2018_03
01
(Thu)18:00

あじまるみ大根 

産直市場初めて見かけたのは、太くて重い「あじまるみ大根」。
スリムな青首大根と違って、長さ40cmくらいで、一番太い部分の直径が15cmくらい。ずんぐりむっくりで、ずっしりと重い。
商品タグによると、肉質は緻密で軟らかく、早く火が通り味がしみやすい、長時間煮ても煮崩れしにくく、煮物に向いているとのこと。

寒波の影響で大き目の青首大根が400円近くするのに、もっと重いこの「あじまるみ」は270円と安かった。大きな棚に5本だけ残っていたので、結構売れているらしい。今期はこれで最後の入荷ということなので、早速1本買ってみた。
家に帰ってから調べてみると、「あじまるみ」は大和農園が開発した大根で、「肥大力に優れる」というのは、実物を見ればよくわかる。

「あじまるみ大根品評会」開催!![大和農園]
あじまるみ[大和農園]

実際に料理した人のブログ記事(↓)によると、火の通りが速いので、(しっかりした食感がすきなら)煮込み過ぎ注意。かぶのようなソフトな食感で、とても甘い。
カブは大好きなので、あじまるみ大根を買ったのは正解。
カブみたいな大根だったら、クリームシチューにいれたり、シンプルに焼きカブみたいに焼くだけでも美味しいはず。

あじまるみ大根と厚揚げの煮物[息子達に残すレシピノート]

こちらのレシピでは、30分くらい炊いている。
あじまるみ大根とゴボ天の炊いたん


和風の煮物に使ってみたら、外側(皮の近く)がかなり硬いせいか、内側も荷崩れしにい。普通の大根よりも食感がしっかりしているし、ちょっと甘かった。


2 Comments

ANNA  

yoshimiさん、こんばんは。

あじまるみ大根、こちらの記事を拝見してからあちこち見てますが
今のところ出会いがありません。
カブのような甘い大根なんですね。興味津々。食べてみたいな。
私もカブを焼いたの好きですね。オリーブオイルでさっと焼いたのとか大好きです。クリームシチューにカブ…入れてみたことないんですけど、美味しそうですね。
こんな時間なのに食べたくなってきました。

2018/03/15 (Thu) 22:21 | REPLY |   

yoshimi  

 

ANNAさん、こんばんは。

私も一度だけ見かけただけです。かなり珍しい大根のようなので、直売所とか産直系のお店でたまに置いているだけなのかもしれません。

私が買ったあじまるみ大根は、カブほどに甘くはなかったですが、普通の大根よりは甘いです。
ラタトゥイユにして煮込んでも、繊維が詰まっているので、トロトロにはなりません。食感がしっかり残るので、煮込み料理には向いてます。

カブは焼いても煮ても美味しいですね。塩麹か甘酢でお漬物にすることもありますが、一番好きなのが豆乳シチューです。クリーム系の料理によく合いますね。

2018/03/16 (Fri) 01:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment