【演奏会情報】ペーター・レーゼル/バッハ、そしてモーツァルト <ピアノリサイタル>(2016.511) 

2016, 01. 09 (Sat) 18:00

ペーター・レーゼルは、やはり今年も5月11日に紀尾井ホールでリサイタルを行う。
今回の曲目は、ロマン派からずっと遡って、バッハとモーツァルト。

ペーター・レーゼルのバッハ、そしてモーツァルト<ピアノリサイタル>[紀尾井ホール]
<演奏曲目>
J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
J.S.バッハ:パルティータ ニ長調 BWV828
モーツァルト:ソナタ ニ長調 KV576
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 KV475
モーツァルト:ソナタ ハ短調 KV457

紀尾井ホールの公演情報(↑)には、リサイタルに向けたレーゼルのメッセージとライブ映像が載っている。
このライブ映像は、昨年12月17日に名古屋の宗次ホールで行われたリサイタルの一部で、バッハの《主よ、人の望みの喜びよ》とモーツァルトの曲。

《主よ、人の望みの喜びよ》(たぶんマイラ・ヘスの編曲版)は、速めのテンポで、ホールが小さくペダルも使っているせいか、残響が重なって聴きづらいし、ちょっと元気すぎる気がしないでも..。
好みとしては、もう少しゆったりとしたテンポで、音と声部の分離もクリアで、落ち着いた静けさが漂う弾き方がいい。
モーツァルトの方も速いテンポで快活。

宗次ホールのリサイタルのように、ハイドン・ベートーヴェン・シューベルトの最後のピアノ・ソナタ3曲というプログラムのリサイタルもまた再演してくれたらいいのだけど。

タグ:レーゼル バッハ モーツァルト

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

4 Comments

芳野達司  

こんばんは。
レーゼル来ますね。ベートーヴェンやシューベルトを聴きたいところですが、こうした演目もたまにはいいかもということで気にしています。ただ、平日なんで微妙なんですよね~。

2016/01/10 (Sun) 17:46 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

 

芳野様、こんばんは。

レーゼルの来日リサイタルは、すっかり毎年恒例になりましたね。
でも、九州や名古屋でも演奏会があったのに、なぜか関西だけは素通りなんですよね。

モーツァルトは、今コンチェルト・シリーズを録音中ですし、東ドイツ時代にはソロ録音もしていましたが、バッハは珍しいですね。
「バッハ=ブゾーニ編曲集」(Berlin Classics)のアルバムは大変好きな録音ですし、昨年リリースした小品集の「フランス組曲第5番(ガボット)」はとても素敵な演奏でした。
どちらかというと、バッハ(と編曲版も)なら長調の曲の方がレーゼルには似合っているような気がするので、「イタリア協奏曲」も「パルティータ第4番」も良い選曲だと思います。

5月8日(日)には、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第3番」の演奏会があります。
滞在日程とかホールの予約状況とかの事情で、リサイタルの方は平日になったのでしょうね。

2016/01/10 (Sun) 18:06 | EDIT | REPLY |   

PORTE  

こんばんは。
この日は、行けなくもないです…。
でも、モーツァルトか~。レーゼルのバッハ、聴いてみたいし。
ちょっと、かなり悩むところです。
(こんなコメントですいません)

2016/01/11 (Mon) 23:15 | REPLY |   

yoshimi  

 

PORTEさん、こんばんは。

バッハ=ブゾーニ編曲のプログラムだったら、私は喜んで行くのですけど、この選曲では悩ましいですね。
モーツァルトだけだったらパスしますが、パルティータ第4番もイタリア協奏曲もほとんど聴かない曲なので、行ける場合は悩むと思います。
まあどのみち地理的に行けない距離なので、私は悩む必要がなくてよかったです。

2016/01/12 (Tue) 00:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment