綾佳子の墨彩画

2016.08.20 18:00| ・ 写真・絵画・映画
たまたま美術展で見かけた南画家の綾桂子さんの墨彩画。
綾さんの祖父は、南画の大家直原玉青画伯。

綾さんの画風は、南画に多い墨色一色だけの作品とは違って、ベースの墨絵に金・白・赤色などが施されていたり、抽象画風だったりして、とてもモダンな印象。
特に、展示されていた『街角のカーニバル』は、普通の水彩画のようにカラフルな色彩が鮮やか。
欧州のカーニバルで、(チロル地方みたいな)民族衣装を着た子供たちが、フルート、ヴァイオリン、アコーディオンなどに加えてハープも弾いている情景が、柔らかいタッチの輪郭と淡く明るいパステル画風の色彩で描かれている。
とても綺麗な色合いとほのぼの~とした雰囲気で、いつも見る南画とは全く違った作風。

綾桂子さんの作品をネットで探してみると、南画にしては珍しく、外国にあるモチーフを使ったものがかなり多い。
墨絵をベースにしているわりに、とても幻想的な雰囲気が漂っている。

一方、日本の風景を描いた作品の方は、絵葉書みたいに昔懐かしい温かさを感じるタッチ。『街角のカーニバル』はこちらの画風。
具象画が多いけれど、展示会では『薄れゆくもの』という中央上部に花火がさく裂するような抽象画風の作品が出典されており、facebookにも載っている。

小さな画像や画集で見るよりも、実物の作品を原寸大で間近に見た方が、質感・量感・迫力が感じられて、やはり絵は現物を見る方が良い。
でも、美術館でいつも見られるわけではないので、画集を探してみても、出版されていないようだった。残念。

<主な作品>(リンクあり)
『カーニバルの日』
『象とアルルカン』
『パレルモの月』
『カーニバル』
『ヴェネチアの夜』
『仮面の人』
『mirage』

『祭りの日』
『干支の人形』
『こどもの日』
天神祭の花火
天神祭の獅子舞


<展覧会>
「綾 佳子現代墨彩画展」(案内状)(2014年12月津田塾大学)
「綾 佳子現代墨彩画展」(案内状)(2016年7月京阪百貨店)


コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。