"夜の音楽”
”夜”にまわる音楽のなかで、ショパンの《夜想曲》とかロマン派までのメジャーな曲よりも好きなのは、20世紀に書かれた”夜の音楽”。
私がすぐに思い浮かぶのは、バルトークの《戸外にて/Out of Doors》の第4曲”夜の音楽/Az ejszaka zeneje”。 (有名なのは、ラヴェル《夜のガスパール》だろうけど特に好きでもないので、すぐに思い出せない。)
夜の闇のなかで、虫たちが蠢いているようなミステリアスティックな旋律と響きが魅惑的。
初めて聴いた時、ピアノ協奏曲全集などで知っているバルトークの音楽のイメージと全然違っていたのにびっくりしたけど、バルトークがドビュッシーの影響を受けたと知って、納得。
無調的な和声と伝統的な民謡が融合というよりは、溶け合わずに並置されているような異質感が面白い。




たまたま聴いたキャシー・クリエのCDに収録されていたアレクサンダー・ミュレンバッハの”Night music”もとても面白い。珍しい曲なので、録音しているのはクリエしか見つからなかった。この曲、ベルクのピアノ・ソナタにちょっと似ているかも。


スティーヴン・ハフの自作《ピアノ・ソナタ第2番”notturno luminoso”》。ハフが書いた3曲のピアノ・ソナタの中で一番好き。モダンながらも聴きやすくて、タイトルどおり大都会の夜の情景が浮かんでくる。

ハフの自作自演の音源がないので、代わりの音源。この演奏でもこの曲の良さが充分わかる。
Stephen Hough Sonata N2 (notturno luminoso) by Paula Belzunegui




ハフが若い頃に録音したブリテン作品集の1曲”Night Piece (Notturno)。私が初めて聴いたハフの録音がこのCDだった。

Benjamin Britten - Night piece (Notturno)


ヒンデミット《ある夜に/In einer Nacht...Träume und Erlebnisse Op. 15》。
Paul Hindemith "In einer Nacht...Träume und Erlebnisse" op.15, Esther Walker, piano



パルムグレン《3つの夜想的情景/Nocturne in 3 scenes, Op. 72》
北欧の夜を連想させるようなとても綺麗な曲集。
Selim Palmgren ‒ Nocturne in Three Scenes, Op.72



コープランド《Night Toughts ~Homage to Ives/夜想~アイヴズへのオマージュ》
aron Copland Night Toughts (Homage to Ives)



名前だけは知っている作曲家エリオット・カーターの”Night Fantasies”。いかにも現代音楽という曲。

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。