デュティユー/ピアノ・ソナタ、波のまにまに(波にまかせて)

デュティユーが書いたピアノ作品は少ないので、全部録音してもCD1枚くらいに収まってしまう。
そのなかで一番好きなのが《ピアノ・ソナタ》。それに組曲の《波のまにまに(波にまかせて)》もメロディアスで聴きやすい。

規模が大きく弾き映えする《ピアノ・ソナタ》は録音がわりと多い。
プロコフィエフやメシアン風の和声とリズムに、ラヴェルやドビュッシーのような流麗さと洗練性が加わったような印象。
調性感がわりと残っているので、前衛的な現代音楽の聴きにくさは無い。
モチーフが次々と移り変わって形式的な自由さのせいか、とらえどころのなさが少しあるけれど、旋律もリズムも起伏が多くてめまぐるしく動いて、和声の響きも綺麗なので、とても面白く聴ける。

ケフェレックやクリエなどいくつか録音を聴いたところ、一番私の好みに合っていたのがアルトゥール・アンセル。(クリエは拍節感が少し曖昧で不安定感と浮遊感があり、ケフェレックは柔らかい響きと流麗なフレージングで優美)
アンセルは、粒立ちの良い硬質なタッチと区切りが明確なフレージングで、リズムも明瞭でシャープ。
特にメシアン風の厳めしさと怖さや、プロコフィエフ風の不可思議さや諧謔さが強く感じられて、ケフェレックとクリエよりも硬派な印象。
ダイナミックレンジが広く、タッチも響きの変化も多彩で、レガートの響きもとても綺麗。旋律や和声の響きの変化やコントラストが明瞭なので、起伏に富んでいてしっかりメリハリもあり、彫が深くて表情豊か。
明晰で均整のとれた造形感があって、アンセルの演奏を聴いて初めて、この曲が好きになったのだった。

Chopin/Dutilleux: Piano Chopin/Dutilleux: Piano
(2016/3/11)
Arthur Ancelle

試聴ファイル



アンセルの音源がなかったので、これはクリエのライブ映像。
Cathy Krier Henri Dutilleux: Sonate pour piano



《波のまにまに(波にまかせて)/Au gré des Ondes》は、元々はラジオ・フランスの番組間の繋ぎ用として作曲された曲をまとめた曲集。調性感と曲想が違う短い曲が6曲集まっていて、どれも聴きやすい。

I. 子守歌のプレリュード/Prelude et berceuse
”子守歌”にしては、不可思議な雰囲気が漂って、波に浮かんでふわふわ~っとしている感じ。ちょっとドビュッシー風かも。

II. クラケット/Claquettes
軽快なリズムとせかせかした旋律で、シニカルさがない洗練されたプロコフィエフ風。クラケットとは、スポーツの”クリケット”?と思ったら、タップダンスのことだった。

III. 即興/Improvisation
これもプロコフィエフの初期のピアノ・ソナタを連想する不可思議な雰囲気。

IV. 常動曲/Mouvement perpetuel
VI. エチュード/Etude

この2曲は初期のドビュッシーとプロコフィエフが融合したような感じ。

V. バッハへのオマージュ/Hommage a Bach
バッハのシチリアーノを連想するような透明感のある哀感が綺麗。

Henri Dutilleux - "Au gré des Ondes"



ディティユーのピアノ作品だけをまとめた録音は少ない。1枚だけ買うとしたら、ケフェレックのアルバムにすると思う。

Dutilleux: L'OEUVRE pour Piano Dutilleux: L'OEUVRE pour Piano
(1996/11/1)
Anne Queffelec

試聴ファイル


タグ:デュティユー アンセル ケフェレック

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

コメント

干しカゴ選び参考になりました。
ありがとうございました。

 

もも様、こんばんは。

コメントありがとうございます。
お役に立てたようで良かったです。
気に入った干しカゴを使えば、干すのもさらに楽しくなると思います。
いい干しカゴが見つかるといいですね。

私も、「セリア/多目的ネット2段」が安いので、これを購入したかったのですが、近くになかったのでパール金属H-45をヨドバシカメラで購入しました。
100均のやつは縦型ファスナーで、本当に使ってみて不便さを感じそうでした。
今、梅干しを作っているので土用干しにも使おうと思っています。
絶対、元はとるぞー!

 

もも様、こんにちは。

セリアは100均にしてはお洒落なものが多くていいのですが、お店が少ないですね。
パール金属の干しカゴは、さつまいもやカボチャとか重いものをたくさん置いても、丈夫で使いやすいです。風で揺れ難いように、紐の部分を物干し竿に洗濯ばさみで2か所固定しています。
私は梅干しは食べないのですが、添加物を使わない梅干しは高いですね。自家製梅干しを作れば、すぐに元取れると思います。
非公開コメント

◆カレンダー◆

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。