*All archives*



ペッパーミル
いつも使っているプジョーのペッパーミルは、ブラック&ホワイトペッパー用。
グリーン&ピンクペッパーを加えたレインボーペッパーには、カルディで買ったスパイスアップのレインボーペッパーについていたミルを使用。
これはプラスチック製で細かさを調節する機能がないので、粗挽きしかできない。
レインボーペッパーも細かく挽けるミルが欲しかったので、プジョーのように粒の細かさを調整できる木製ミルを買ってきた。
たまたま在庫処分のために500円と安かったけど、底のミル部分の金具とか本体の作りはしっかりしていた。
家に帰ってから内部に入っていた小さな紙を見ると、ベトナム製だった。木製ミルはタイ製品が多い。
上部のネジを一番きつく締めて黒胡椒を挽いてみると、プジョーほど微細な粒ではないけれど、かなり細かい。スパイスアップの粗挽き専用ミルとは大違い。
ここまでは良かったのだけど、ミルのことを調べていたら、グリーン&ピンクペッパーを挽くと、金属製のミル部分が錆びるので使ってはいけないらしい。
せっかく買ったペッパーミルが錆びるのはイヤなので、ブラックペッパー専用に変更。
レインボーペッパーはたまにしか使わないし、一度に大量に料理に入れるものでもないので、粗挽きしかできなくても錆びる心配のないプラスチック製ミルをそのまま使うことにした。

amazonで調べてみると、私の買った木製ミルは、おそらくこのベトナム製ペッパーミルと同じものか類似製品。

木製ペッパーミル コショウ 調味料入れ木製ペッパーミル コショウ 調味料入れ
(2011/4/5)
【美濃焼】四季彩-陶器ONLINE-




料理道具のプロが「ペッパーミル」を徹底比較! プジョーのすごさの秘密は?
写真でみると、一番細かく挽けるのは、プジョーと国産の「アスベル社/フォルマ セラミックミル」。電動ミルはパウダー状。
電動ミルを買う気は全くないので、木製ミルを買っていなかったら、ピンク&グリーンペッパーも挽けるセラミックミルのアスベルが価格も手頃で良さそう。
いつかレインボーペッパー用にミルを買うならこれにしたい。(でもデザインは木製ミルの方が好き)
その他のミルは、プジョーほど細かく挽けておらず、私が買った木製ミルよりも粗いかも。
いつもプジョーで挽くのに慣れていたので、他社製品がそんなに細かく挽けないとは知らなかった。
よく考えたら、プジョーは心斎橋の高島屋で購入したので、4000円くらいしたミル。
その1/4以下の価格のミルに、それと同じレベルの機能を期待するのはムリ。
それに、amazonのレビューをチェックしてみたら、セラミックミルは、刃はセラミックで強くても、ミル周辺のプラスチック部分がすぐに壊れたというレビューがちらほら。
その点、木製ミルにはプラスチックが使われていないから、破損する恐れはない。
結局、今回買った木製ミルは、価格から考えてこれだけ細かく挽けたら、上出来。
思いのほか良いお買い物だった。



今使っているプジョーのペッパーミルは、このタイプ。

PEUGEOT(プジョー) パリ ペッパーミル12cm チョコ 870412/1 PEUGEOT(プジョー) パリ ペッパーミル12cm チョコ 870412/1
(2008/8/2)
PEUGEOT (プジョー)


高さ12cmくらいのチョコレート色。小さくて丸みのある形が可愛い。
天辺の金具の上に「P」というアルファベットが黒く印字されている。
プジョーの頭文字の「P」のことだと思っていたら、Pepperの「P」の意味らしい。
ネジで粉の細かさがとてもスムースに調節できるので、思い通りの粗さ・細かさの胡椒が挽ける。
もう20年くらい使っているけど、岩塩もピンク&グリーンペッパーも挽いていないので、ミル部分の金具は錆びることなく、スイスイと気持ちよく挽ける。
大事に使ってきたので、本体は色褪せやハガレもなく、綺麗なまま。
プラスチックを使っていないので、耐久性も抜群。
さすがに評判どおりの優れもの。高いだけの値打ちはある。


<参考サイト>
連載:合羽橋の台所番長が斬る! いまどきの料理道具を徹底比較
東京の道具屋街・合羽橋の料理道具専門店「飯田屋」の6代目店主による調理道具の比較記事。
調理道具が大好きな私には、ペッパーミルをはじめ、燻製器、フライパン、パスタマシーンなど、面白い記事がいっぱい。
合羽橋は、大阪の道具屋筋など比較にならないほど広くて、店の種類も数も多くて品揃えも膨大。
東京に住んでいた時に、買い物・探し物のために休日によく合羽橋に行っていた。丸1日いても飽きないくらい。
業務用の卸問屋街なので、激安オンラインショップで買うのと同じくらい安いし、持ち帰れば送料不要なのでさらに安く買える。
私の持っている調理道具の半分以上は、その時に合羽橋で買ったもの。壊れずに今でも愛用しているものがほとんど。
また東京に行くことがあったら、合羽橋には必ず寄りたい。
Secret
(非公開コメント受付中)

私も愛用してます
yoshimiさん、こんばんは。

私もプジョーのペッパーミル、愛用してますよ。
料理によって「今日はこのぐらいかな?」なんてネジを調節して挽いてます。
yoshimiさんが持っていらっしゃる調理道具の半分以上が、合羽橋で求められたと伺って「おお〜!」と嬉しくなりました。
私も合羽橋が好き。おっしゃるように、一日居ても飽きない、楽しめますよね。
ワンダーランドみたいな合羽橋
ANNAさん、こんにちは。

たまたま料理大好きな知り合いがいて、ペッパーミルならプジョーを勧められたので、買ってみました。(私一人ならもっと安いセラミックミルを買っていたかも)

合羽橋で買ったのは、ストウブとル・クルーゼのお鍋、岩鋳の南部鋳鉄フライパン、野田琺瑯のバッド、オクソーのスパチュラ・ターナー・ウィスク、Zwilling のミニマッシャーー、パイレックスのの耐熱容器セット、マトファーのパウンドケーキ型、エンゼル型、クッキー抜き型、ウェンガーのケーキナイフ、料理用とオーブン用の温度計、包丁のシャープナー、折りたたみの蒸しプレート、木のしゃもじ、etc.。

ネットショップでも買えますが、実物を確認して買った方がハズレが少ないですね。
それに、お店に並んでいるグッズを見て回るだけでも面白いので、都心のショッピングセンターで買い物するより楽しいし、思わぬ掘り出し物もたくさん発見しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。