2018_08
28
(Tue)09:00

翡翠色の「トロナス」 

今年の夏は、暑すぎて水なすが不作らしい。
イオンだと4個400円以上するし、いつも買っている産直市場でも、夕方にお店に行くと売り切れていることが多い。毎朝3個入り1袋(200円ほど)が20袋入荷しても、すぐに売り切れるという。

産直市場ではなすびが結構安くて、米なす、青なす、縞模様の紫なす、丸なすなど種類もいろいろ。
たまたま試食販売していたのは、皮がとても綺麗な翡翠色の「トロナス」。
青なすの仲間かと思ったら、通称「白なす」。色以外は米茄子みたいに大きくて太いので、普通のナスよりボリュームがある。
ステーキにした「トロナス」を食べてみたら、米ナスよりも白なすに似ていて、名前の通り、トロトロと口の中でとろけるように柔らかくて美味しい。

1本(108円)だけ買って、1cm厚さにスライスして、オリーブオイルをかけてフライパンで焼いてみた。
わりと火の通りが早く、焼き目もこんがり。何もつけなくても美味しいけど、塩、胡椒、ガーリック、醤油とかで味付けしても美味しいと思う。
加熱するとトロトロして形が崩れやすいので、乱切りして炒めるよりも、円形にスライスして焼く方が形がきれいに残るし、食べやすいはず。

白ナス/トロナス/青ナス<なすの品種[旬の野菜百科]

3分でできる!Oisixのトロなす(白なす)を使った超簡単レシピと感想[はじめての有機野菜と食材宅配]


2 Comments

ANNA  

yoshimiさん、こんにちは。

翡翠色のなすがあるんですか~
トロナスだなんて、名前からして美味しそうです。
オリーブオイルで焼いたの美味しいですよね。
なんだかいつも同じことを言ってますけど、私もオリーブオイルでソテーして食べるのが好きです。
トロナス、あるといいな~探してみます。

2018/08/31 (Fri) 17:50 | REPLY |   

yoshimi  

 

ANNAさん、こんばんは。

翡翠色なのは皮だけで、実は普通のナスと同じです。
白なすの仲間だけあって、とろけるようにトロトロして美味しいので、お勧めです。
素材の味を生かしてシンプルに食べる方がいいですね。

2018/08/31 (Fri) 18:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment