*All archives* |  *Admin*

くるみパンのレシピ
<カルフォルニアくるみの生産量と国際価格>
最近、カリフォルニア産のくるみがかなり安くなっている。
1ヶ月前にカルディで買ったカリフォルニアくるみは、450gで900円弱ととてもお買い得だった。
先日には1kg1580円くらいの大容量パックも販売していた。
くるみは開封後は要冷蔵なので、冷蔵庫には1kgのくるみを保存するスペースがなくて、残念ながらこっちは買わず。

カリフォルニアくるみが高騰しているのは、新興国での需要増、旱魃による不作、それに加えて大幅な円安のせいで、昔(10年以上前?)に比べると倍くらいに値上がりしている。
商品市況情報を調べると、カリフォルニアくるみの収穫量は、2014年が前年比14%増の562,517ショートトンと過去最高、2015年も600,147ショートトンとさらに増えている。
2016年産カリフォルニア・クルミ市況[正栄ニュース]

国際価格の方は、近年の高価格による需要減が影響して、今年4月にはアーモンドやクルミの国際価格が、2015年の過去最高値から4カ月で約2分の1に急落。
「ナッツ類の国際価格 急落 高値敬遠、中国など買い控え 国内卸値も一部で3割安」(2016/4/16付 日本経済新聞 朝刊)

カリフォルニアのくるみ業界は、生産者が4,000以上、ハンドラー(加工業者)が90以上。
米国のくるみ収穫量統計は2種類あり、NASS(米国農務省農業統計局)の農業統計と、カリフォルニアクルミ協会が公表しているハンドラー受入量による統計。
NASSの収穫量データによれば、2014年は2009年の約1.3倍。
また旱魃で不作になったりするだろうから、今のうちに美味しい自家製くるみパンをたくさん作って楽しもう。

<NASSの統計データベースの検索結果>
National Statistics for Walnuts(WALNUTS, ENGLISH, UTILIZED, IN SHELL - PRODUCTION, MEASURED IN TONS)
2014年   2013年   2012年   2011年   2010年   2009年
570,000  492,000  497,000   461,000   504,000   437,000



<くるみパンのレシピ>
食べたいのは、くるみ入りのハード食パンとハードベーグル。
市販のくるみパンをたまに買うときは、ちょっと軽めのサクサクした食感タカキベーカリー「くるみ食パン」を買っていた。
気のせいか、近頃、(価格高騰のため?)食パンに入っているクルミの量が少し減ったような....。
それに、ショートニングを使っているので、食べ過ぎると胃にもたれる感じがする。
今はクルミが安くなっているので、砂糖(代わりにモルト使用)・油脂ゼロか、ストックしている発酵バターを少し使って、ホームベーカリーで作っている。

家庭でくるみパン[くるみPAN.COM]
プロのくるみパン[くるみPAN.COM]
くるみパン[クオカ]
くるみ入り黒糖ベーグル [cookpad]

家庭向けのくるみパンレシピは、砂糖やバターがかなり多く(20gとか30g)に使われているものが多い。
HBで作っているパン・ベーグルは、砂糖・バター抜き(または少量)のリーンなパンしか作らないので、そのまま使えるレシピはほとんどない。
クックパッドのレシピを見ても、ハード食パンであっても、砂糖・バターのどちらか使っているものが多い。
結局、そのまま使えるレシピはほとんどないので、ハード系のパンとベーグルは、砂糖不使用でも、モルトか塩麹を入れれば結構よく膨らむ。
砂糖のような甘さはないけれど、料理でもお菓子でも、砂糖を入れない味に慣れてしまうと砂糖の甘さが逆に気になってしまう。


※「ハード食パン」「ハード・トースト」は。小麦粉とイースト、塩、水というフランスパンのような生地を食パン型で焼く。
準強力粉だと膨らみが悪いので、ドンクのハードトーストは最強力粉を混ぜている。
パン・ド・ミとハードトースト、その違いは?[ドンク]


ついでに、クルミを使った「ゆかりごはん」。
鈴木登紀子さんのレシピで、炊き立てご飯にゆかりを混ぜて、軽くローストして刻んだくるみをあしらうだけ。
紫色のゆかりの白いご飯の上に、黄色いクルミがくっきり鮮やか。
ゆかりのしそ味よりも、細かく刻んだクルミの甘みがしっかり味わえて、いつものゆかりご飯とは違う美味しさ。

Secret
(非公開コメント受付中)

yoshimiさん、こんばんは。

クルミ、私はバナナヨーグルトにクルミをトッピング、ハチミツをかけて食べるのが気に入ってよくやってます。クルミは、この食べ方が多いかな。
クルミの入ったパンもおいしいですよね。私は買って食べる専門ですけど。
記事を拝見して、そういう食べ方もあるんだ〜!と興味を持ったのが、クルミのゆかりごはん。自分では思いつかない組み合わせでしたが、おいしそうです。
 
ANNAさん、こんばんは。

クルミトッピングはしたことありませんが、桃がないときはバナナヨーグルトをよく食べてます。
ハチミツとかメープルシロップはかけないのですが、熟した黒バナナを使ってますので、それだけでも十分甘いです。

くるみパン、美味しいですよね。
くるみの入ったパンは、買うと結構高いですし、そのわりにくるみの量が少なかったりします。
これだけくるみが値下がりすれば、自分で作った方がかなり安上がりで、くるみも好きなだけ入れられるので、とてもお得感あります。

くるみのゆかりごはんは、彩りよくて見た目に綺麗ですし、ゆかりとくるみという味の組み合わせが思いがけない美味しさです。
それに、くるみのコリコリした食感がいいですね。
一度試してみてくださいね。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

愛聴するのはベートーヴェンとブラームス、それにバッハ。ロマン派ならリスト。​さらに現代(20​世紀)の音楽を探検中。特に好きなのはピアノ音楽(ソロ、コンチェルトに室内楽)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなピアノ曲:ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第30・31・32番,ピアノ協奏曲第3番&第4番。ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番、ヘンデル変奏曲、後期ピアノ作品集。バッハ:パルティータ、フランス組曲、イギリス組曲

好きなヴァイオリン曲:バッハ・ベートーヴェン・ブラームスのヴァイオリンソナタ(ピアノ&ヴァイオリン)、シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。