【演奏会情報】レオニダス・カヴァコス ~ ヴァイオリン・リサイタル 

2017, 08. 04 (Fri) 18:00

今秋、カヴァコスがに首都圏で来日リサイタルを開催予定。ピアノ伴奏はいつものようにエンリコ・パーチェ。
プログラムは、チェコ・ドイツ・フランスの古典・ロマン派・現代曲を組み合わせた一風変わった選曲。この中でカヴァコスが録音している曲はベートーヴェンだけ(だと思う)。

レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)&エンリコ・パーチェ(ピアノ)(2017/11/13(月)、トッパンホール)
レオニダス・カヴァコス ヴァイオリン・リサイタル(2017年11月19日(日)、彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール)

<演奏予定曲目>
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
シューベルト:幻想曲 ハ長調 D934
メシアン:主題と変奏
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番 ト長調 Op.96


プログラムのなかで一番好きなのはヤナーチェクの《ヴァイオリン・ソナタ》
この曲を初めて知ったのは、映画『存在の耐えらない軽さ』を観ていて。全編に流れるヤナーチェクの音楽(ピアノ、室内楽、弦楽)がとても気に入って、サントラを買って何度も聴いていた。

Janáček - Violin sonata - Suk / Panenka



シューベルトの室内楽曲はほとんど聴かないので、《ヴァイオリンとピアノのための幻想曲》もタイトルしか知らなかった。
冒頭のトレモロから惹き込まれるような曲で、息の長いフレージングはアヴェマリアみたい。
ピアノ・ソナタや即興曲を連想するようなシューベルトらしいフレーズが散りばめられていて、ピアノ伴奏が凝っていて、ヴァイオリンよりも目立っているような気がする。
30分近い長さのシューベルトの曲にしては、珍しくも全然飽きずに聴けてしまった。

気になったのは変奏曲部分の主題。どこかで聴いたことがあるのに、何の曲だったのか思い出せない....。
調べてみると、この旋律は歌曲『Sei mir gegrüßt』だった。でも、頭の中で思い浮かんでくるメロディは、歌ではなくピアノの音で、それも変奏曲風。
そのうちようやくモーツァルトの『ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲付」の第1楽章(第1変奏)と繋がって、もやもやがスッキリ解消。

↓のルプーの演奏は、鮮やかな色彩感と煌くような輝きで甘い音色のピアノがとても素敵。
曲自体も、古典的なシンプルさと端正さで品も良くて、ショパンやシューマンの幻想曲よりもずっと好みのタイプ。
シモン・ゴールドベルクとルプーは、この曲を含めたシューベルト作品集を録音しているので、CDで聴きたくなってきた。
Schubert Fantasie for violin and piano in C major D 934 (Full)



メシアンはタイトルも曲も聴いたことがない。
ヤンセンの演奏はオイストラフと違って、遅めのテンポで水気を含んだ情感がじっとりと垂れ込めたような感じ。
ピアノパートはいかにもメシアン風な旋律と和声。でも、ヴァイオリンの旋律だけ聴いていたら、メシアンの曲だとは気が付かないかも。
もともとメシアンは好きな作曲家なので、この曲もやっぱり好きな曲だった。

Jansen - Messiaen - Theme and Variations




ベートーヴェンのヴァイオリンソナタで好きなのは、第4・6・7・8・9番。第10番はそれまでの曲とは違って、雨上がりのような穏やかさと透明感を感じる。

Oistrakh/Oborin - Beethoven Violin Sonata No.10, Op.96


タグ:ベートーヴェン ヤナーチェク シューベルト メシアン カヴァコス パーチェ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

roserose  

こんにちは。いつも素敵な投稿でお勉強もさせていただいております。
いよいよ来月ですね。しかもパーチェさんとで待ちきれません。
ベートーヴェンのソナタ以外、知らない曲ばかりでした。こちらのページで
予習させていただいております。どの曲も聴きごたえたっぷりでカヴァコス&パーチェがどんな演奏してくれるのか楽しみです。ありがとうございます。

2017/10/19 (Thu) 22:16 | REPLY |   

yoshimi  

 

roserose様、こんばんは。

いつもブログ記事をご覧くださって、どうもありがとうございます。
カヴァコスのリサイタルに行かれる予定なのですね。東京近辺にお住まいのようでうらやましい限りです。

今回は作風・様式がかなり異なる曲ばかりで、個性的で意欲的なプログラムですね。
知らない曲でも予習しておいた方が聴き方が深くなると思います。
しっかり楽しんできてくださいね。

2017/10/20 (Fri) 02:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment