オオクログワイ と 金美にんじん
<オオクログワイ>
以前からずっと気になっていた「オオクログワイ」の水煮。カルディで1個320円くらいで売っていて、固形量は340g。
「オオクログワイ」は、タイや中国でポピュラーなクワイ。中華料理では炒め物・あんかけ料理に小さく刻んで使われていることが多いらしい。
大好きな日本のクワイとは違うのはわかっていたけど、どんな味と食感なのかとても興味があったので、おせち料理用に買ってみた。

タイ マル京 くわい水煮缶(ホール) 540g





Wikipediaの記述によると、水煮缶の商品名である”water chestnut”で、「シログワイ」のこと。
中華料理で使われる「黒慈姑(くろぐわい)」は、「オオクログワイ」のことで、「シログワイ」の栽培品。缶詰のラベルの商品名は「オオクログワイ」になっている。

この水煮缶には、皮を剥いた状態の「オオクログワイ」が丸ごと入っている。
中央が少しへこんだ平べったい円形で、オオクログワイと言う名前とは違って、直径2cm前後の小さいニョッキみたいな形。
カットせずに丸ごと煮しめの材料に使ってみたら、味浸みが悪いし、シャキシャキしていて、醤油味の煮物にすると、あまり美味しくない。

中国では炒め物によく使われているので、オイスターソースと醤油でコッテリ甘辛い味にして炒めてみたら、これはとっても美味しい。
シャキシャキの食感が炒めた蓮根や長芋に似ていて、”water chestnut”(水栗)というだけあって、味は栗っぽいところがある。
味は中まで浸みていないけど、表面にソースがよく絡んでいるし、日本の食材にはない食感と味の組み合わせ。
これから炒め物の具材に常用しても良いくらい気に入ってしまった。

中華料理に入っているサクサクした野菜はなに?芋なのか調べてみた[知恵ぽた.com]
水栗 ウォーターチェストナッツ[マレーシアで道に迷う]



<金美にんじん>
年末に近隣のスーパー数店で、突然店頭に並びだした岡山県産の「金美にんじん」。
名前の通り、鮮やかな黄色がとても綺麗なにんじん。価格はお店によってばらつきがあり、1本あたり40円~80円くらい。
「金美にんじん」の種は、種苗会社のみかど協和が販売しているので、岡山県の特産品というわけではない。

生で食べると、普通のにんじんよりも少し柔らかくて甘い。人参っぽい特有の青くささがほとんどなくて食べやすい。加熱するよりも生で食べた方が、この人参の特徴と美味しさがよくわかる。
色がとても綺麗なので、おせちの「紅白なます」に普通のにんじんと一緒に入れてみたら、柚子の皮みたいな彩の良さ。今年は干し柿も入れたので、4色なますになって、色合いがとても華やか。
梅型に抜いておせちの煮しめにも使ってみると、こちらも鮮やかな赤色と黄色の人参が綺麗で可愛らしい。

黄色いニンジン・金美人参・イエロースティック・F1ゴールドラビット[旬の野菜百科]
「金美ニンジン」苦みなく広がる甘さ/庄内 山の幸86[荘内日報社]

普通の人参と同じように、スープ、煮物、炒め物にも使える。
彩り鮮やかな「金美人参」を使った料理5品。材料とレシピをご紹介。[ピソっと情報局。]

Secret
(非公開コメント受付中)

yoshimiさん、こんばんは。

金美にんじん、きれいな黄色のにんじんですね。このにんじんを使って、そして干し柿も入った紅白なますは、さぞかし色鮮やかできれいだったことでしょう!

yoshimiさんの記事で野菜の紹介があるので、野菜売り場をのぞくのが、更に楽しくなりました。

私もどこかのお店で金美にんじんを見つけられるといいな~黄色いにんじんでキャロットラペを作ってみたい。

ANNAさん、こんばんは。

金美にんじんは、年末に買ったとき以外は全然見かけません。
レモン色がとても綺麗で、生でポリポリ食べても美味しいので、見かけたときにはぜひ買ってみてくださいね。
産直野菜を置いているお店なら、珍しい野菜が入荷していることがあるので、のぞいてみるといいですね。

yoshimiさん、こんばんは。

先日、デパートの野菜売り場で茨城県産の金美にんじんを見つけ思わず購入。
早速サラダにしていただきました。
柔らかく、甘みがあって美味しかったです。色も見ているだけで、元気がでる色ですね。

美味しい金美にんじん、またお店にあるといいなぁ。

ANNAさん、こんばんは。

金美人参、お気に召して何よりです。サラダが一番美味しくいただけると思います。
あの鮮やかなレモン色が華やかで、ほんとに「金美」という名前がぴったりですね。

百貨店なら珍しい野菜が置いていることも多いですね。
年末以来、こちらでは金美人参を全然見かけないので、どこかの農協が一時的に大量出荷したのかもしれません。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。