もち米なくても作れるおはぎ 

2016, 09. 22 (Thu) 21:00

秋と春のお彼岸にいつも作っているおはぎ。
昔はご飯をよく食べていたので、赤飯やおこわ用にもち米もストックしていた。
今は週2~3回しかご飯を食べなくなったので、昨年末に農家の親戚が送ってきたうるち米がまだ冷蔵庫に残っている。
今もち米を1kg買っても、冷蔵庫で保管するスペースがないし、お餅を作る年末まで使う機会がない。

うるち米だけでおはぎは作れるけど、今年のお正月に、お餅を加えてうるち米を炊飯したら、赤飯風になったのを思い出した。
お餅はストックしていないので、代わりに上新粉などのでんぷん質の粉を混ぜれば、おはぎが作れるに違いない。
そういえば、ミツカンのふりかけシリーズに「おむすび山 赤飯風味」というのがあって、これはもち米粉(と加工でんぷん)を混ぜている。
普通の温いご飯に振りかけるだけで、もちもちしたお赤飯もどきになる。
加熱していないのに、粉っぽさが全然ないのが不思議なところ。

もち米使わずにおはぎを作るレシピを探すと、うるち米に白玉粉・上新粉・片栗粉・切り餅のいずれかを混ぜて炊く方法が多い。
粉もお餅も加熱しないといけない。

ごはん de おはぎ(二色)!
上新粉とごはんで簡単二色おはぎ♫
簡単お手軽☆ごはんと白玉粉でおはぎ
冷ごはんとおもちで簡単おはぎ

<クックパッド料理動画> 残りごはんが【おはぎ】に大変身(片栗粉利用)


炊いたご飯ではなく、白米に白玉粉・上新粉やお餅)を混ぜて炊飯するという方法もある。
おはぎを10個以上まとめて作るので、この方法の方が手間がかからなくて良さそう。
お餅はストックしていないので、波里の製菓用米粉(薄力粉タイプ)を使って試作。
配合は、うるち米1合を洗米後、大さじ半分の米粉を加えて浸水させて、200ccの水で普通に炊飯。
炊きあがりは、米粉が溶けてべチャッとしているので、しゃもじで混ぜるだけですりこぎでつぶしたご飯風になる。
これはかなり便利で手軽。もち米がないときは、この方法で代用するに限る。

もち米がなくても上新粉でもっちり赤飯 レシピ・作り方
配合はこのレシピを参考にした。レシピでは、米3合に上新粉大さじ1。
ちょっと米粉が少ない感じがしたので、米1合に米粉大さじ0.5で炊飯してみた。

白玉粉や片栗粉を使ったレシピ。
白米+白玉粉で☆な〜んちゃってお赤飯
超簡単★おはぎが白米だけでできちゃった!(片栗粉使用)

この方法の難点は、溶けた米粉のせいで、炊飯後のお鍋(ル・クルーゼ)の底にご飯が硬く張り付いてしまったこと。
しゃもじとスパチュラでこすってもなかなか剝がれないので、水を加えて加熱したら、即席おかゆの出来上がり。
これが結構おいしくて、結果的には一石二鳥の方法だった。

0 Comments

Leave a comment