*All archives*



ベトナム訪問記 21 ハノイ(14) ハノイタワー
お茶とお土産を買いたくて、外資系のスーパーに行ってみることにした。
調べてみると、近くにハノイタワーというビルがある。
ホテルの窓からも見える近代的高層ビルだ。

多少日がかげる夕方になってから、ハノイタワーへ向かった。
ハノイタワーはホテルから歩いて5分くらい。
向かいにケーキ屋さんがあった。
路上に大きなショーウィンドーを置いている。
中にはバースディケーキのような1ホールケーキがいくつか並んでいた。

ハノイタワーは日本の最新のオフィスビルの雰囲気。
エレベーターホールも立派。
中に商業施設がいくつかあって、カフェや雑貨店、目的のスーパー・CityMartがある。

CityMartはロッカー付き。さらに警備員が1人いて、しっかり監視している。
ベトナム食材のほかに、お菓子などの輸入食材がたくさんならんでいる。
ベトナム食材は、チャンティエンのスーパーよりも全体的に高め。
輸入食材にいたっては、日本の輸入食材店にかなり近い値段。
清熱茶が置いていたので、4箱買い込んだ。
2箱は5gティーバック、2箱は10gティーバックにした。
たしか1箱70円くらいだったような気がする。

久しぶりにまともにお茶でもしたいと思って、ハノイタワーのハイランドカフェに入る。
スターバックスのような高級カフェ。値段も日本並。
アメリカや日本のスタバと違って、店内の空間はずいぶん広い。
とにかく天井が高いので、圧迫感は全くない。
中はすいていたが、この値段だとそんなに込むとは思えない。
昼食時に、ハノイタワーのテナント(多分外資系企業が多いのだろう)の社員がやってくるくらいだろうか。

カフェとはいえ、店内飲食の場合はセルフではなくて、ちゃんと店員さんがオーダーを取りに来るシステムだった。
私は日本のように、カウンターでオーダーしてしまったが。
値段は高い。日本のスターバックス並。
チョコレートケーキとアイスティか何かを頼んで500円以上はしたような気がする。

久しぶりにカフェに入ってほっと一息。
やはり日本的でいる時のようなくつろぎ感は、こういう欧風カフェでないと味わえない。
ホテル内の高級なラウンジやレストランは、ちょっと苦手。
地元カフェだと、ベトナム人ばかりで緊張してしまいそう。
というか、衛生面やら外国人=泥棒の標的という固定観念があって、防犯面をつい心配してしまう。
慣れない土地の一人旅、短期旅行は高級カフェが安心。

tag : ベトナム訪問記

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。