調味料いろいろ

2016.07.08 18:00| ・ お料理全般・食材
ドレッシング、麺つゆ、○○の素・タレ・ソースの類はほとんど買わないけれど、エスニック料理系の調味料は自家製するのが大変なので、主に東南アジアからの輸入品を買っている。
昔は輸入食材は梅田の成城石井で買っていた。最近はすぐ近くにあるカルディで買うことが多い。
国産のメジャーなメーカーの調味料は、添加物がいろいろ入っている製品が多いし、価格が高くても無添加とは限らない。
東南アジアの輸入調味料は、少なくとも私が買っている製品に関しては、無添加製品か、添加物が比較的少ないものが多く、そのわりには価格が手頃なので、とても重宝している。


ナンファー/トムヤムペースト

ナンファー トムヤムペースト 227gナンファー トムヤムペースト 227g
(2015/2/18)
KALDI


お湯で溶かして、野菜等と一緒に煮れば、手軽にトムヤムスープが作れる。
説明書きどおり、お湯200ccにペースト大サジ1を入れると、かなり辛い。(↓のトムヤムパウダーよりもずっと辛い)
食後に1時間以上もキリキリする酷い胃痛に襲われてしまった。
それが2回続けて起こったので、調べてみると、原材料の唐辛子に含まれて入る「カプサイシン」という辛味成分が原因。
唐辛子の入った食べ物で胃痛を起こしたことはなかったので、ペーストの規定使用量が私の胃には過剰らしい。
小さじ1に減らしてみると、胃痛は起こらず。それでも、しっかり辛い。コクは少し薄くなる。
粉おからと水に入れて加熱すると、トムヤム味の卯の花(またはポテサラ風)。
オートミール(と粉おから)と水に混ぜて加熱すると、トムヤム味オートミール。


KINDEE/トムヤムパウダー

KINDEE 万能トムヤムパウダー 40gKINDEE 万能トムヤムパウダー 40g
(2015/2/18)
    


粉末状なので、常温保存ができて便利。
原材料の筆頭に砂糖が記載されているせいか、「ナンファー トムヤムペースト」よりも辛さが弱くて、マイルド。
ナンファーよりも、砂糖・塩の割合が高く、添加物もいろいろ使われいているので、▲。


メープロイ/タイカレーペースト

メープロイ/タイカレーペースト 50gメープロイ/タイカレーペースト 50g

メープロイ


ビーフカレーや欧風カレーなどの普通のカレーペーストと違って、タイカレーは小麦粉・砂糖・油脂不使用なので、カロリー・脂肪・糖質・添加物が少ないのが◎。
ただし、日本のメーカーが(輸入)製造・販売しているタイカレーは、日本人向けのせいか全然辛くなかったり、添加物が多数加えられているものが多い。
よくまとめ買いしているのは、ロイタイのタイカレーマサマンカレー。ココナッツミルクを入れたスープ状になっているので、便利。
自分で作るときは、メープロイのイエローカレーペーストとココナッツミルクを使う。(レッド・グリーンカレーもある)
原材料は、レモングラス、にんにく、シャロット、食塩、ガランガル、唐辛子、コリアンダーシード、カフィアライムピール、クミン、シナモン、メイス、ターメリック、カルダモン。乳化剤が入っているロイタイ製品と違って、添加物不使用なのが◎。
1袋50g入り。400g入りパックを買いたいのだけど、店頭では見かけたことがない。
メープロイのカレーペーストは、タイ料理店でも使われているのを時々見かけるので、味は大丈夫。
カレーペースト50gにココナッツミルク400ccと水300cc(私は100ccしか入れない)を使うので、スープだけで500~600gと4食分くらいは作れる。残ったカレーはいつでも食べられるように冷凍。
日本のご飯よりも、ガスグリルで焼いた自家製ナンにつけて食べるのがずっと美味しい。
タイ料理屋の奥さんに教わったレシピ〜グリーンカレーの作り方


ブンブ/ナシゴレンペースト

コキタ ブンブ ナシゴレン 60gコキタ ブンブ ナシゴレン 60g


ブンブ

原材料は、レッドチリ、トマト、植物油、砂糖、塩、シャロット、酢酸、にんにく、でんぷん(小麦)。250gの瓶入りもあり。
少しお安いインドフードの「ナシゴレンの素」はアミノ酸とPh調整剤が入っているので、無添加のブンのナシゴレンを買っている。
辛さと甘さのバランスがお店で食べたナシゴレンに近かったので、美味しい自家製ナシゴレンが作れる。



メガシェフ/プレミアムオイスターソース

メガシェフ プレミアムオイスターソース 240gメガシェフ プレミアムオイスターソース 240g
(2015/2/18)
Megachef(メガシェフ)


化学調味料や保存料無添加という品質のわりに、税込260円くらいと安い。
味はマイルドなので、ちょっと多めに使うか、胡椒と塩を加えている。
(ウスターなどの)ソースは昔から使わないので、オイスターソースで代用。炒め物、焼きそば、お好み焼きに、スープやおでんのだしとか、いろいろ使えてソースよりもずっと便利。
おでんに入れると、だし・しょうゆ・みりんを入れなくても(少し塩を入れると味がしっかりする)、美味しいおでんの出来上がり。
残ったおでんのお汁に粉おからを入れると、簡単に卯の花が作れる。


S&B 李錦記 パンダブランド/オイスターソース

S&B 李錦記 パンダブランド オイスターソース 140gS&B 李錦記 パンダブランド オイスターソース 140g
(2015/2/18)
S&B李錦記


国内メーカーの類似商品のなかでは、使われている添加物の種類が比較的少ない方かも。(原材料:カキエキス、砂糖、食塩、小麦粉、調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素)
容量が少ないので、使い切るのが速いし、味が濃い目なので、それほど多量に使わなくてすむ。


メガシェフ/プレミアムフィッシュソース(ナンプラー)

メガシェフ プレミアムフィッシュソース(ナンプラー) 200ml
(2011/9/27)
Megachef(メガシェフ)


メガシェフのオイスターソースが美味しかったので、ナムプラーも購入。
ベトナムのニュクマムよりはマシなような気はするけれど、やっぱり独特の匂いが強い。


トラチャン・バランス/フィッシュソース(ナンプラー)

アライド バランス フィッシュソース(ナンプラー)ゴールド 200ml アライド バランス フィッシュソース(ナンプラー)ゴールド 200ml
(2015/2/18)
アライド バランス


タイの「TRA CHANG(トラチャン)」というメーカーの「バランス」ブランドのナムプラー。
メガシェフのナムプラーよりも、塩気が薄めでマイルド。ナムプラー独特の匂いもあまり強くない。
ナムプラーの匂い自体があまり好きではないので、最近はトラチャンを使っている。
自家製タイカレー、サラダ、炒飯、スープにパクチーと一緒に入れれば、エスニック風。
難点は、キャップが異常に固いこと。素手で空けようとしたら、2回も指をケガしてしまった。それに懲りて、タオルでキャップを覆ってから、引っぱり上げている。これでケガすることは無くなったけれど、この固いキャップはなんとかして欲しい。



バオコップ/えび塩

バオコップ えび塩 125gバオコップ えび塩 125g

バオコップ


原材料は、食塩、唐辛子、干しえび、にんにく、砂糖、大豆油。
ベトナムではとてもポピュラーな調味料らしい。
エビの味と唐辛子の辛味がしっかり。塩気はあまり強くないので、たいてい塩と胡椒を足している。
用途は、炒飯、スープ、お好み焼き、炒め物、具材の下味付けなど、いろいろ。
常温保存できるのが便利。開封後1年くらい経っていても、湿気ることなく、使えた。


タイプライド/パクチーペースト(ざく切り)

タイプライド パクチーペースト(ざく切り) 180gタイプライド パクチーペースト(ざく切り) 180g

    


苦手な人が多いらしいパクチー(香草)。
生のパクチーを常時置いているお店が近くには少ないし、少量1束で200円くらい。
冷蔵庫に入れても、せいぜい1週間くらいしか日持ちしない。
冷凍すると、パクチーの味はしっかりするけど、香りはかなり消えてしまう。
乾燥パクチーは価格のわりに量が少ないし、粉々になっていたりする。それに中国産パクチーが多くて、すぐに手に入るタイ産パクチーはカルディ製品(2g)くらいしかない。

あれこれ探したところ、生パクチーを刻んで大豆油漬けにしたタイプライドのパクチーペーストなら、180gで430円ほど。
原材料は、パクチー、大豆油、砂糖、食塩、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)。
オイル漬けで180gもあれば、サラダ、トムヤムスープ、タイカレー、炒飯、パスタとか、いろ使えそうなので、試しに購入。
瓶を開けると、やっぱり生パクチーのような新鮮な香りはせず。
それでも、スープに入れたら、パクチーの香りと味はちゃんとするので、エスニック料理風にはなる。トムヤムペーストやタイカレーペーストと一緒に使えば、さらに美味しくなる。
バジルのオイル漬けと同じく、開封後は1週間かそこらでカビるだろうから、瓶ごと冷凍して必要な分だけ使うことに。
※瓶ごと冷凍したらガチガチに凍って、フォークで削って使っていたら、パクチーが粉々に....。ジップロックで薄く延ばして冷凍した方が、パキパキ折れるので使いやすいのに気がついた。


ア・プティア/バジルペースト

ア・プティア バジルペースト 180gア・プティア バジルペースト 180g
(2015/2/18)


バジルペーストは、国産・輸入品とも結構高い。
カルディで販売しているア・プティア製品は、原材料がバジル、ヒマワリ油、チーズ、カシューナッツ、食塩、じゃがいも、松の実、エキストラヴァージンオリーブオイル、砂糖、乾燥パセリ、にんにく、酸味料。
バジルもたっぷり、容量も多くて、400円台とそれほど高くはない。
使い方は、フォカッチャやフランスパン、ピザに塗って焼く、サラダやパスタに合える、スープに入れるとか。
魚料理とかにソース代わりにかけても良いかも。
オリーブオイルを注ぎ足して、いつもバジルがオイルで覆われていれば、冷蔵庫保存でしばらくは使える。
長期間使う場合は、冷凍保存した方が良い。オイル漬けなので、冷凍してもガチガチに固まらないので使いやすい。


カゴメ/ドライトマトオイル漬け

カゴメ ドライトマトオイル漬け 110g瓶カゴメ ドライトマトオイル漬け 110g瓶
2015/2/18)
カゴメ


ミニトマトのドライトマトがたっぷり。
原材料は、なたね油、ドライトマト、にんにく、しょうゆ、香味油、食塩、酵母エキス、香辛料、デキストリン。
しっかりしたピリカラ味なので、パスタと和えると、これだけで味がほぼ決まる。
サラダに混ぜてもいいし、トマトだけつまんでも美味しい。
なぜか最近店頭で見かけない。そのうちドライトマトを買ってきて、オリーブオイル(と香辛料)で漬ければ、似たものが作れそう。


S&B/俺たちのおかずラー油 フライドガーリック入り

 S&B 俺たちのおかずラー油 フライドガーリック入り! 110g S&B 俺たちのおかずラー油 フライドガーリック入り! 110g
(2013/5/24)
エスビー食品


他社製品と違ってアーモンドが入っていて、カリカリした食感が好きなので、いつもこっちを購入。
「桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、全然辛くなかったので、リピートせず。
私の使い方は、トムヤムペーストと同じく、主に2通り。
ドライおからに水・しょうゆ・ラー油を混ぜて、30秒ほどレンジ加熱すれば、即席の「卯の花」か「おからサラダ」風。
小腹が空いた時や食べ足りないときは、乾燥オートミールにドライおから・水・しょうゆ・ラー油を加えて、レンジで30秒ほど加熱。
こっちは即席お粥風。おからを入れているので、嵩増しできて低カロリー。オートミールだけよりも、もったりして食べた気がする。


マッセル/7ブイヨンキューブ ベジタブル

マッセル 7ブイヨンキューブ ベジタブル 5g×7個マッセル 7ブイヨンキューブ ベジタブル 5g×7個
(2015/2/18)
マッセル

化学調味料・添加物無添加で、チキンエキスなどの動物性食材も使っていない。
同等製品ならネスレの「マギー アレルギー特定原材料等27品目不使用 化学調味料無添加ブイヨン」
以前はネスレの無添加ブイヨン(28g)を使用。マッセル(35g)の方が価格が安いし、味が濃厚なので、今はマッセルを常用。
規定使用量は水250mlに対して1粒(5g)。それでは味が濃すぎるので、私はかなり減らして(規定量の半分とか1/3)使っている。

固形だけれど、ホロホロと崩れやすくて、粉末みたいに使える。


もへじ/大分県産柚子使用 ゆずこしょう(無添加)

もへじ 大分県産柚子使用 ゆずこしょう(無添加) 60gもへじ 大分県産柚子使用 ゆずこしょう(無添加) 60g
(2015/2/18)
もへじ


ゆず胡椒はいろんなメーカーの製品があり、1本100円くらいのチューブ入りのゆず胡椒は添加物がいろいろ入っているので、一度使っただけ。
瓶入りの柚子胡椒は、50~60gで300円くらい。フンドーキンなど九州のメーカーの製品が多いようで、もへじ製品は、大分千歳村農産加工が作っている。
どのゆず胡椒も、青唐辛子・ゆず・食塩だけの無添加製品。唐辛子がたくさん入っているせいか、冷蔵庫で長期保存しても大丈夫。(風味は多少薄くなるかも)
塩麹だけで味付けしたスープやお味噌汁にちょっとだけ入れている。お味噌は少なめでも、ピリッと少し辛くて味が引き締まる。

コメント

yoshimiさん、こんにちは。

やっぱりというか、さすが研究熱心なyoshimiさん。エスニック調味料も色々食べ比べていらっしゃる!
私が使っているものは、あるかな〜?と探してみました。トラチャンのナンプラー、私も使ってます。タイ風春雨サラダが好きで、特に夏よく作ります。確かに特有の匂いが強くない。マイルドですね。

気になるもの。メガシェフのオイスターソース。使ったことがないので、是非試してみようと思います。

 

ANNAさん、こんにちは。

店頭で見かけて興味をひかれた調味料は、一度使ってみることが多いです。
記事に載せているもの以外もいろいろ使いましたが、定番・定評のある調味料はどれも味がいいです。
トラチャンのナンプラーはマイルドで匂いもキツクないので使いやすいですね。
春雨サラダは中華風しか作ったことがありませんが、ナンプラーを入れるとタイ風になるんですね。

メガシェフのオイスターソースは、無添加製品なのにお安いので、お勧めです。炒め物、焼きそば、スープ(だし代わり)に使っています。
(李錦記に比べると)味がマイルドなので、味をしっかりつけたい時につい入れすぎてしまいます。
先日、カルディでハーフサイズ(110g/100円くらい)を販売していましたが、普段は入荷しないそうです。

トムヤムクンもパクチーも大好きです。
お腹が空いてきました!

 

芳野様、こんにちは。

自家製トムヤムクンにパクチーペースト入れて食べてます。
サラダやスープにもパクチー入れてます。
オイル漬けではない生パクチーならさらに美味しいんですが、近所のお店では生パクチーをあまりみかけません。
パクチーペーストはたくさん残っているので、パクチー入りのパンやクラッカーとか作りたくなってきました。
非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。