2016_03
09
(Wed)18:00

ホシノ天然酵母とホシノ丹沢酵母の違い 

今ホームベーカリーで常用している天然酵母は「ホシノ天然酵母」。
用途別に数種類の酵母がある。ホシノ天然酵母パン種の種類を見ると、以前は販売していたはずのビール種が消えていた。

サイズは、50g×5袋入りの分包タイプと、500g入りの2種類。
分包タイプは、ノーマルの「ホシノ天然酵母」だけしか販売されていなかったが、最近、「丹沢酵母」と「ぶどう種」の小袋も新発売。
分包タイプもあるので、丹沢酵母は一度使ってみたいと思って、クオカやamazonのカスタマーレビュー、ブログで情報収集。
「丹沢酵母」で作ったパンは、普通の「ホシノ天然酵母」と比べて、酵母独特の香りが薄く、甘みがあり、ふっくらとふんわりとよく膨らむという。
酵母の香りが弱い分、小麦の味がしっかり出るようには思う。白神こだま酵母パンと少し似ているような印象。
ホシノ丹沢酵母のクチコミ(クオカ)

「ホシノ天然酵母」独特の酒粕みたいな香りやおせんべいを食べているみたいな和風の味わいが好きなことと、パンはふわふわではなく、目の詰まったどっしり重たい方がすきなので、丹沢酵母パンは私の好みとは違う可能性大。
もし50g入り小袋を1袋だけメール便で販売しているオンラインショップがあれば、一度試してみたい気はする。
5袋も入っている分包サイズを買って好みと違うパンだったら、1年間近くそういうパンを食べないといけないのがイヤなので、購入するのはパス。

<ホシノ天然酵母と丹沢酵母で作ったパンの比較情報>

ホシノ天然酵母パン種vsホシノ丹沢酵母パン種[コボコボ]

焼き比べシリーズ第3弾-ホシノ従来種vsホシノ丹沢vsAKO天然酵母[自然派パン工房「ぷれっちぇる」開校なるか?の奮闘記]
(参考)焼き比べ第6弾~ホシノ丹沢酵母 vs ホシノビール酵母 vs ホシノ酵母ぶどう種 vs Bake at Home

ホシノ天然酵母3種類実験中。。。[パン時々ごはん]

タグ:ホームベーカリー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment