ユーリ・エゴロフ ~ バッハ/平均律曲集第1巻(第5,13,24番)、イタリア協奏曲 

2016, 07. 31 (Sun) 18:00

エゴロフの数少ないバッハ録音のなかで、pavane盤の『平均律曲集第1巻(抜粋)&イタリア協奏曲』はすでに廃盤。
NMLにCDが登録されているので、全曲聴いてみた。
Youtubeの音源よりもはるかに音質が良く、早速itunestoreでダウンロード。
気に入った録音はいつもはCDを買うのだけど、廃盤で在庫がなかったり、高額プレミアムがついて入手しにくいCDは、ダウンロード販売を利用している。

Italian Concerto/Preludes & FugueItalian Concerto/Preludes & Fugue
(2009/1/12)
Youri Egorov

試聴ファイル


平均律曲集は、プレリュードよりもフーガの方が好きな曲が多い。
この第13番(BWV 858)のフーガはそれほど好きでもなかったのに、柔らかく優しいタッチと響きのゆったりとしたエゴロフの演奏で聴くと、全然イメージが変わってとっても素敵。
なぜか、旋律の動きと和声も、エゴロフの弾き方も、パルティータ第6番の”Sinfonia”にちょっと似ているような気がする。

Youri Egorov - The Well-Tempered Clavier, Book 1: Prelude and Fugue No. 13 in F-Sharp Major, BWV 858



エゴロフの第5番のプレリュードやイタリア協奏曲は、スカルラッティの演奏と同じく、力強い打鍵で音色も明るくて明快。
あまり好きではないイタリア協奏曲も、繰り返し聴いても良いと思えるほどに楽しく聴ける。

Youri Egorov - Italian Concerto in F Major, BWV 971


タグ:バッハ エゴロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

ANNA  

yoshimiさん、こんにちは。

yoshimiさんに教えて頂いて、ユーリ・エゴロフは私にとって特別なピアニストになっています。
平均律の録音もあったのですね。嬉しい!早速繰り返し聴いています。

2016/08/01 (Mon) 12:15 | REPLY |   

yoshimi  

 

ANNAさん、こんばんは。

平均律のCDが出ていたのは知っていましたが、廃盤だったので未購入でした。
最近は廃盤でもダウンロード販売されているものが多くなりましたね。

エゴロフの海外サイトの情報を見ると、ライブ録音でCD化されていない音源がまだたくさんあります。
そのうち新譜がまた発売されるのではないかと思います。

2016/08/02 (Tue) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment