*All archives* |  *Admin*

デュシャーブル ~ ショパン/練習曲集 Op.10 & Op.25
デュシャーブルのディスコグラフィを調べていたら、ショパンの練習曲集の評判が良い。
Youtubeの音源で少し聴いてみると、ショパン苦手の私でも最後まで聴けそうな感触。

CDは、HMVでセール中で590円。英国のamazonでは、新譜が4ポンド前後で販売中という廉価盤。
今よりかなり円高の時に仕入れたから、こんなに安いのかも..。
コンビニ受取にすると送料もかからないし、結構速く受け取れるので便利。

すこぶる速いと評判のリストの超絶技巧練習曲の演奏とは違って、ショパンの練習曲はテンポ自体はそれほど速くはない。
ピアノは、珍しくもベーゼンドルファー。(ギラギラしたところがなくて、やや篭った柔らかい響きは響きはベーゼンだから?)

François-René Duchable - Chopin - 12 Etudes, Op 10


ショパンのエチュードの演奏をいろいろ聴いていると、難曲なのに速く弾こうとするせいか、肩に力が目一杯入ったような感じが伝わってくるような演奏が多い。
デュシャーブルは、そこそこ速いわりに、タッチは軽やかでスイスイと進んでいくし、音の輪郭がはっきりしているわりにまろやかで、ギラギラしていないので、聴き疲れすることがない。
ベートーヴェンとかサンサーンスの演奏と同じく、ひとつの音やフレーズの形がくっきりと浮かびあがるようにクリアで、今まであまり気が付かなかった旋律や音が聴こえてきたりする。
ショパンの演奏は、ロマンティックで情緒過剰なところのないクールなタッチが好きなので、私にはデュシャーブルの演奏がかなりぴったりはまる。
デュシャーブル以外でエチュードを聴くなら、(方向性は違うけれど)ダイナミックなソコロフくらいだろうか。

Etudes de Chopin, par Duchable - 1 sur 2


Les études de Chopin, par Duchable - 2 sur 2


tag : ショパン デュシャーブル

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

愛聴するのはベートーヴェンとブラームス、それにバッハ。ロマン派ならリスト。​さらに現代(20​世紀)の音楽を探検中。特に好きなのはピアノ音楽(ソロ、コンチェルトに室内楽)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなピアノ曲:ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第30・31・32番,ピアノ協奏曲第3番&第4番。ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番、ヘンデル変奏曲、後期ピアノ作品集。バッハ:パルティータ、フランス組曲、イギリス組曲

好きなヴァイオリン曲:バッハ・ベートーヴェン・ブラームスのヴァイオリンソナタ(ピアノ&ヴァイオリン)、シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。