹は赤地に黒の斑点模様。
水田や井戸にいる害虫を食べる。
「井=水田」または「井戸」を「守」るので、「井守(いもり)」という。
水のある場所に生息しているのがイモリ。

ということなので、イモリではなく、ヤモリか白トカゲのどちらか。

やもりととかげのちがいって何?[教えて!goo]
- ヤモリ:夜行性。大きな目と吸盤状の足。
- トカゲ:基本的に昼行性。頭部はスマートで、足には吸盤の代わりに爪がある。


私が見たのは、手足の先が丸くなっていたので、タコみたいな吸盤付きのヤモリに違いない。目も大きかったし。
それに、白いトカゲというのは、突然変異なので珍しいらしい。
随分長い間、ヤモリは見たことがない。実家は併設していた事務所側の入り口の扉が全面摺りガラスだったので、夜中になると、ヤモリがお腹を見せてペタっと張り付いていた。
ヤモリなら、家を守ってくれると言われているから、良い印。

6 Comments

passo  

私はカエルもトカゲもカメも大好きなので、羨ましいです。
それはきっとヤモリですよね。
でも、確かあの指の先端の膨らみは吸盤ではなかったはず。
確か細かい毛が沢山生えていて、それで壁にくっついていたと思います。それで、なぜくっついているか科学的にはまだよくわかっていないらしい。
それにしても、ヤモリの目、可愛いですね。(同意が得られる自信はありませんが)


2015/05/19 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Hiroshi  

お久しぶりです。

ヤモリもイモリもトカゲも久しく見ておりませんが、小学生の頃はよく捕まえて遊んでいた事を思い出しました。その頃の遊んでいた懐かしい場所や友達。遊びに純粋に熱中していた様に思います。
知らず知らずのうちに、造られた記憶もあるかも知れないですが。(^_^)

2015/05/19 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

 

passoさん、こんばんは。

カエルとカメは子供の頃に飼ってましたが、トカゲとヤモリは、勝手に家に住みついてました。

私の見たのは、やっぱりヤモリなんですね。
丸い指先は吸盤ではないのに、ペタっと壁にでもガラスにでも張り付けるもんなんですね~。

私もヤモリの目、可愛いと思います!私が見たヤモリの目は、赤かったような...。(気のせいかも...)
目だけでなくて、壁にペタっと張り付いてる姿自体がとっても可愛いです。

2015/05/20 (Wed) 01:40 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

 

Hiroshiさん、お久しぶりです。

最近は、ヤモリもイモリもトカゲもすっかり見かけなくなりましたね。
さすがに手で触るのは苦手だったので、遊んだ記憶はありませんが...。
ネズミやヘビも全然見かけなくなりましたが、イタチはいまでも近所をよく走り回ってます。

そういえば、子供の頃はいろんな生き物を飼ってました。
覚えているだけでも、小鳥(インコ、文長、カナリア)、ニワトリ、ヒヨコ、カメ、カエル、鈴虫、コオロギ、クワガタ、金魚、鯉、犬、猫。まだあったかも...。
確かにあの頃は、いろんなものに興味を持って、熱中してましたね。
懐かしい原風景の一コマです。

2015/05/20 (Wed) 01:54 | EDIT | REPLY |   

芳野達司  

こんにちは。
ヤモリいましたか。いい兆候ではないでしょうか。
埼玉に住んでいた頃は、玄関のドアによく張り付いていました。ウチのは褐色でしたね。
今の住まいにはヤモリの代わりに、でかいカエルがたまに出没します。前の家の池から遊びにくるみたいです。

2015/05/20 (Wed) 11:21 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

 

芳野さま

家を守ってくれる(らしい)ヤモリは、大事にしないといけませんね。
アオダイショウも同じらしいですが、ちょっとヘビとはお目にかかりたくありません...。

ヤモリは保護色なので、色の濃淡は変わるようですね。
実家の外壁は茶色のタイルだったので、イモリも茶色っぽかったような気がします。
自宅の外壁は薄いベージュで、イモリも同じように白かったです。

近隣には池がなく、流れている川の上を道路で隠してしまったので、カエルもほんとに見かけなくなりました。
目の前に池があると、夏にはカエルが合唱しそうですね。

2015/05/20 (Wed) 12:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment