火災保険と地震保険は役に立つ
このところ、台風やら自宅の屋根工事やらで忙しくて、音楽聴くのもブログを書くのも時間と気持ちの両方で余裕がない。
4日の台風の暴風で、空中を飛び交っていた鉄板、瓦、雨どい、木、アンテナ、etc.の片づけも終わったので、ほっと一息。

10年前くらいから加入している火災保険がセゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」
今までこの保険を使う必要がなかったのに、今年は台風と地震のせいで、保険金を2回申請した。

7月末の台風では、使っていない自宅のVHF/UHFTVアンテナが倒壊・破損して、隣家の屋根上に転がっていた。
台風直後なので、屋根から降ろしてくれる専門業者もつかまらず、右斜め向かいのご主人がハウスメーカーのアフターサービス担当で慣れているらしく、屋根に上ってアンテナを撤去・解体してくれた。(作業費用はいりませんと言われたけど、お礼にギフトカードと大きな桃2個をお渡ししておいた)

火災保険の対象として、風災も入れておいたので、台風によるアンテナ破損には保険金がおりる。
でも、TV見ないのでアンテナはいらないし、難視聴対策で共聴ケーブルが敷設されているので、壊れたアンテナは廃棄。アンテナを修理しなくても、原状回復費用として補修費・残存物処分費・諸費用として支払われた保険金が約5万円。
セゾン火災保険に事故連絡後、査定部門担当者からの連絡も早く、保険金申請後の保険金算定・振込もスムーズだった。支払われた保険金の一部は、アンテナ撤去の作業費用として、ご近所の人にお渡ししたり、和室のふすまの張替に使ったり。

査定担当者の人と火災保険でやり取りしている時に、地震保険のことも案内されたので、念のため自宅の外壁をチェックしてみたら、未補修のヒビワレを発見。
すぐに保険会社に連絡して、数日後に調査員の人が自宅の外壁を全てチェック。私が目視して発見したヒビ以外にも、結構多くのヒビが入っていたので、「一部損壊」と認定されてしまった。1週間くらいして、地震保険金の5%が振込されたので、これで外壁修理しなければ。

7月末の台風で、ベランダの庇の波板を止めている釘がいくつか外れたり、浮いたりしていた。9月4日に過去最強レベルの台風がまたしても自宅の上空を通過しそうなので、3日に庇の波板を撤去。4日の台風では、隣と右斜め向いの家の波板が、私の家のものよりも新しいのに、全部吹き飛ばされていた。

この台風の風速は、たぶん今まで経験した台風のなかでは最強。ちょうど自宅の屋根改修工事をしていて足場を組んでいたのが最悪。足場の設置場所が不安定だったこともあり(こんなところに足場を組んだのが問題)、強風で足場のパイプ2本がぐらぐら捻じれ初めて、倒壊寸前。
屋根工事会社にすぐに連絡したけれど、台風で開店休業状態。担当者も社外に出られず、全然当てにならなかった。
結局、右斜め向かいのご主人(設備関係のエンジニア)が暴風雨の中、倒れかけていた足場のパイプを1時間以上支えてくれたので、なんとか倒壊は免れたけど、いつ倒れるかとヒヤヒヤ。もし倒壊したら、お向かいの家3軒は破壊されるし、空中に張り巡らされている電線と電話線、さらに電柱を巻き込んで、周辺一帯が停電するところだった。
翌日は、右斜め向かいのご主人(ハウスメーカーの人)が緩んでいた足場のパイプ3本を締め直し、さらに浮いていた足場の下にレンガを挟んで安定させてくれた。(↓)
近所の高層マンションでは、クーラーの重い室外機が落下して、自動車5台が壊れたとか、交差点は看板が散乱しているとか、今までなかったような被害があちこちで出ている。

DSCN0327_convert_20180907130109.jpg
左右の溝板に段差があり、その段差の上に足場のパイプを置いていたため、暴風でグラグラして浮き上がって前のめりになり、ブルーのゴム板から外れる寸前だった。(他に2本のパイプがゴム板から外れかけていた) 
今はレンガを挟んで段差を無くしたので、安定している。(早く工事を終えて足場を撤去して欲しい)
足場屋さんにも屋根工事会社の営業担当にも、強い台風が来るけど大丈夫?と確認して、「大丈夫です!今まで足場が倒れたことはありません」とか言っていたけど、全然違うじゃないかと今でもかなり怒っている。
教訓。台風シーズンに足場を組む工事をしてはいけない。

ついでに、今施工中の屋根工事は、20年前に葺き替えたカラーベストの上に、カバー工法で「スーパーガルテクト」を敷くもの。
1997年に瓦屋根から葺き替えたので、カラーベストにはアスベストが入っている可能性が高い。
アスベスト含有のカラーベストは耐久性が高いとはいえ、さらに20年くらい無傷で維持できるとは思えない。アスベスト入りカラーベストの屋根を全面的に葺き替えるのは、アスベスト飛散防止のための作業が余分にかかるし、廃棄物処理費用も高額になるので、できるだけ避けたい。
「スーパーガルテクト」は軽量のガルバリウム鋼板で耐久性・遮熱性も高く、カラーベストの保護にもなると思ったので、雨漏りしていなくて緊急性はなくとも、カバー工法で工事することにした。
今回の台風で、屋根瓦が壊れたり飛び去ったりして雨漏りしている家から、屋根工事会社に電話が数百本かかっているそうなので、カラーベスト&ガルテクト屋根に葺き替えておいて良かった。
Secret
(非公開コメント受付中)

yoshimiさん、こんにちは

いやあ、今夏は大変だったのですね! でも、ご近所に親切な方がいらして良かったですね! 、また、お怪我もなかったようで良かったです。それにしても、私の家も火災保険や地震保険に入っていますが、やはり、保険は必要ですね。

matsumo様、こんばんは。

なぜか今年の夏は、地震と台風が私の家の上下に降りかかって忙しく、おかげで自分の誕生日が来たのもすっかり忘れていました。

今回の災害の保険金で、10年分くらいの保険料も回収できましたし、火災保険と地震保険のありがたみが良くわかりました。

こういう時に助けてくれる方がいるので、やはりご近所づきあいは大切ですね。
それにしても、ニュースネタになるような事故が起こらなくて幸いでした。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。