*All archives*



グールド ~ シュトラウス/ピアノ・ソナタロ短調、5つのピアノ小品
シュトラウスのヴァイオリンソナタがとても素敵な曲だったので、シュトラウスのピアノ曲のCDを聴き直し。
なぜかシュトラウス作品を好んで演奏していたらしきグールドは、《ピアノ・ソナタロ短調Op.5》と《5つのピアノ小品Op.3》をソニーに録音している。

Richard Strauss: Sonata, Op. 5; 5 PianoRichard Strauss: Sonata, Op. 5; 5 Piano
(2007/9/3)
Glenn Gould

試聴する(amazon.uk)


以前グールドの録音を集めていた頃に買ったCDで、何度か聴いた覚えがあるのだけど、どんな曲だったか全然覚えていない。
ピアノ・ソナタを聴き直してみても、第1楽章と第3楽章はメンデルスゾーンのピアノ協奏曲に旋律や和声がとてもよく似ている。
このコンチェルトは大好きな曲なので、その曲を連想させるこのピアノ・ソナタもある程度は記憶に残るはずなのに、やっぱり頭の中を素通りしていく。
メンデルスゾーンの曲は構成がシンプルで、旋律も印象的なので、記憶に鮮明に残る。
シュトラウスの曲は展開がわかりにくく、個々の旋律は美しくていいなあと思うのだけど、断片的なモチーフのように次々と移り変わっていくので、印象が薄いのかも。

Richard Strauss- Piano Sonata in B minor, op. 5 [Glenn Gould]



《ピアノ・ソナタ》よりも《5つの小品》の方が、曲が短い分コンパクトに凝縮されていて、わかりやすい。
《5つの小品》はどこかで聴いたようなデジャヴ感があるので、記憶を辿ると、No.1とNo.2(No.5も少し)ブラームス風、No.4はロマンティックに装飾したメンデルスゾーン風みたいに聴こえる。
これも聴いている最中は楽しんで聴けるのに、ピアノ・ソナタと同じく、記憶にほとんど残らない。
シュトラウスの歌曲とヴァイオリンソナタは好きなので、シュトラウストと相性が悪いというわけではないんだけど。

1/3 glenn gould richard strauss Five piano pieces, Op 3(No.1,No.2)


2/3 glenn gould richard strauss (No.3)


3/3 glenn gould richard strauss (No.4,No.5)


tag : シュトラウス グールド

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

上杉春雄
LINEミュージックってのがあると知って
無料で聴いてるのですが上杉春雄
このひとの平均律聴いて久方ぶりに
刮目しました
音楽以外の情報
たとえば人物云々などどうでもいい
なんの興味もないのですが
東大出た人の平均律が聴けます
 
いしむら様、こんばんは。

音大を出ていないプロのピアニストは何人もいますし、演奏を聴く上で、演奏家の出身大学は全く関係ありませんから、「東大出た人」が弾いていること自体には、特に興味を惹かれることはないですね。
amazonで試聴してみましたが、タッチの切れ・精緻さ・安定感、音の色彩感・ソノリティ、特にフーガのノンレガートのタッチ・フレージング・立体感など、私にはしっくり来ないところがあるようです。
Youtubeにある「ゴルトベルク変奏曲/アリア」のライブの方はいいですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。