野瀬泰申 『天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』

『天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』は、日経新聞電子版に連載された<食べ物新日本奇行>のテーマから抜粋・編集した15章と、「東海道食文化の境界リポート」を収録。
<食べ物新日本奇行>の目的は、「いまだ国民に広く自覚されていない食の方言を解明し、伊能忠敬もなしえなかった全く新しい地図を作ること」。

各章の最後には、日経電子版オンライン記事上で収集された読者の回答を分析した食文化地図(傾向別に47都道府県を塗り分けした日本地図)が載っている。
この地図を見れば、食文化の境界線がどのあたりにあるか一目瞭然。
小学校の理科か社会科?の授業で出てきた「糸魚川-静岡構造線」あたりが、東西食文化の境界線になっている食文化もあれば、東日本と西日本の間に中京/名古屋食文化圏(名古屋名物のモーニングセットとか)が形成されていたり、東北や関西だけ顕著に見られる食べ方もある。
たまに、ある地域に共通する食文化が、なぜか飛び地みたいに遠く離れた地域に現われていたりするので、食文化の伝播の仕方もいろいろ。

食べ物新日本奇行[日経新聞電子版]
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

天ぷらにソースをかけますか? ― ニッポン食文化の境界線天ぷらにソースをかけますか? ― ニッポン食文化の境界線
(2008/12/20)
野瀬 泰申


<目次>
第一章 ソースで天ぷら
 設問 ①天ぷらにソースをかけて食べますか。または食べていたことがありますか。
 天ぷらにソースは絶対かけない。(天つゆもつけないし)
食べ物日本地図

 設問 ②紅ショウガの天ぷらを知っていますか。 大阪ではポピュラー。私は食べないけど。
食べ物日本地図

第二章 キノコについて
 設問 ナメコの味噌汁が好きですか?
 好きでも嫌いでもなく。実家ではナメコを食べたことがなくて、自炊するようになってから、株とりナメコを買って、食べるようになった。

第三章 「ばら」か「ちらし」か
 設問 寿司飯の上に様々な具が彩りよくのった「ばら寿司(ちらし寿司)」をよく食べますか?

「ばら寿司」とは言わない。「ちらし寿司」は特別な日(誕生日、ひな祭り、子供の日、お正月、とか)に食べるものと決まっていた。岡山出身の母親が作ってくれた「祭りずし」は美味しかった。


第四章 ぜんざいVS.お汁粉
 設問 小豆やお餅が入った甘い食べ物をなんと呼びますか?

ぜんざい。こし餡なら、お汁粉。自家製なら全て粒餡のぜんざいしか作らない。
「汁なしの粒餡&お餅」が”ぜんざい”?? 単にお餅に餡をかけただけで、「白玉あずき」(団子に粒餡がついているだけ)みたいなものとしか思えない。
食べ物日本地図

第五章 「殺意」を秘めた辛いもの
 設問 唐辛子を「南蛮」と呼びますか?それとも「こしょう」と呼びますか?

唐辛子は単に「唐辛子」。「ゆずこしょう」がゆず入り唐辛子のことだと、最近初めて買って知った。

第六章 中華まんを考える
 設問 ①中華まんには何かつけますか?
 何もつけない。
 設問 ②「肉まん」と呼びますか?「豚まん」ですか?  「肉まん」

第七章 たこ焼き・お好み鉄板系
 設問 ①鉄板で焼くコナモンが好きですか?

かなり好き。昔は、白ご飯つきのお好み焼き定食や焼きそば定食とかを昼休みに時々食べていた。
どうやらご飯つき定食は大阪名物らしい。炭水化物だらけで栄養不足なので、今は食べないけど。
お好み焼きやたこ焼きのお店はどこでも見かけるので、電車通学していた高校時代は学校帰りに友達とよく食べていた。
テイクアウトもできるので、外出した母親のお土産が、お好み焼き、たこ焼き、明石焼き、大判焼き(今川焼きのこと)、鯛焼き、いか焼きと、コナモンばかりだった。

 設問 ②釣鐘型のたこ焼きはありますか? 見たことがない。

第八章 メロンパンとサンライズ
 設問 ①あなたの町にサンライズはありますか?

数年前、たまたまスーパーで「サンライズ」というパンを初めて見つけたら、普通のメロンパンだった。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 設問 ②楕円形で白あんが入ったメロンパンを知っていますか?
これもスーパーで売っているニシカワ食品の「白あん入りメロンパン」を見て、そんなメロンパンがあるんだ~と初めて知った。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

第九章 牛対豚の「肉」談戦
 設問 あなたにとって「お肉」とは牛肉?豚肉?それとも・・・・・。

肉といえば、「牛」。豚肉はあまり食卓に出てこなかった。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

第十章 お豆について
 設問 豆の炊き込みご飯はありますか?

もちろんあり。もち米を使って小豆入りの赤飯、黒豆入りの白蒸し。うるち米なら、黒豆、グリーンピース、炒り大豆、緑豆の炊き込みご飯。
炒り大豆ご飯は、たまたまNHKの「きょうの料理」かなにかで、道場六三郎さんが作っていたのを見た母親が凄く気に入って、それ以来頻繁に食卓に出てきた。これは美味しい。

第十一章 冷やし中華にマヨネーズ
 設問 ①いわゆる「冷やし中華」を何と呼ぶ?
 「冷麺」。外食するお店でも「冷麺」が普通。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 設問 ②それにマヨネーズをつける? つけない。お店でもマヨネーズは出てこない。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]
「冷やし中華にマヨネーズ」文化圏は東海・東北! 西日本は「ありえない」強し[Jタウンネット東京都]

第十二章 日本の甘味処
 設問 ①あなたの住んでいるところの赤飯は甘納豆なんか入っていて甘いですか。それとも小豆入りで甘くないものですか。
 甘納豆は入れない。(そんな赤飯は見たことがない)
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 設問 ②茶わん蒸しには砂糖が入っていますか。栗の甘露煮は入りますか。 砂糖も甘露煮も入れない。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 設問 ③卵焼きは砂糖が入っていて甘いですか。出しがたっぷりで甘くないものですか。
実家で食べていた卵焼きは、それほど甘くはないけど、砂糖入りだった。地図を見ると、関西は「甘くない」が優勢。母親の出身地岡山では、砂糖入り卵焼きが優勢なので、そのせい。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

第十三章 味噌と味噌汁
 設問 ①味噌汁に唐辛子など辛いものを入れる?
 
実家では絶対入っていなかった。数年前に初めてコチュジャンを買ってからお味噌汁とかに入れ始めて、今は柚子胡椒を入れるのが定番。味がぴりっと引きしまるし、ゆずの香りがいい。

②ニラの味噌汁は普通?
実家では、そもそもニラ自体、(チルド餃子は別として)どんな料理にも入っていなかった。自分でチヂミを作るときに使ってみても好きではなかったので、それ以来使わず。

第十四章 漬物をどうぞ
 設問 ①漬物を煮ますか?
 煮ない。漬物はそのまま食べる。(高菜漬けだけは炒飯にするけど)
 設問 ②「福神漬け」をなんと読みますか?  「ふくしんづけ」。でも、七福神を「しちふくじん」とよむから、「ふくじんづけ」の方が普通なのかも。

第十五章 カレーライスと生卵
 設問 ①カレーライスに卵をのせるなら生卵ですか、ゆで卵ですか?
 
卵は入れない。もともと生卵は嫌いなので、すき焼きにも、ざるそば(うずらの卵)にも使わない。人気の「冷凍卵」も全然美味しいとは思えない。

 設問 ②あなたのお住まいの地域には「カレーそば」はありますか? ない。「カレーうどん」のみ。
クックパッドニュースで紹介されていたのは、新潟県三条市の名物「カレーラーメン」。カレーラーメンのライス定食が定番。

第十六章 東海道における食文化の境界
サンマーメン、イルカ食、白ねぎ・青ねぎ、蒲焼の焼き方、名古屋のモーニングサービス、豆味噌の境界線を(鉄道を使いながら)歩いて探索した旅行記。
「サンマーメン」とは、焼きサンマをのっけたラーメン?と思ったけれど、横浜生まれの「あんかけモヤシラーメン」のことだった。
鯨ではなくイルカを食べる地域があるなんて、欧米の環境保護団体やグリーンピースのメンバーが知ったら卒倒するかも?

コメント

腹が減った

こんばんは。
東京にはラーメンでも鍋でも全国のものはなんでもなりそうなのに、意外とないものがあります。紅ショウガのてんぷらは見たことがありません。うまそうです。
釣鐘型のたこ焼きは、いまはなき秋葉原デパートの名物でした。味はともかく、たこ焼きはまんまるがいいですね。
あと、うちではカレーが余るとそばにしますね~。うどんでもいいのですが。

食べてみたい

芳野様、こんにちは。

紅ショウガのてんぷらは、関西特有のものらしいです。
大きなお芋の天ぷらくらいの大きさで、一度だけ食べました。
味は....よく覚えていません。また食べてみます。

釣鐘型のたこ焼き、という質問があるのが不思議だったのですが、秋葉原デパートの名物だったんですね。
釣鐘たこやきは見かけませんが、四天王寺の名物で「釣鐘せんべい」と「釣鐘まんじゅう」「釣鐘カステラ」というのがあります。素朴なおかしです。

カレーそばというのがあるんですね。さすがに蕎麦処の東京です。
火事で再建した「かんだやぶそば」で一度食べたことがありますが、緑色したお蕎麦が美味しかったです。

西の食事は面白い

実は昨日からこの問題に悩み(?)続け…。
地元の蕎麦屋さんに「カレー南蛮蕎麦」あったなぁ…とか。
アン入りメロンパンは知らない…とか。
味噌汁に、ジャガイモと一緒にニラは入れるなあ…とか。
お好み焼きに白いご飯って、どういうことだ???…とか。
全問にマイアンサーを入れたくなりました。

日本も狭いようで、食文化は広いですねぇ。

あ…冷やし中華には必ずマヨネーズを入れます。

ほんとはローカルな食べ方でした

passoさん、こんばんは。

この本を読んで、自分では普通だと思っていた食べ方が、実はローカルなものが多いのがよくわかりました。
西といっても、関西とそれ以外の地域で食文化がかなり違うことが多いですね。
お好み焼き定食(白ご飯、または、うどん付き)は、定番定食ですが、炭水化物だらけで栄養ありませんから、今は食べません。
ところてんに黒蜜かけるのも関西特有なのは、数年前に知りました。食事の後のデザート代わりに美味しいです。

冷やし中華にマヨネーズ....は中京圏の文化らしいのですが、「寿がきや」が広めたという説があります。
でも、飛び地みたいにそちらでもポピュラーなのが不思議ですね。どちらが発祥の地なんでしょうね?
非公開コメント

◆カレンダー◆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。