*All archives*



お茶
最近お茶に凝ってしまって、いつの間にか10種類以上がキッチンに。
早く飲んだほうが風味が落ちなくていいけど、ついどんな味が試したくって、買い込んでしまった。
全部飲むのに1年くらいかかりそうな気がする。
さて、どんなお茶があるかというと...

◆日本茶
やぶ北茶(煎茶)
  いわずと知れた日本茶。これはもらいもの。贈答用で高いだけあって味がしっかり。
  でも、緑茶系統はあまり好きではないので、炒ってほうじ茶にでもすれば香ばしくて良いような気がする。

黒豆茶
  黒豆麦茶というのがあるけど、どうせなら黒豆100%茶が良い。
  はじめは豆っぽさがあったので、きな粉を入れて飲む。
  何回か飲むと慣れてしまって、そのままストレートで。慣れればコクがあって美味しい。

◆ベトナム茶
ハス茶
  有名なベトナム茶。メーカーがいろいろある。結構市場に出回っているので入手しやすい。20パックで600円程度。
  今飲んでいるのはPhuc Long社のティーパック。
  これは味がまろやかでほんのり甘い。

清熱茶
  ベトナムのバッチャン村の陶器屋さんで飲んで、とても香ばしくておいしかった。
  ベトナムのスーパーではパッケージの違う清熱茶しかなかったので、これ(緑色のパッケージ)を買ってきたが味がかなり違う。多分、ブレンドされている茶葉が違うからだろう。
  今度ベトナムへ行ったら、絶対にピンク色のパッケージの清熱茶を買ってこよう。
  緑色のパッケージには2種類あって、カップ用のティーバックと、急須用の倍量ティーバック。
  急須用のティーバックを試してみると、これはまさにベトナムで飲んだ清熱茶の味だった。
  同じメーカーの製品なのに、パックの大きさの違いで味が違うというのも変な気がするが、よく考えてみれば、紅茶もティーバックと茶葉では味が違う。

百合花茶(アーティチョーク茶)
  清熱茶の成分にアーティチョークが入っているのがわかって、調べてみるとベトナムではアーティチョーク茶も飲まれている。
  清熱茶が美味しかったのは、アーティチョークのせいではないかと思い、日本にあるチュングエン・コーヒーで百合花茶を買った。
  飲んでみるとやっぱり香ばしくて美味しい。
  ベトナムで飲んだお茶とはちょっと違うけど、日本ではこの百合花茶しか手に入らない。

しょうが茶
  ベトナムで買ったジンジャーティー。日本のしょうが茶と同じ味。
  砂糖を入れたら冬にはほかほか体が温まってよさそう。しょうがは風邪にも効くそうだ。

◆中国茶
甜茶
  花粉症に良いらしく、鼻炎にかかりやすい私としては薬代わりに買ってみた。
  ほのかな甘みがあるのが良いが、続けて大量には飲めない。
 
はぶ茶
  疲れ目などに効くということでドラッグストアで買ったもの。
  たしかに、ドライアイがましになったような気がする。
  中国の「決明子」という種子を使っている。

◆台湾茶
東方美人茶
  女性に人気の烏龍茶。初めは濃く出しすぎて紅茶のようで好きじゃなかったけど、薄くだすと上品な味になった。
  台湾茶・中国茶とも、茶葉を炒っているのでしっかりしていて、3~4煎は淹れられる。

凍頂烏龍茶
  まろやかな味。

鉄觀音茶
  まろやかな味。凍頂烏龍茶とあんまり区別がつかない。

清茶(文山包種茶)
  煎茶みたいな味かと期待したけど、烏龍茶に近いような...。

茘枝紅茶
  ライチの甘みがあって、砂糖はそんなに入れてなくてもケーキとかお菓子にはぴったり。

ジャスミン茶
  渋谷の華泰茶荘で買ったティーバッグはまろやかで美味しい。台湾茶は、全て渋谷の華泰茶荘で買っている。
  スーパーで買った安いジャスミン茶も残っているけど、こっちはやたら味が濃いだけで、繊細さに欠ける。

◆コーヒー
ベトナムコーヒー
  インスタントのベトナムコーヒー。日本のインスタントコーヒーと違って味がまろやか。
  コンデンスミルクを入れるともっと美味くなるだろうな~。

東ティモールコーヒー
  フェアトレードで買ったコーヒー。あらかじめ豆はひいてあるのでペーパーフィルターでろ過して、ミルクと砂糖を入れると、これもまろやかな味で美味しい。
  大量に残っているので、このところ朝食にはいつも飲んでいる。

◆紅茶
チャイ
  もっぱらアールグレイばかり飲んでいるが、スパイシーな紅茶も好きなので、チャイもストックしている。
  チャイは、友人からもらったDHCのクリッパー社オーガニックチャイがコクと深みがあってとても美味しい。
  チャイに似た味では、カルディコーヒーファームのクリスマス限定のクリスマスブレンドがかなりスパイシー。複数のスパイスがブレンドされているので複雑な味だが、パネトーネとかのケーキには良く合う。去年のクリスマスで売っていたので、今年も同じ味がでるかどうかはわからないが。

ハーブティ(ローズヒップ&クランベリーティー)
 これはDHCのクリッパー社ブレンドのオーガニックティ。今までいろんなハーブティを飲んだけど、このローズヒップ&クランベリーティーが抜群に美味しい。鮮やかな色、酸味と甘さがほどよくて、とてもバランスの良いハーブティ。
 友人によれば、DHCの社長はとてもグルメなので、DHCが扱っているフード類はかなり品質と味が良いという。お茶に関しては本当に良いものを輸入していると思う。

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは!
私もお茶好きで、ボルネオに行ったときに飲んだ沙巴紅茶がとても美味しかったので、買ってきました。
香りは、紅茶なのですが、渋みや苦味のない日本でいうと、伊久美紅茶のような味です。

マレーシアでは、国営農園があり、新芽の部分だけを使用したお茶なので、カップにお茶を注ぐと、お茶の産毛が水面に浮いていて、ちょっと感動しました。

ベトナムもお茶の栽培が盛んだと聞いていますから、きっと、美味しいのでしょうね?

昨今の農薬問題で、特にお茶のトレーサビリティーが厳しくなっていて、日本に輸入される種類も少なくなってきているようですので、価格も上昇してますよね。でも、オーガニックのお茶は、味も薄く、深みもないので、あまり美味しいとはいえないのが、厳しい現実です。

最近は、ハーブを自分でブレンドして飲むことが、マイブームになってます。(笑)

豆乳は、私もシチューに入れたり、ジュースで割ったりして毎日のように飲んでいます。味が飽きるので、工夫しないと豆乳はちょっと厳しいですね~(涙)

ではでは、またお邪魔させていただきます♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。