2019_06
25
(Tue)18:00

ケンミン 「ライスパスタ」 

ネーミングが珍しくて、試しに1袋買ってみたケンミンの「ライスパスタ」。
ケンミンの「ビーフン」はよく見かけるけど、添加物が多くて買ったことはない。
「ライスパスタ」の方は原料がタイ産の「精米・玄米」だけなのが良い。

太さと食感から言えば、タイのセンレック(2mm)や昔食べていたベトナムのブンとほぼ同じ。
フォー、ブンの原料は、米粉、タピオカでん粉、食塩。(タピオカでん粉や食塩を使っていない製品もある)

同じくらいの太さのパスタと比べると、米麺は火の通りが速い。熱湯にしばらく漬けておくだけで柔らかくなる。ただし、あまり加熱しすぎると、麺がブツブツと切れてしまう。
ライスパスタの宣伝文句に”もちもち食感”とか書いているけど、期待したほどもちもちしていないし、コシもない。
パスタというより、米粉で作った太目のそうめんか、ひやむぎ。”パスタ”というネーミングなのでもっと硬いと思っていた。(ちょっと茹ですぎたかも)

麺類で常備しているのは、スパゲティ、ペンネ、カッペリーニ(夏だけ)、そば(山芋入り)。センレックはお店で見かけたときに買っている。焼きそばを作るときだけ、市販の蒸し麺を使う。
フォーも好きだけど、あのクニャクニャ曲がった麺を袋から出して20g~30g分だけ取り出すのがかなり面倒なので、この頃は買っていない。その点、麺が直線のセンレックやライスパスタは使いやすいし、保存するのに嵩張らない。
味と食感については、麺が太いせいかフォーの方が米麺らしい味がするし、少し歯ごたえのある食感が好き。これを書いていたら、妙にフォーが食べたくなってきた。


ケンミン ライスパスタスパゲティスタイル 250g×12個ケンミン ライスパスタスパゲティスタイル 250g×12個

ケンミン




タイの美味しい麺料理、クイッティアオを味わい尽くそう[We ♡ Expedia 旅のアイデア発見しよう]
鶏もも肉の汁ありライスヌードル(センレックナームガイヌードル)[半田の旨味家]
パパッと出来てすぐ美味しい♪タイ焼きそば、パッタイ[Nadia]
タイ屋台の味♪パッタイ(タイ風やきそば)[Cookpad]

ベトナム人の国民食はフォーじゃない?「ブン」とはどんな麺料理?[ホーチミン観光情報ガイド]
ハマる美味しさ!ベトナムのサラダ素麺「ブンチャー」をお家で作ろう[Cookpad]



2 Comments

芳野達司  

フォーや盛岡冷麺が好きなので、これは興味深い!
以前に池袋西武でパスタのパエリアというものを食べました。逆のパターンです。これはいまいちでした(^_^;)

2019/06/30 (Sun) 12:22 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

 

芳野様、こんにちは。

米麺といえば、細いビーフンやフォーが有名ですね。
このライスパスタとセンレクは太さが2mmくらいなので、太目のそうめんみたいで食べやすいです。かなり大きなスーパーや輸入食材店なら置いていることが多いです。

パスタのパエリアというと、パスタを短くカットして作るようですね。
私は食べたことはありませんが、米粒みたいなクスクスの方がパエリアには向いているのではないかと思います。

2019/06/30 (Sun) 14:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment