*All archives*



まいたけダイエット
なぜか数日前から舞茸(まいたけ)が急に1.5~2倍くらいに値上がりして、店頭でも割安な大容量パックが良く売れている。
小容量パック(1個200円前後)はかなり割高なので、こちらは特に品薄感はない。

最近は大根や白菜などの葉物が高いし、そろそろ鍋物の季節だから、きのこ類も品薄なのだろうかと思っていたら、TVで放送されたダイエット情報が原因らしい。私はTVは見ないので全然知らなかった。
近所のお年寄りの奥さんに買い物を頼まれたとき、特に「舞茸」をリクエストとされたので理由を聞いて、「まいたけダイエット」なるものがあるのだと知ったのだった。

舞茸に限らずきのこなら何でもダイエットになるだろうと思ったけれど、舞茸だけは「MXフラクション」という成分が含まれている。これが便秘解消&ダイエットに効果があるらしい。
おかげで舞茸が急に値上がりしたので、ダイエット目的でもなく日頃から食べている人間にとっては迷惑な話。(たまたま舞茸が品薄になる時期だったのかもしれないけど)

もし舞茸で首尾よくダイエットできたとしても、根本的に食生活と運動量を見直さない限り、舞茸を食べるのを止めると、リバウンドするのではなかろうかと。
短期的・集中的なダイエット法としては、効果高そうだけど、これからず~っと毎日舞茸を50gとか100gくらい食べ続ける人がそんなに多いとも思えない。
過去のダイエット食材ブームの例から考えても、1か月~数か月も続けば良い方だと思う。

TVで健康・ダイエットに良いと紹介されて急に値上がり・品不足になったのは、すぐに思い出すだけでも、バナナ、納豆、黒豆、乾燥おから。
乾燥おからとおからパウダーは、今でも時々品薄になることがあるし、ネットショップだけでなく店頭で見かける乾燥おから製品も増えている。こちらはブームを通り過ぎて、かなり定着しているみたい。
他にもブームになった食材はいろいろあったけれど、常食していない食品なら、品薄で値上がりしても全然困らなかったので、覚えていない。
今のところ、ぶなしめじ、エリンギ、霜降りひらたけは、舞茸のような値上がりはしていないので、舞茸を食べなくても私は全然困らないんだけど、舞茸からはいいおダシが取れるので、おでん、煮物、シチューとかに入れると美味しい。

まいたけダイエット方法!食べ方&効果まとめ【ピラミッドダービー】
まいたけを毎日約30~50グラムを食べる!というだけのダイエット



<舞茸メーカーのホームページ>
雪国まいたけ
  - 「まいたけができるまで」:まいたけの生産工程が写真入りで載っている。
私が買うのは、雪国まいたけのファミリーサイズ。かなりボリュームがあって、普通は300円前後。今は容量が減った上に400円以上。
きのこ類は冷凍すると旨みが増すそうだし、すぐに使い切れないので、いつも冷凍庫で保存している。
少量パック(100g)は高い時は200円くらい。特売時なら100円強。

ホクトの「ひと株マイタケ」
こちらは買ったことがない。つい先日まで2個パック(200g)250円くらいだったのに、今は380円くらい。1個入りパックなら200円ほど。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。