2015_07
31
(Fri)18:00

野瀬泰申 『納豆に砂糖を入れますか? ニッポン食文化の境界線』 

『天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』の続篇は、『納豆に砂糖を入れますか?』

納豆に砂糖を入れますか?: ニッポン食文化の境界線 納豆に砂糖を入れますか?: ニッポン食文化の境界線
(2013/9/28)
野瀬 泰申



第1章 納豆に砂糖
 設問 ①納豆は好きですか?

子供の頃は嫌いだったけど、なぜか今は好き。納豆は、そのまま食べる以外に、豆腐、お好み焼き、卵焼きとかに入れるとか、いろいろ使える。
今のところ一番よく使うのは、水切り豆腐に納豆を混ぜて1日以上ねかして作る”マクロビチーズ”。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 設問 ②納豆に砂糖を入れますか? 
砂糖は絶対入れない。辛しは大抵入れる。
納豆に砂糖を入れる人の比率が相対的に高いのは、北海道と東北・北陸という寒い地域に多い。
気温が低いと納豆が糸を引きにくくなるので、砂糖を入れると書いていたので、納得。
お酢を入れても糸を引くやすくなるけれど、砂糖の方が効果大だという。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

 第2章 すき焼き
 設問 ①すき焼きに入れる具はどんなもの?

自分では作らないけど、実家では、牛肉、焼き豆腐、白ねぎ、糸こんにゃく、えのき茸、焼き麩、ごぼう、もやし、白菜、ジャガイモとかが入っていた。タマネギ、かまぼこ、豚肉、鶏肉は入れない。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

  設問 ②すき焼きに入れるこんにゃくは「しらたき」? 「糸こんにゃく」?
糸こんにゃく。そもそも、「しらたき」自体近隣のお店であまり売っていない。たまに「小結しらたき」というのを見かけるくらい。
食べ物日本地図[日経新聞電子版]

Q10白滝と糸こんにゃくの違いはあるのでしょうか?
昔は、白滝と糸こんにゃくとは製法が違ったけれど、今は同じ。
違いといえば、糸こんにゃくよりも細いものが「したらき」という名前で、こちらでは販売されている。
私は麺類の代わりに、炒めて焼きそばやナポリタンみたいにして食べている。
細いしらたきの方が糸こんにゃくよりも味が付きやすくて、こんにゃくぽさもなくて、美味しい。


 第3章 せんべいについて
 設問 あなたの土地のせんべいは小麦粉ですか米粉ですか?

買うのは全国的に流通しているメーカー品がほとんどなので、地元の個人経営の店で売っているようなおせんべいのことはわからない。
大阪市に本社のある「ぼんち株式会社」の主力商品「ぼんち揚」(揚げせんべい)はうるち米、「ポンスケ」は小麦粉。
両方とも、子供の頃からのおやつの定番だった。いまでも好きなので、時々食べている。
大阪府池田市のあられメーカー「とよす」は、国産水稲もち米使用。昔はよく食べていたし、ヒアリングの仕事で持参する手土産には個包装で薄くて食べやすい「ほうろく」が便利だった。

 第4章 メンチvs.ミンチ
 設問 あたなはメンチ派? ミンチ派? 
 買わないけど、「メンチカツ」という名前で売られていることが多いかも。

 第5章 大根と仲間たち
 設問 魚の缶詰を煮物や鍋物にしますか?

実家では、そういうのは出てこなかった。クックパッドのレシピを見てから、ツナ缶を大根や白菜と煮たり、炊き込みご飯にしたり、サバの水煮缶をシチューやカレーに入れることがあるというのを知った。

 第6章 飴について
 設問 飴を「飴ちゃん」と呼びますか?
 子供の頃は、普通に「飴ちゃん」と呼んでいた。(今は呼ばないけど)

 
第7章 「突き出し」か「お通し」か
 設問 飲み屋で出てくるものは「突き出し」それとも「お通し」? 
 「突き出し」。

 第8章 汁かけ飯について
 設問 ①ご飯と味噌汁を一緒にしたものを何と呼びますか?
 「汁かけご飯」というらしいけれど、家では特に呼び名はなかった。犬が食べるご飯なので(飼っていた犬用ご飯の定番だった)、そういう見苦しい食べ方はしていけないと母親に言われていた。

 設問 ②ご飯にかつお節をかけたものを何と呼びますか? 「猫まんま」。こっちは、「おかかおにぎり」にして時々食べていた。

 第9章 ニッポンの食堂
 設問 大衆食堂は好きですか?
 大衆食堂というもの自体をあまり見かけたことがないので、よくわからない。

 第10章 鮭とブリ
 設問 正月に食べる「年取り魚」は鮭? それともブリ? 
 「ブリ」。自分でおせちを作るときは、ブリの照り焼きと鮭の西京漬けの焼き魚をお重に入れている。

 第11章 糸魚川ー静岡構造線を行く
青ねぎ・白ねぎ、ソースカツどん、年取り魚などの境界線探し。昆虫色(蜂の佃煮、蜂せんべいとか)の体験談もあり。
ブリも鮭も手に入らない地域だと、塩漬けサンマを食べたり、年取り魚自体がない。

食べ物日本地図[日経新聞電子版]

食べ物新日本奇行[日経新聞電子版]

2 Comments

芳野達司  

おなかがすいた。

こんにちは。
納豆は好きなのでよく食べます。最近のものはタレがついていますので、あればそれをかける。あとはねぎのみじん切りとからし。うずらの玉子があればそれもおいしい。
納豆にキムチを混ぜるとなかなかいけます。お互いの臭みが中和されるのです。邪道ですが。。
ご飯に味噌汁をかけたものはネコマンマと言っています。ちょっと下品ですが、うまいんですよね~。

2015/08/04 (Tue) 14:47 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

大粒納豆、美味しいです

芳野さま、こんばんは。

納豆そのものを食べるときは、ミツカンのくめ納豆の「大粒」を食べてます。
手頃な価格の納豆だと、これが一番美味しく感じました。黒豆納豆というのも、美味しいらしいですね。
納豆はそのまま食べるよりも、卵焼き・オムレツ・お好み焼きの具材として混ぜるか、納豆の手巻き寿司が多いです。
キムチと納豆は、発酵食品同士なので、栄養倍増しそうですね。

味噌汁かけご飯は、母親に文句を言われながらも、子供のときは時々食べてました。
私は結構好きでしたが、うちの犬もドッグフードがない時は、喜んで食べてました。
飼ったことのあるネコの方は、ネコマンマの類は全然好きではなかったらしく、食卓のお皿に載っていた焼き魚を勝手にくわえて、どこかに行ってしまいました。

2015/08/04 (Tue) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment