マルクス・ベッカー ~ ロイプケ/ピアノ・ソナタ、スケルツォ 

2016, 05. 01 (Sun) 18:00

マルクス・ベッカーのディスコグラフィをチェックしていたら、最近はhyperionの録音が多い。
珍しいのは、ユリウス・ロイプケの作品集。

Reubke: SonatasReubke: Sonatas
(2015/11/13)
Markus Becker

試聴ファイル(hyeprion)



(名前も聞いたことがなかった)ロイプケはフランツ・リストのお弟子さんで、24歳で早世してしまった作曲家。
残した作品数は少なく、ピアノ曲でよく演奏されるのは《ピアノ・ソナタ変ロ短調》。
試聴した限りでは、《ピアノ・ソナタ変ロ短調》はショパン、《詩篇第94篇によるソナタ》は晩年のリストを連想する。
Youtubeの音源にあった《スケルツォ》の方は、ブラームスがかったショパン風みたいに聴こえる。

Julius Reubke (1834-1858)— Sonatas—Markus Becker (piano)


Julius Reubke ‒ Scherzo for Piano, Op.3


タグ:ロイプケ ベッカー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment