ジェイコブス ~ ブラームス=ブゾーニ/コラール前奏曲集(ピアノ編曲版) 

2015, 11. 12 (Thu) 18:00

ブゾーニは、バッハだけでなく、ブラームスのコラール前奏曲も編曲している。
録音は多くはなく、原曲11曲中4,5,8,9,10,11番の6曲だけ録音していることが多いので、ブゾーニが6曲しか編曲していないのだと思う。

第4番”Herzlich Thut Mich Verlangen/心より喜びに満ちて”は、ブラームスらしい子守歌風の夢見るような主題旋律が美しい。
ただし、ジェイコブスはフォルテがとても力強くて情熱的で、子守歌風の雰囲気は薄め。(ちょっと元気すぎる気が...)

Brahms / Busoni / Paul Jacobs: Herzlich Thut Mich Verlangen, Op. 122, No. 4 - 1979




とりわけ好きなのが、第10番”Herzlich thut mich verlangen/心からの願い”
悲痛な祈りが込められているような曲なので、バッハ=ブゾーニのコラール前奏曲「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」に似ている感じがする。
バッハの同名のコラール"Herzlich tut mich verlangen"は、死を観想するコラールだという。
曲自体が良い上に、ジェイコブスのピアノの織り重なる色彩感のある響きと濃淡のある情感の込められた演奏で、この曲集の中でも一番忘れがたい曲。

Brahms / Busoni / Paul Jacobs, 1979: Herzlich thut mich verlangen (2nd version)




バッハ&ブラームス編曲の録音が収録されたCDセット。
現代ものの演奏で定評があったジェイコブスは、AIDSが原因で1983年に53才で早世した。

Busoni;the Legendary RecordingBusoni;the Legendary Recording
(2000/07/24)
Paul Jacobs

試聴する(allmuisc.com)



<過去記事>
ポール・ジェイコブス 『Busoni ;the Legendary Recording』 (1) ブラームス=ブゾーニ/11のコラール前奏曲(ピアノ独奏編曲版)

タグ:ブラームス ブゾーニ ジェイコブス

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

ANNA  

また忘れられない出会いが

yoshimiさん、おはようございます。

ブラームス=ブゾーニ/コラール前奏曲、たぶん初めて聴いた曲だと思います。
第10番「心からの願い」悲痛な祈り…静かな、でも心の奥深く強く訴えてくるような旋律ですね。ご紹介のジェイコブスの演奏も素晴らしいですし。なんだか1度聴いただけで、忘れられなくなりました。
忘がたい音楽や演奏との出会いは、かけがえのない体験です。
yoshimiさん、ご紹介ありがとうございます!

2015/11/24 (Tue) 09:39 | REPLY |   

yoshimi  

深く静かな祈り

ANNAさん、こんにちは。

コラール自体を聴かないので、私もこのジェイコブスのアルバムでブラームスのコラール前奏曲を初めて聴きました。
この曲の録音自体少ないようです。

特に、「心からの願い」は、深く静かに心に染み入ってくる曲ですね。
ジェイコブスの演奏は、速めのインテンポなので一見淡々としていますが、それでいて深い情感が篭っていて、素晴らしいと思います。
バッハのコラール前奏曲と同じくらい忘れがたい曲です。

2015/11/24 (Tue) 12:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment