*All archives*



日本ユニセフ協会の支出構成
日本ユニセフ協会は募金だけで150億円以上を集める巨大な集金組織である。
日本人は国連が大好きなので、そのブランド力はすごい。
アメリカ人は国連不信が根強く、国連なんかに寄付するより、NGOへ寄付するはずだ。
日本人は、国連じゃなかったら、NGOには寄付しない。
そういう意味では、NGOはユニセフ協会と競合する力はない。

ユニセフ協会のホームページに管理費比率を書いている。

2005年度実績:募金収入全体の18%。うち、管理費は2.4%。

まさか!? 管理費が2.4%などというのは、ありえない数字だ。
どう考えてもおかしいので、収支報告を確認してみる。
なるほど、そういうことか、と納得。
ユニセフ協会は、イベント費や広告宣伝費、DM費などの一般管理費を、「管理費」に含めず、「事業費」という項目にしている。
だから、管理費は2.4%という異常に低い比率になっているのだ。

本来、管理費(=一般管理費)とは、事業以外に使用する広告宣伝費、イベント経費、その他の直接経費全てを含んで表示するべきものだ。
ユニセフ協会にとっての事業費とは、ユニセフ本部の支出額がそれに該当する。

従って、ユニセフ本部へは支出額の85%が送金されている。
残りの15%近くが、いわゆる一般管理費などに使われている。

NGOはそういう比率算出方法をとっているし、募金する側から見てもそれが当然だろう。

ユニセフ協会が「事業費」と称して支出の1割使っている広告宣伝費などは「管理費」に全て含まれるものである。
だから、管理費は15%(かそこらの)の数値を表示しなければならない。
それを「管理費 2.4%」などど表記するのは、まったくずるい。姑息な表示方法だ。

ユニセフ協会に対しては、業界人(国際協力組織の収益構造を良く知っている人)から、管理費比率が多いと批判されている。
それで、管理費と事業費を別項目とし、そのうち管理費だけの比率を一般の人がすぐ見えるところに表示したんだろう。
企業会計をちょっとかじっていないと、誤解する人も多いだろう。

NGOは、現地プロジェクトに関わる経費以外を管理費として表示している。
大体15%~20%くらいだ。
ユニセフ協会は募金額が巨大で、かつ、現地オペレーションを一切していない。
そのわりに、管理費+事業費比率は15%近く。異常に高い。

募金する人は、イベント経費やらパンフレット費にお金を出しているつもりは毛頭ない。
彼はユニセフの国際本部へお金が渡って、それが現地の物資支給に使われるはずと思っている。
もう少し募金の使い方を考えたらどうかと思うが、彼らは多額の広告宣伝費やDM経費を使って、募金を集めている構造になっている。
それを減らすと募金も減る可能性が高いのだろう。

《支出構成》
ユニセフ本部支出
  ユニセフ本部拠出金    13,420,000,000
  ユニセフ本部業務分担金  1,118,199,422
事業費
  国際協力研修事業費 10,506,394
  啓発宣伝事業費      259,481,471
  啓発宣伝支部強化費     49,874,637
  募金活動事業費       991,109,673
  グリーティングカード募金事業費  204,288,367
  50周年特別事業費     68,137,090
管理費              429,459,467
その他の支出           540,916,936
小計              17,091,973,457

tag : NGO

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。