2018_02
20
(Tue)18:00

【新譜情報】『レーゼル・プレイズ・バッハ』 

ようやく発売されることになったレーゼルのバッハ録音。発売予定は4月25日。SACDハイブリッドで税込3,456円。
昨年12月末にベートーヴェンの「ピアノ・ソナタ全集」がリリースされているので、バッハの方は今年の秋か年末になるのかなあと思っていたら、ずっと早かった。

そういえば、レーゼルの来日コンサートが、5月3日・4日に金沢(「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2018」)、8日に紀尾井ホールで行われる予定だから、(来日記念盤みたいに)発売をそれに合わせたらしい。

レーゼル・プレイズ・バッハレーゼル・プレイズ・バッハ
2018/04/25
ペーター・レーゼル

試聴ファイル

キングレコードのホームページには収録曲情報がまだ載っていない。
レーゼルの公式ホームページで確認した情報では、2016年3月にドレスデンのルカ教会でバッハを録音している。

7.-11. Dresden Lukaskirche
CD-Produktion King Records mit zwei Solo-CD
Bach, Partiten 2 und 4, Italienisches Konzert u. a. Klavierstücke verschiedener Komponisten


録音したのが確実なのは、《パルティータ》第2番と第4番、《イタリア協奏曲》。この3曲の演奏時間は合計50~55分くらい。レーゼルはいつもテンポが速めだから、もう1曲くらい収録しているかも。
小品集に収録されているレーゼル編曲の《主よ人の望みの喜びよ》は、マイラ・ヘスの編曲よりも好きなので、この曲が入っていたら嬉しい。(ダウンロード版しか持っていないので)
2か月後の発売がとっても待ち遠しい。


↓のライブ映像は、2016年7月、ドレスデンにあるSchloss Reichstädtでの演奏会。
パルティータのなかで、第4番はめったに聴かない曲だけど、(音質が悪いとはいえ)レーゼルのピアノなら何度でも聴きたくなる。この曲に限らず、レーゼルの小品集に入っているバッハの演奏はどれも好きだし、明晰で構築性のあるレーゼルのピアノはバッハに良く似合う。

Peter Rösel, Klavierrecital auf Schloss Reichstädt



【2018.3.21 追記】
収録曲がわかりました。

1.パルティータ第2番ハ短調
2.平均律第1集~プレリュードとフーガ ハ長調
3.イタリア協奏曲
4.平均律第2集~プレリュードとフーガ イ短調
5.パルティータ第4番ニ長調


タグ:バッハ レーゼル

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment