国産小麦「はるきらり」

今まで使った国産小麦は、はるゆたかブレンド、春よ恋、春よ恋ブレンド、キタノカオリ、ゆめちからブレンド、南部小麦。
価格も高いけれど評判の良いはるゆたかブレンドも、春よ恋&ブレンドも、ゆめちからブレンドも、ホームベーカリーで焼いたせいか、私の味覚が鈍いせいか、評判ほどの美味しさは感じず、普通に美味しい。
南部小麦はどっしり焼きあがって、味も濃い感じがしたので、これはもう一度使ってもいい気はする。

結局、定番で使っている国産小麦はキタノカオリ。
もちもちした弾力のある焼き上がりで、黄色がかった甘みのあるクラムが好みと合っている。
油脂類、糖類(砂糖、はちみつ、メープルシロップ)は使わないパンしか焼いていないので、そういう点でもハード系に向いている(と言われる)キタノカオリが一番合う。
加水率85%でチャバタ風に焼くと、水分をたっぷり含んだ糊のようなクラムがもちもち。小麦の味もしっかりしていて、美味しい。

「北海道のめぐみ」というネットショップのDMメールに、「はるきらり」という新しい小麦粉が紹介されていた。
「北海道のめぐみ」では何度か買ったことがあり、北海道産小麦粉の種類がネットショップのなかでは一番多いお店。送料が高いので、まとめ買いするときだけ買っていた。

はるきらりは、富澤商店もCUOCAも取り扱っていないので、発売されていたのを知らなかった。

春まき小麦「はるきらり」[北海道の食品加工研究データベース「あじ研北海道」]

小麦粉 強力粉 はるきらりストレート 2kg 北海道産[北海道のめぐみ]
「春よ恋よりも香り味ともによく、きめが細かくしっとりやわらかなパンに仕上がります。きめが細かくしっとりやわらかなパンが焼ける」のだそう。
しっとりやわらか系のパンよりは、もちもち弾力のあるパンの方がすきなので、これはたぶん使わないと思う。

十勝小麦でパンを作るということ1 くるみのランプ[パンラボ]
-リスドオルで作るバゲットを国産小麦で作りなさい、というのは、正直むずかしい。バゲットはもちもち感を出さないように、国産小麦の中では、唯一もち感が少ない小麦はるきらりを使っています。
-クロワッサンははるきらりで作っています。はるきらりは味が淡白な粉ですが、(はるきらりの)全粒粉を2割入れると、風味が豊かになります。

タグ:ホームベーカリー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。