*All archives* |  *Admin*

【新譜情報】マルクス・ベッカー 『レーガー/ピアノ作品全集』
今年はマックス・レーガーの没後100年にあたるメモリアルイヤー。
長らく廃盤になっていたマルクス・ベッカーの『レーガー/ピアノ作品全集』が、廉価盤で再発売される。
原盤はThorofon。この廉価盤はNCAのライセンス盤で、12枚組が3000円~3500円くらいとお買い得盤なので、発売後に購入予定。
43歳の若さで早世したにしては、CD12枚分のピアノ独奏曲を残したのは、さすがに多作家のレーガー。
曲数が多い上に、似たような様式・曲想の曲がたくさんあるので、代表作や旋律が有名な曲を除けば、じっくり聴きこんでいかないと、どれがどの曲なのかわからなくなる。

レーガー:ピアノ作品全集(12CD)レーガー:ピアノ作品全集(12CD)
(2016年05月31日発売予定)
マルクス・ベッカー

試聴ファイル(amazon) 
(1995-2000年:デジタル録音)
amazonでも販売中

マルクス・ベッカーは、レーガー弾きとして有名なピアニスト。
hyperionにも『レーガー:バッハ編曲集』(J.S.Bach: Piano Transcriptions Vol.7)を録音している。
編曲作品は、↑の『ピアノ作品全集』(Thorofon盤)には未収録。
ブゾーニやリストなどの編曲版より、さらに和声が重厚なのがレーガーらしいところ。

Bach Piano TranscriptionsBach Piano Transcriptions
(2009/06/09)
Markus Becker

試聴する(Hyperionウェブサイト)



レーガーのピアノ曲で一番有名なのは、たぶん《J.S.バッハの主題による変奏曲とフーガ ロ短調 Op.81》。重厚・長大・難渋な曲の代名詞みたいな曲。
でも、その他のピアノ作品は、数曲の変奏曲を除けば、短い曲を集めた曲集が大半。
ブラームスを髣髴させる曲が多く、ブラームスよりさらに音の密度が高く、和声も重厚で、量感がずっしり。
(少なくともベッカーの演奏では)陰影や情感がブラームスよりは少し薄い感じはする。


ベッカー歌曲のなかでも有名な《マリアの子守歌/Mariä Wiegenlied》のピアノ独奏版。
この旋律はもともとはドイツの古いクリスマスソングなのだそう。
どこかで聴いたことがある旋律だと思ったら、ブラームスの《2つの歌曲/Zwei Gesänge Op.91》の2曲目「聖なる子守歌/Geistliches Wiegenlied」だった。

Mariä Wiegenlied, Nr 5, op 76




レーガー版「きよしこの夜」。
Izumi Watanabe Reger Weihnachtstraum レーガー クリスマスの夢 渡辺泉
Weihnachtstraum(Christmas Dream) Op.17 No.9




ブラームス風の重厚な《6つのインテルメッツォ Op.45》。
ブラームスでは聴けないようなレーガー独特の和声の響きが、情感に覆いかぶさっているような感覚。
和声に調和・安定感を感じるブラームスとは違って、レーガーの和声にはなぜか揺らぐような不安定感を感じる。
作品番号が若いOp.17とかOp.24では、和声はそれほど重厚ではなく、響きがすっきりとして、情感も爽やかで若々しさもある。
作曲年が後年になるにつれて、和声の厚みが増し、レーガー独特の響きが全面に現れて、重厚さが増してくる。

Max Reger - 6 Intermezzi Op. 45



モーツァルトの有名な《ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲付き」》から第1楽章の主題に基づいた変奏曲《モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ》。
この変奏曲には、管弦楽曲版と、それを編曲した2台のピアノ版、連弾版の3種類ある。
モーツァルトの軽やかで可愛らしい主題も、重厚な和声と多彩な変奏に使われると、(バッハの変奏曲ほどではないとしても)重厚長大な変奏曲に変身。

Reger - Variations and Fugue on a Theme of Mozart, Op. 132a (2台のピアノ版)


<過去記事>
マルクス・ベッカー ~ バッハ=レーガー/ピアノ・トランスクリプション集
ベッカー ~ レーガー/ピアノ小品集

tag : レーガー ベッカー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

愛聴するのはベートーヴェンとブラームス、それにバッハ。ロマン派ならリスト。​さらに現代(20​世紀)の音楽を探検中。特に好きなのはピアノ音楽(ソロ、コンチェルトに室内楽)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなピアノ曲:ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第30・31・32番,ピアノ協奏曲第3番&第4番。ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番、ヘンデル変奏曲、後期ピアノ作品集。バッハ:パルティータ、フランス組曲、イギリス組曲

好きなヴァイオリン曲:バッハ・ベートーヴェン・ブラームスのヴァイオリンソナタ(ピアノ&ヴァイオリン)、シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。