バッハ/パルティータ集

イゴール・レヴィットのパルティータ全集はとても気に入ったけど、全集盤ではなくても昔からず~っと好きな演奏があって、どの曲も何度聴いても飽きることがない。

《パルティータ第1番》なら、優しく気品のあるフィオレンティーノ。
Sergio Fiorentino: Partita n.1 (Bach)

フィオレンティーノ ~ バッハ/パルティータ第1番


《パルティータ第2番》は、力強いタッチと研ぎ澄まされた叙情感で凝縮力のあるソコロフ。
Grigory Sokolov - Bach - Partita No 2 in C minor, BWV 826

グレゴリー・ソコロフ ~ バッハ/パルティータ第2番


《パルティータ第4番》は、広がりと輝きがあり堂々として格調高いレーゼル。(スタジオ録音の方がずっと音が良い)
Peter Rösel, Klavierrecital auf Schloss Reichstädt

『レーゼル・プレイズ・バッハ』



《パルティータ第6番》は、ペダルを使った和声の響きがとても美しいエゴロフ。(CDの方が音が良い)
Youri Egorov Bach Partita 6 Toccata

エゴロフ ~ バッハ/パルティータ第6番

タグ:バッハ フィオレンティーノ ソコロフ レーゼル エゴロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。